【鬼畜夫婦】娘を虐待死させた岩井悠樹容疑者と真純容疑者の顔画像特定!!娘の脚を引き裂いていた!!歩けない動画を共有も!!埼玉県伊奈町

【鬼畜夫婦】娘を虐待死させた岩井悠樹容疑者と真純容疑者の顔画像特定!!娘の脚を引き裂いていた!!歩けない動画を共有も!!埼玉県伊奈町

3年前、当時4歳の長女を放置して死亡させたとして父親の岩井悠樹容疑者と妻の真純容疑者が逮捕された事件で、2人の携帯電話に足を痛めて歩けない状態の長女の動画が残っていたことが分かりました。あまりに悲しくて記事を書かないようにしていたのですが、このニュースを見て書かなければと思いました。事件の詳細を見ていきましょう。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

【鬼畜夫婦】娘を虐待死させた岩井悠樹容疑者と真純容疑者の顔画像特定!!
娘の脚を引き裂いていた!!歩けない動画を共有も!!埼玉県伊奈町

 

 

死亡の4歳児、腰曲がり歩行困難 両親が無理に開脚か

 

以下のようなニュースが入ってきました。

まずはニュースの概要を見ていきましょう。

 

埼玉県伊奈町で低栄養状態の長女(当時4)を放置して死亡させたとして両親が保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された事件で、両親が長女の下半身に強い力を加えたために長女の腰が曲がり、「元に戻すため」として背中に重さ約3キロのダンベルを乗せるなどしていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、父の岩井悠樹(30)、母の真純(28)両容疑者は逮捕前の任意聴取で、長女心(こころ)ちゃんについて「トイレがうまくできずにいらいらして暴行した」などと供述。心ちゃんの下半身を拭くために無理やり両足を広げるなどしたこともあったという。

 県警は、この繰り返しで心ちゃんの腰が曲がったとみており、両容疑者は心ちゃんが死亡した2017年12月21日の数日前、くの字に曲がった腰をまっすぐにするために心ちゃんをうつぶせの姿勢にし、背中にダンベルを置いたと説明したという。心ちゃんは腰だけでなく足も痛め、歩行が困難になっていたという。死亡した際、体には数十カ所のあざがあった。

 伊奈町によると、「子どもが雨の中で立たされている」との近隣住民からの通報を受けて町が最初に母子に接触した16年7月、真純容疑者は担当者に「トイレに失敗すると、たたくことがある」などと話していた。県警はこれまでの聴取などから、両容疑者が心ちゃんの排泄(はいせつ)の仕方をめぐって不満を募らせ、暴行を加えていた可能性があるとみて詳しく調べる。

引用:朝日新聞デジタル

 

今回はもう1つのニュースも掲載します。

 

3年前、当時4歳の長女を放置して死亡させたとして両親が逮捕された事件で、2人の携帯電話に足を痛めて歩けない状態の長女の動画が残っていたことがわかった。

自営業の岩井悠樹容疑者と妻の真純容疑者は2017年12月、埼玉県伊奈町にある自宅で栄養失調状態だった長女の心ちゃんを自宅に放置した上、病院に連れて行かず低体温症で死亡させた疑いがもたれている。

その後の捜査関係者への取材で、2人の携帯電話に足を痛めて歩けない状態の長女の動画が残っていたことがわかった。2人は動画をLINEでやりとりしていたという。

2人は逮捕前の調べに対し、「背中にダンベルを乗せたり足をむりやり開かせたりした」「虐待がばれると思い、病院に連れて行かなかった」という趣旨の話をしていたということで、警察は日常的に行っていた虐待の発覚を避けようとしていたとみて調べている。

引用:ヤフーニュース

 

ここからはちょっと細かく事件について見ていきたいと思います。

個人的な見解が多いですが、ご了承ください<(_ _)>

 

岩井悠樹容疑者と妻の岩井真純容疑者が娘の心ちゃんを虐待死させた犯行動機は?

