志らく師匠の妻・酒井莉加さんが弟子と不倫⁉不倫相手の立川うおるたーって誰?酒井莉加さんの経歴や顔写真は?

NO IMAGE

立川志らく師匠の妻で、19人の弟子を取り仕切る「おかみさん」の酒井莉加さんが、弟子と不倫関係になっているとの記事がありました。不倫だけでも驚きなのに、相手が弟子とはいったい何を考えているんでしょうか?詳しい内容を見ていきましょう。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

志らく師匠の妻・酒井莉加さんが弟子と不倫⁉
不倫相手の立川うおるたーって誰?酒井莉加さんの経歴や顔写真は?

 

 

立川志らく 元アイドル妻が弟子と自宅前で「わいせつ」行為

 

以下のようなニュースが入ってきました。

まずはニュースの概要を見ていきましょう。

 

月曜から金曜まで情報番組「グッとラック!」の司会を務め、“TBSの朝の顔”となっている落語家の立川志らく(56)。志らくの妻で、19人の弟子を取り仕切る「おかみさん」の酒井莉加(38)が、弟子と不倫関係に陥っていることが、「週刊文春」の取材で分かった。

 酒井は18歳の頃から3人組のアイドルグループ「リンクリンクリンク」で活動。2002年に志らくが監督を務めた映画「SF小町」への出演がきっかけで、2006年に結婚した。

 劇団関係者が語る。

「劇団の主宰者である酒井さんは、志らく師匠の弟子で落語家を休業している25歳の劇団員といつも一緒にいます。今や2人の仲は公然の秘密で、子どもを連れてランチや遊びに行くなど、もう夫婦同然の関係です」

「週刊文春」取材班は、2人のデート現場をたびたび確認している。

 2月7日、2人はスーパーへ食料品の買い出しに行き、志らくが地方公演のために不在の自宅で夜を共にした。

 また、舞台の公演初日だった2月19日深夜には、自宅近くの駐車場に軽自動車を停め、酒井と弟子の2人は車中でキスやその他の“行為”に及んだ。以降、連日、2人はコンビニやスーパーの駐車場で1時間以上もの逢瀬を重ねていた。

 2月29日、談笑する2人を直撃。酒井はこう答えた。

――お弟子さんとの関係は?

「劇団員で用心棒。ひとりでいると危ないんで、いつも弟子を一人つけている」

――舞台上演後、2人は車内でキスなどをしていたが。

「もしかして、私が酔っ払って無理やりやったのかもしれませんが、覚えてないです」

 3月2日早朝、番組に向かう志らくに話を聞くと、

「妻のことは信じてるし、まあ、この程度のことだったらば、夫婦の絆は壊れない。酒飲んでいきすぎちゃったってだけのこと。離婚とかにはならないんで」

 だが、酒井が志らくの弟子を“愛人”にしたのは今回だけではなかった。「週刊文春」の取材によれば、酒井は4年前に別の弟子と不倫関係に陥り、その弟子を、志らくが破門。弟子はその後、精神を病み、消息不明になった。

 志らく一門で何が起きているのか。3月5日(木)発売の「週刊文春」では、酒井と弟子との連日の逢瀬、自宅前で2人が何をしていたのか、志らくと破門した弟子のトラブル、酒井や志らくが直撃に何を語ったのかを5ページにわたって詳報している。

引用:ヤフーニュース

 

ここからはちょっと細かく事件について見ていきたいと思います。

個人的な見解が多いですが、ご了承くださいね(^_^)

 

自宅近く、車内で熱いキスを交わす酒井と弟子などの写真

 

週刊文春さんが撮った画像はコチラから見ることが出来ます。

これを見る限りでは完全に男女の関係のように見えるのですが、どうなんでしょうか?

 

酒井莉加さんはお弟子さんとの関係について

「劇団員で用心棒。ひとりでいると危ないんで、いつも弟子を一人つけている」

と答えていますが、その言葉通りだとすれば他の弟子を付けることもあるように取れます。

その辺りが実際どうなのか分からないので、これだけで酒井莉加さんが嘘を付いているとは言えません。

 

しかし2人がキスをしている写真については

「もしかして、私が酔っ払って無理やりやったのかもしれませんが、覚えてないです」

と答えています。

 

これはちょっと信憑性が低いのではないでしょうかね。

確かに酒癖が悪く、キス魔になる人もいます。

しかしそもそも酔っ払ってそういう感じになると分かっているのであれば、お酒をある程度控えるべきです。

 

それに用心棒としてお弟子さんを連れているなら、お弟子さんは絶対に断るべきです。

写真を見る限りどう見ても断っているようには見えません。

これでは浮気を疑われても仕方ないのではないかと個人的には思います。

 

