【飲酒運転】鈴木加奈容疑者の顔画像やfacebookは?勤務先は?妹も同乗し逮捕か!?三重県東員町

【飲酒運転】鈴木加奈容疑者の顔画像やfacebookは?勤務先は?妹も同乗し逮捕か!?三重県東員町

3月7日未明、三重県東員町で、山中正己さんが軽ワゴンにはねられ死亡しました。軽ワゴンを運転していた鈴木加奈容疑者は酒を飲んでいて、その場で逮捕されました。これだけ飲酒運転に厳しい目が向けられている中、起きた今回の事件。事件の詳細を見ていきましょう。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

【飲酒運転】鈴木加奈容疑者の顔画像やfacebookは?
勤務先は?妹も同乗し逮捕か!?三重県東員町

 

 

三重県東員町で男性が車にはねられ死亡 飲酒運転容疑で31歳の鈴木加奈容疑者を逮捕

 

以下のようなニュースが入ってきました。

まずはニュースの概要を見ていきましょう。

 

7日未明、三重県東員町で60代の男性が車にはねられて死亡し、警察は飲酒運転の疑いで女を逮捕しました。

 事故があったのは東員町笹尾東の信号のない交差点で、7日午前2時ごろ、近くを歩いていた三重県桑名市の自営業山中正己さん(67)が軽乗用車にはねられました。山中さんは病院に運ばれましたが、全身を強く打っており間もなく死亡しました。

 警察は、酒気帯び運転運転していたとして東員町の飲食店店員鈴木加奈容疑者(31)を道路交通法違反の疑いで逮捕しました。調べに対し「間違いない」と容疑を認めているということです。

引用:ヤフーニュース

 

ここからはちょっと細かく事件について見ていきたいと思います。

個人的な見解が多いですが、ご了承ください<(_ _)>

 

鈴木加奈容疑者が飲酒運転をして山中正己さんをはねて死亡させた原因は?

 

他のニュースでは、

助手席には同居する妹(29)が乗っており、2人で同市の飲食店で酒を飲み、帰宅する途中だった。

とあります。

どういう事情があって妹さんと一緒にお酒を飲んだのかは分かりませんが、偶然会って飲んだという感じではないようです。

明らかに最初から2人で飲みに行く予定だったのでしょう。

 

だとすると、そもそも車で行くこと自体ダメですよね?

最初から飲酒運転をするつもりだったという事になります。

 

逮捕時、鈴木加奈容疑者の呼気からは、基準値を超えるアルコールが検知されたそうです。

つまり相当飲んでいて、まともに運転できる状態ではなかったという事です。

 

事件当時は深夜2時という事ですが、事故現場付近は街灯も少なく、かなり暗かったと思われます。

その上、鈴木加奈容疑者はかなり酔っていたようなので、亡くなられた山中正己さんが横断歩道を歩いているのに気付かなかったんでしょう。

実際、本人も「ぶつかるまで気付かなかった」と供述しています。

どれだけ運転に自信があったのか知りませんが、明らかにアルコールによる鈴木加奈容疑者の判断力低下・注意力不足が原因でしょう。

 

妹も逮捕されるのか?

 

飲酒運転の場合、運転していた本人だけでなく、その車の持ち主や同乗者も逮捕される場合があります

 

道交法65条2項は、飲酒をしている人に車両を提供することを禁止しています。

道交法65条3項は、運転をする可能性のある者に対し、お酒を提供したり、飲酒を勧めることを禁止しています。

道交法65条4項は、運転手が酒気を帯びていることを知りながら、自分を乗せて運転するように頼むなどして、同乗することを禁止しています。

 

車は鈴木加奈容疑者のもののような気がします。

今回の妹さんの場合は、一番最後の部分に該当すると思われます。

一緒に飲んで帰りに同乗している訳ですから、罪に問われる可能性があると思います。

 

また、もし妹さんが運転免許証を持っている場合、妹さんが運転をしていなくても免許停止や免許取り消しの行政処分も受けることになるでしょう。

 

鈴木加奈容疑者の顔画像やSNSは?勤務先の飲食店は?