 

今回のニュースの中で、

2人の携帯電話に足を痛めて歩けない状態の長女の動画が残っていたことがわかった。

2人は動画をLINEでやりとりしていたという。

 

という内容があります。

これを見て記事を書こうと思ったのですが、この夫婦、明らかに面白がっていますよね?

 

自分の娘が自分たちの虐待によって歩けなくなっている姿を動画に撮る事自体、人として、そして親としてあり得ない事ですが、それをお互いやり取りして観ていたというんですからもう怒りしかありません!!

いったいどういう感情でそんなことが出来るんでしょうか?

 

この夫婦は娘が痛がったりする姿が楽しくて仕方なかったんでしょう。

だから虐待を繰り返した。

つまり娘を虐待した動機は楽しかったからとしか考えられません。

 

岩井悠樹容疑者と妻の岩井真純容疑者の顔画像やSNSは?

 

色々なニュースやネットなどで調べてみると、名前はもちろん顔写真なども公開されていますね。

まずは岩井悠樹容疑者です。

 

 

逮捕される前ですが、ニュースの動画ではニコニコしています。

いったいどういう神経をしてるんでしょうか?

観てて心の底からイラつきました。

 

次に岩井真純容疑者です。

 

 

こちらは逮捕される2日前のようですが、こちらもニコニコしてるんですよ。

夫婦そろってという感じですね。

ずっとこの動画を観ていたら、腕にタトゥーが入っているのが確認出来ました。

 

また、SNS(Facebook、Twitter、Instagramなど)のアカウントも検索してみたところ、岩井悠樹容疑者と妻の岩井真純容疑者のものと思われるアカウントを完全には特定するには至りませんでした。

それらしいものもありましたが、投稿がなかったり内容が個人的なものではなかったので本人なのかどうかは分かりませんでした。

新しい情報が入り次第、更新いたします。

 

岩井悠樹容疑者と妻の岩井真純容疑者のプロフィール

 

現在分かっているのは以下の情報となります。

名前:岩井 悠樹(いわい ゆうき)

年齢:30歳(2020年3月7日現在)

住所:埼玉県県伊奈町小室

職業:自営業

 

名前:岩井 真純(いわい ますみ)

年齢:28歳(2020年3月7日現在)

住所:埼玉県県伊奈町小室

職業:パート

 

新しい情報が入り次第、更新いたします。

 

岩井悠樹容疑者と妻の岩井真純容疑者が娘の心ちゃんを虐待死させた事件現場はどこ?埼玉県県伊奈町小室

 

 

ニュースを見ると結構立派な一戸建てでした。

岩井悠樹容疑者の仕事が順調で稼ぎが良かったのか、実家がお金持ちだったのか分かりませんが、こんな家に住めるのであれば子どもにだってお金をかけてあげる事ができたはず。

欲しいものを買ってあげて、何一つ不自由のない生活をさせてあげられたはず。

なのに虐待した挙句殺してしまうなんて本当に悲しくて涙が止まりません。

 

ネットの声 ※引用:ヤフーコメント

 

どれだけ痛みと恐怖を与えられたのだろうか…
虐待というより拷問だと思う

 

虐待死って罪が軽いなってつくづく思う。
小さな命が失われたのに数年で出て来れるのがおかしい。

 

なんでこんなひどいこと。
亡くなった命はどうしようもないが、こんな親たちに生きる資格すらない!

