【皇宮警察の不祥事!!】未成年の護衛官らと繰り返し飲酒!!那須御用邸では飲んだ後に淫らな行為!!女子風呂をのぞく護衛官も!!

【皇宮警察の不祥事!!】未成年の護衛官らと繰り返し飲酒!!那須御用邸では飲んだ後に淫らな行為!!女子風呂をのぞく護衛官も!!

天皇陛下や皇族の護衛、皇室関連施設の警備を担う皇宮警察の幹部が、未成年の皇宮護衛官らと飲酒を繰り返していたことが判明しました。また、那須御用邸の敷地内にある施設で行われた懇親会で酒を飲んだ後、男女4人の護衛官がみだらな行為に及んでいたとのこと。詳しい内容を見ていきましょう。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

【皇宮警察の不祥事!!】未成年の護衛官らと繰り返し飲酒!!
那須御用邸では飲んだ後に淫らな行為!!女子風呂をのぞく護衛官も!!

 

 

皇宮警察 未成年の護衛官と幹部が繰り返し飲酒 30人前後処分へ

 

以下のようなニュースが入ってきました。

まずはニュースの概要を見ていきましょう。

 

皇室の護衛や皇居の警備を担う皇宮警察本部で、警察学校の校長らが懇親会などの席で未成年の護衛官らと繰り返し飲酒していたことが明らかになり、校長をはじめ関係した幹部や護衛官ら30人前後が近く処分されることがわかりました。

皇居にある皇宮警察学校は、採用されたばかりの護衛官が皇室の護衛や皇居の警備を担ううえで必要となる知識を学んだり訓練を受けたりする組織で、毎年、高卒で採用された未成年の護衛官も入校しています。

関係者によりますと、去年6月、実習先だった栃木県の那須御用邸の敷地内にある施設で行われた懇親会など、この1年間、校長や教官、それに新任の護衛官らが同席する場で未成年による飲酒が繰り返されていたということです。

那須では男女4人の護衛官が、酒を飲んだあとみだらな行為に及んでいたこともわかったということです。

皇宮警察本部はことし1月、内部からの指摘をきっかけに調査を始め、関係した幹部や護衛官などから聞き取りを行うなどしてこうした事実を把握し、近く警察庁とともに、校長や教頭、教官、それに酒を飲んだ未成年の護衛官ら合わせて30人前後を処分する方針です。

また皇宮警察本部では、天皇ご一家の護衛にあたる男性護衛官が先月、スキーの訓練のため新潟県に出張していた際、宿泊先で入浴中の同僚の女性護衛官をのぞき見していたこともわかりました。

宿泊先の関係者が気付いて発覚したということで、皇宮警察本部はこの男性護衛官についても処分する方針です。

 

「高い規範意識求められる皇宮警察 残念でならない」

 

皇宮警察本部の護衛官の1人は「皇室をお守りする皇宮警察には極めて高い規範意識が求められるのが当然だ。この1年、皇位継承に伴う一連の儀式などの重要な任務に組織一丸となってあたってきただけに、このような事案が相次いだことは残念でならない」と話しています。

引用:NHK NEWS WEB

 

ここからはちょっと細かく事件について見ていきたいと思います。

個人的な見解が多いですが、ご了承ください<(_ _)>

 

皇宮警察とは?

 

皇宮警察とは、「天皇及び皇后、皇太子その他の皇族の護衛、皇居及び御所の警衛、その他皇宮警察に関する事務」を行う組織です。

簡単に言えば天皇陛下やその一族を守ることが仕事です。

 

皇宮警察本部は皇居の中にあり、警察庁に置かれている附属機関のひとつになります。

こちらが皇宮警察本部のホームページになります。

 

天皇家の護衛など、とてもハードルが高そうで普通に生きていたらなかなかお目にかかれない存在ですよね。

 

不祥事① 未成年の護衛官との飲酒!!

 

2019年6月、実習先だった栃木県の那須御用邸の敷地内にある施設で行われた懇親会など、この1年間、校長や教官、それに新任の護衛官らが同席する場で未成年による飲酒が繰り返されていたということです。

未成年の護衛官がこっそりと飲酒していたという事ではなく、なんと校長や教官など上層部の人間が一緒になって未成年と飲んでいたというんですから驚きです。

それも1回などではなく、1年間の間にずっとそういう事が繰り返されていたようです。

もう当たり前だったんでしょうね、未成年の飲酒は。

 

教官はもちろん、校長ともなれば飲酒を見つけて処罰を与える立場の人間です。

そのような立場の人間が未成年の飲酒を助長していたんですからこれはとんでもないことです。

一般企業でもまずありえないですね。

 

不祥事② 酒を飲んだあと男女4人の護衛官がみだらな行為に及んでいた!!

 

さらに上述した那須での懇親会で、酒を飲んだ後、男女4人の護衛官がみだらな行為に及んでいたとのこと。

那須御用邸がいったいどういう所か分かっているんでしょうか?

そもそも何をしに那須御用邸まで行ったんでしょうか?

 

皇室の護衛や皇居の警備を担う上で必要となる知識を学んだり訓練を受けたりするための実習だったはずです。

当然その経費は税金から賄われているはず。

 

普段の生活の中で勤務時間以外に何をしようとも勝手です。

しかし今回は実習のために税金で行っている訳です。

皇室の護衛や皇居の警備を担うための勉強で行っているという認識が低すぎるんじゃないでしょうか?