 

色々なニュースやネットなどで調べてみたのですが、今のところ顔写真や勤務先の飲食店の名前など公開されていないようでした。

また、SNS(Facebook、Twitter、Instagramなど)のアカウントも検索してみたところ、Facebookに鈴木加奈容疑者のものと思われるアカウントがありました。

住まいが同じ町で、妹などがいることから本人かもしれませんが、本人のものと断定するまでには至りませんでした。

新しい情報が入り次第、更新いたします。

 

鈴木加奈容疑者のプロフィール

 

現在分かっているのは以下の情報となります。

名前:鈴木 加奈(すずき かな)

年齢:31歳(2020年3月7日現在)

住所:三重県東員町笹尾西2

職業:飲食店店員

新しい情報が入り次第、更新いたします。

 

鈴木加奈容疑者が飲酒運転をして山中正己さんをはねて死亡させた場所はどこ?三重県東員町笹尾東二丁目

 

 

ニュースの映像ではこの交差点のようです。

比較的見通しもよく、普通なら事故など起こらない場所だと思います。

しかし街灯は少なく、夜などはしっかりとライトを点けて周囲に注意しないといけない場所ですね。

 

ネットの声 ※引用:ヤフーコメント

 

これだけ社会問題になっているのにまだ飲酒運転しているとは。
死ぬまで罪を償い続けて下さい。

 

スナックの店員かなにかだろうが、
ほぼ日常的に通勤に車を使っていたのでしょう。

 

飲酒による車を使った殺人は一向に減らない。

刑罰が軽すぎるんだ、飲酒運転での死亡事故なら殺人罪として処罰する法改正が必要だ。

 

飲酒運転で人を死なせたら厳罰を

 

もう飲酒運転での死亡事故は殺人罪でいいよ

 

飲酒運転はどんな軽度でも殺人だと思う、これからは道交法では無く刑法で裁いて欲しい。

 

酒を飲んでたから気がつかなかっただけだろ。姉妹同罪。危険運転致死罪で刑務所の中で死ぬほど反省しろ。

 

まとめ

 

ネットの声にもあるように、飲酒運転への風当たりは昨今とても厳しいものになっています。

かくいう私も同意見で、飲酒運転で人を殺してしまった場合、殺人罪の適用でいいと思っています。

飲酒した状態で車を運転したら車は凶器となって危険なのは当然ですし、それを知ったうえで運転してる訳です。

それは誰かを殺す意思があって車に乗ったと捉えられても仕方ないと思いますし、そう捉えるべきだと思うからです。

 

道路交通法は加害者に意図的なものがないという前提なのかどうか分かりませんが、とても罰が軽いと思います。

実際、交通刑務所は普通の刑務所よりもかなり過ごしやすいと聞いています。

だからこういう事件が後を絶たないのだと思います。

 

本気で飲酒運転による事故を減らしたいのであれば、あおり運転なども含めもっと道路交通法の改正が必須じゃないでしょうか?

もし飲酒運転で人を殺してしまった場合、これは殺人罪と同等の量刑の罪名を作るべきです。

 

同時に、交通刑務所は不要だと思います。

普通の犯罪者と同じ刑務所に収監されるべきです。

 

そうじゃない限り、こういう飲酒運転をするような人間は飲酒運転の危険さ、悪辣さを理解しないと思います。

飲酒運転で事故っても大した罪にはならない。

捕まっても交通刑務所だから楽勝。

そんなイメージがどこかにあるんじゃないでしょうか?

今回は鈴木加奈容疑者は事故を起こしたから飲酒運転が分かりましたが、きっと日常的に飲酒運転をしていると想像できます。

 

もちろんわざと事故を起こした訳ではないでしょうけど、かといってそれを免罪符に量刑を軽くしていてはこういう事件・事故は後を絶ちません。

意図的かどうかが重要なのではなく、そもそも飲酒して運転をする時点で重罪だという認識を持たせるべきです。

そのためには法改正が必須です。

 

今回亡くなられた山中正己さんをはじめ、今まで亡くなられた被害者の方々の死が無駄にならないように、今こそ法改正をすべきです。

何より今後同じような被害者を出さないためにも。

 

同乗していた妹さんも何を考えていたんでしょうか?

酔った状態で運転しようとしたら、止めるのが妹さんの役目でしょう。

今は代行サービスなどもあるので、それを使えばいいだけの事。

事故を起こしたのは本人ではありませんが、妹さんも同罪です。

 

そして飲んでいたお店はどこだったんでしょうか?

駐車場がある居酒屋は地方に結構あります。

姉妹がお店とは関係ない駐車場などに車を停めていたのであれば、車で来たことに気付けないので仕方ないと思います。

しかしもし2人が車で来ていたのを知ったうえでお酒を提供したのであれば、それはお店の責任でもあります。

この辺りは今後の捜査で明らかになるでしょう。

 

亡くなられた山中正己さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

error: Content is protected !!