 

4歳って、本当に可愛い盛り。
女の子は女子としての気持ちも芽生え、キラキラしたアクセサリーやドレスに憧れたり、小さい動物に興味を持って飼ってお世話してみたいなんて考える時期。
日々どんな気持ちでいたんだろう。。可哀想で胸が張り裂けそう。涙が出てくる。
両親だと名乗る鬼畜どもには厳重な罰を与えて欲しい。

 

悲劇は繰り返されるものですね。
私にも幼い娘がいます。
子供は転んだりして痛いとき、病気で体調が悪いとき、いつも以上にママやパパに甘えてくるし、泣くときも必ず抱っこを求めてくる。
心ちゃんにはこんな時が少しでもあったのだろうか。こんな幼い子が誰にも味方されず苦痛と悲しみの中で旅立って行ったかと思うと怒りに震え涙が止まらなくなる。
子供には幸せに過ごす権利がある。親は子供を大切に育てる義務がある。
こんな酷い虐待をするなら手放して欲しい。愛情いっぱい育ててくれる里親さんの元で過ごした方がいいに決まってる。
心ちゃんを救ってあげたかった。

 

それでも死刑にはならないんだよね
裁判員裁判で一般国民が死刑の意見を出してもね
傷害致死じゃあ10年もすれば出てくる
しかし、抵抗できない子供をいたぶって死に至らしめる
それは「強盗殺人」にも近い、いや、もっと酷い非道、鬼畜でしょ!

 

まとめ

 

この事件、法改正のきっかけにならないでしょうか?

最近は虐待事件が多いと思いますが、こういう事件の加害者である親は普通の殺人罪と比べると非常に刑期が短いんですよね。

普通の大人が誰か1人を殺したら「無期懲役」が1つの目安ですが、親が子どもを殺しても無期懲役なんかになりません。

せいぜい10年程度。

 

子どもの命って安すぎやしませんか?

今回は4歳で命を落としていますが、生きていれば約80年はまだ人生は続いたはず。

それを奪ったことに対してあまりに刑事罰がおかしいと思います。

 

しかも本来は子どもを守るべき立場にある親が殺しているんですよ?

これは絶対に厳しく罰するべきです!!

子どもにとって唯一頼れるのが親だからです。

 

今回の事件、岩井悠樹容疑者と妻の真純容疑者のどこに同情の余地があるんですか?

どこにもないでしょ?

亡くなった心ちゃんは4歳ですが、4歳の女の子の平均は身長102cm、体重16キロだそうです。

しかし心ちゃんが亡くなった時は、身長約90センチ、体重は約11キロで、4歳児の平均を大きく下回っています。

どれだけ心ちゃんがひどい扱いを受けていたのかが分かります。

 

ハッキリ言ってこの2人にも心ちゃんと同じ目に遭って欲しいと思います。

大前提として、普段からまともに食事は与えません。

そして心ちゃんにやったようにまずは脚を繰り返し無理やり開く

その影響で腰が「くの字」に曲がった状態になったら今後はその曲がった腰をまっすぐにするためにうつぶせの姿勢にして、背中にダンベルを置く

 

当然ダンベルの重さは体重の約30%。

60キロなら20キロのダンベル。

そしてそのまま寒いところに死ぬまで放置

歩けないで苦しそうな状態を動画に撮る

 

冗談抜きでこれくらいしてやりたいくらい、心が怒りに満ちています。

どうしても心ちゃんに感情移入してしまい、この2人の立場に立って事件を見ることが出来ません。

もしかしたらこの2人にも事情があるのかもしれませんが、それでもこの事件はそんな事情を勘案する必要はないと思います。

 

絶対にありえない事は承知ですが、この2人は死刑であって欲しいと強く思います。

それで失われた命は戻りませんが、この2人が10年以内に出所し、この先生きていくことがどうしても許せません。

だからこそどうにかして「虐待罪」のような法整備をして欲しいと強く願います。

 

苦しい思いをして短い命を終えた心ちゃんですが、生まれ変わったら優しいご両親の元に生まれてきて欲しいです。

そして親にたくさん甘えて成長して、学校に行き、恋をして、結婚して、子どもを産んで、幸せな家庭を築いて欲しい。

この世の中には楽しいこと、幸せなことがたくさんあるっていうことを絶対に知って欲しいです。

 

心ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

error: Content is protected !!