 

不祥事③ 入浴中の同僚の女性護衛官をのぞき見!!

 

天皇ご一家の護衛にあたる男性護衛官が2020年2月、スキーの訓練のため新潟県に出張していた際、宿泊先で入浴中の同僚の女性護衛官をのぞき見していたそうです。

これもわざわざ税金で出張に行っていながらこんなことをしています。

これは組織内だけの処分ではなく、普通なら警察に逮捕されるような案件です。

なぜ逮捕されないんでしょうね、不思議です。

 

不祥事を起こした護衛官たちの名前や顔画像,SNSは?

 

色々なニュースやネットなどで調べてみたのですが、今のところ一人たりとも名前や顔写真など公開されていないようでした。

皇宮警察という警察の中でもさらに特別な組織なので、今後も情報が公表される可能性はほとんどないと思いますが、何か情報が入りましたら改めて更新させていただきます。

新しい情報が入り次第、更新いたします。

 

皇宮警察の校長や教官が未成年の護衛官と飲酒し、男女4人がみだらな行為をした現場はどこ?那須御用邸

 

どうやら那須御用邸の敷地内に懇親会などを行うことが出来る場所があるようです。

一般人は決して入ることが出来ない聖域のような場所なので私たちには分かりませんが。

 

 

ネットの声 ※引用:ヤフーコメント

 

先日皇宮警察の厳しい訓練が
放送されたばかりなのに

あの厳しさは上辺だけだったんだろうな

 

高卒で採用された護衛官が飲酒をしたんでしょが、言うても1年くらい我慢すれば飲酒できる立場なのに。どのような処分になるか、わかりませんが、繰り返してはいけないことですね。

 

いい加減はっきりさせたらいいんじゃない。
なんかこの日本の制度がイヤ。 高校も大学も見て見ぬふりして飲んでるのを知っているのに暗黙の了解になっていて、変な時にこういう記事になって出てくる。 もし本当に未成年の飲酒を徹底したいのなら、お酒の自販機を撤去、コンビニ、レストランでは身分証明書の提示を必須にすればいいのに。 日本はゆるいのか厳しいのか全くわからない。

 

ひと昔前は高校卒業して
社会人とか大学生になれば飲んでたけど・・・

今は許されないのよね・・・
飲ませた大人は処分されて当然か。
警察だしな。

 

いつも思うことだけど、取り締まる側が何で自分たちはOKと考えるのか?その辺の自分達への甘さが、不祥事を起こす原因だと思うけど。今は身内でも平気でリークする時代。のほほんとしていたら、大幹部でも足をすくわれるよ。

 

皇宮警察でも一応警察だしなぁ
法律守らせる側の組織が法を犯しちゃダメだわな
高校卒業以降2年間の飲酒は、大人との境界が曖昧過ぎて防ぐの難しいとは思うけど
大人側がやらせるのはアウト

 

一般的に学生さんはその場のノリとかもあるとは思うが、取り締まる側の人間がこれではだめだわな。
形だけでも厳しくしないとね。

 

まとめ

 

私が大学生の頃、サークルの新歓コンパなどでは未成年が飲酒している光景は普通でした。

今はかなり厳しくなったとは思いますが、数十年前は正直な所甘かったと思います。

それを考えるとちょっと今は厳しい気もしますが、厳しいのが正しくて昔が誤っていただけの事です。

 

未成年の飲酒を禁止しているのは健康面での影響など、それなりの理由があります。

だから法律で禁止されている訳ですし、警察も未成年の飲酒は取り締まっています。

コンビニなどでお酒を購入する時に未成年でない事を確認するのもそういう理由です。

 

皇宮警察は特別な存在ですが、あくまで警察です

つまり未成年の飲酒を取り締まるべき側の人間です

その取り締まる側の人間が法を犯しては話になりません。

 

しかも校長や教官が未成年の飲酒を許可しているなんて言語道断でしょう。

身内に甘すぎです。

警察官たるもの、法を絶対に犯さないという信念を持つべきです。

それがないのであれば、警察官になるべきではないですし、ましてや人を逮捕したりする権利なんかありません。

 

また、飲んだ後に淫らな行為をした護衛官や女子風呂を覗くような護衛官もモラルが欠如しています。

「皇室の護衛や皇居の警備を担うんだ」という矜持のようなものはないのでしょうか?

 

護衛警察、警察官は普通の人間ではなく、法の遵守という点においては特別な人間でなければいけません。

いったい護衛警察本部はどんな基準で護衛官を採用しているんでしょうか?

その採用基準に疑問です。

 

今回の件は内部の告発によって明らかになっています。

護衛警察の中にはまともな感覚を持った人間もいるようです。

 

そういう人間を組織のトップに置くべきです。

学歴や階級など関係ありません。

そんなものより警察官としての資質が一番大切ですし、今の校長や教官よりも告発した人の方がよっぽどまともな感覚を持っています。

 

まずは今回問題になった人間の処分をしっかりして、ちゃんと公表して欲しいですね。

決してうやむやにせず、隠したままにだけはして欲しくないです。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

error: Content is protected !!