酒井莉加さんの顔画像やSNSは?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2020年 あけましておめでとう御座います。 周りの方々に支えられて無事新年を迎える事が出来ました。 そしてそして20年ぶりに中学生からの親友にようやく会えました。 時間は限られてましたがお互い過去と何も変わらず、その20年を埋めるかのように沢山の話が出来て本当に嬉しい大晦日でした。 嬉しいじゃないな、最高でした。 私の初めて出来た中学生の親友。 小学生の頃は親友は居なかった。 中学生時代、人間失格というイジメのドラマが流行り、女子校なので特にあったのかなぁ? その頃のイジメも壮絶でした。 私は彼女が学年で頭が良く、ピアノが上手でしかもとても家が近く、憧れの存在で。 家に泊まらせてもらった時のお母さんの料理の美味さに衝撃を受けたくらい。 その彼女をイジメるから。と電話が仲良かった、、、いや?良く考えるとイジメやるからなんか言う奴とは私は上部の付き合いだったんだろう。 家族にそれを言うと、お前イジメやる奴なんかただ群れている奴だから、代表をどうにかしろ! と。 どうにかしました!w 結果停学処分と親に学校が伝えた時に、親も負けてなくて、ハイハイ停学にしてください。その代わりイジメた奴全員停学処分にしないと許さへんからな! とw 彼女は今、神戸ではもう頭の良いというか有名な大学の先生をやっていて、やっぱり今でも尊敬する部分があるなぁと、話してて本当に共感出来る部分があった。 中学生の頃とおんなじ。 たまたま30日にえ?明日空いてたら会えるかな! と酔った勢いで電話して再開できて本当に良かった。 これからは、年に一度は織姫と彦星の様に会える存在で居たいと思いました。 彼女が親友でいてくれるのを誇りに思えた年末でした! なつき!! また夏休み会おな!! ほんまありがとう! なつきにとって皆様にとって、健康で素敵な年になります様に!! 最後にいうで! イジメをしてる人はいつか必ず人に嫌われたり嫌な事が起こる時が絶対来ると思ってます! イジメやだなぁ、でもこの人の言う事を聞かないと私、僕もいじめられる! と言う方! すぐ辞めましょう。 後で後悔してしまうからね! では来年も生き抜きましょう、よろしくお願い致します!

酒井莉加(@sakairika26)がシェアした投稿 –

 

SNSはTwitterとInstagramのアカウントがありました。

あとは主宰している劇団のホームページがありました。

 

Twitter:@rika2626

Instagram:sakairika26

劇団のサイト:謎のキューピー

 

色々な写真をアップされていますが、ご自身が写っているのはあまりありませんでした。

お子さんの写真やカレーなどが多かったですね。

 

酒井莉加さんのプロフィール

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

金髪を染め直してもらいました。ようやく落ち着いた。金髪は、私がやるとグレた田舎者みたいになるので、、、笑 グレた田舎者ってなんだ。私も田舎者なのに。笑

酒井莉加(@sakairika26)がシェアした投稿 –

 

現在分かっているのは以下の情報となります。

 

名前:酒井 莉加(さかい りか)

生年月日:1981年5月26日

年齢:38歳(2020年3月4日現在)

出身地:兵庫県

※父が韓国人、母が日本人のハーフで、父親の名前は「金(キム)」らしいです。

 

酒井莉加さんは3歳〜15歳まで、大阪の児童劇団に所属してお芝居のレッスンを受けていました。

しかし2000年に18歳の時、「LINK LINK LINK」のメンバーとしてアイドルデビューします。

 

が、あまり売れずにその後「サンバガールズ」⇒「Sham☆poo」と名前を変えて活動していましたが、事務所の倒産により2006年にアイドルを引退。

そして再び女優の道を歩むことになります。

 

現在は「ダニー・ローズ」という劇団に所属していますが、自身の劇団「謎のキューピー」にも参加しています。

 

私生活では2006年に立川志らく師匠と結婚。

2002年に志らくが監督を務めた映画「SF小町」への出演がきっかけで結婚したと言われています。

この時話題になったのは18歳差という年の差婚でした。

 

実は立川志らく師匠は2000年に離婚しており、再婚だったのも騒がれた理由の一つでしょう。

ちなみにその後2人の娘さんを授かり、現在2人の娘さんの母親でもあります。

 

不倫相手とされる「立川うおるたーさん」とは?

 

酒井莉加さんと立川うおるたーさんはなんと3年前から不倫関係にあったそうです。

酒井莉加さんと立川うおるたーさんが知り合った場所ですが、そもそも立川うおるたーさんは立川志らく師匠のお弟子さんです。

年齢はまだ25歳と、酒井莉加さんと一回りは違います。

 

 

 

しかし現在は演劇をやりたいということで落語家を休業し、今は酒井莉加さんが主宰する劇団「謎のキューピー」の劇団員として活動しているようです。

そこで2人は出会い、「落語家の弟子、前座。~女編~」という舞台で深い仲になっていったそうです。

 

ネットの声 ※引用:ヤフーコメント

 

弟子を預かる落語家の妻として失格。しかしそんな妻と弟子を本当に許せるのかこれから見ものだと思う。

 

今回で2回目なんでしょ。

それを許しちゃうって事は、志さんも浮気をしているか、或いはもう奥さんには愛情もなく、仕事上のパートナー位にしか思っていないかのどちらかでしょう。

 

>「妻のことは信じてるし、まあ、この程度のことだったらば、夫婦の絆は壊れない。

絆があるならどうして嫁は弟子とはしたない行為に走るのか?しかも前回は弟子は破門で精神が病んだとか。美化するのはかなり無理があると思いますが?

 

前回も今回も不倫相手は夫の弟子って…。
深く愛し合っての逢瀬というより身近にいる若い男だったら誰でもいいみたいだな。

 

この奥さん、前にも弟子と不倫で弟子は破門され…。一門を預かる妻として失格。今回は13才も年下で、師匠の妻に手を出すのは悪い事で勿論また破門なんだろうけど、若い子の未来までを奪う奥さんてどうなん?
子煩悩で知られてる志らく師匠、どう出るのかな?

 

まとめ

 

事の真相は分かりませんが、もし本当に不倫だとしたらちょっと酒井莉加さんはどうなのかな?と思います。

落語家の妻として、お弟子さんと関係を持つのは一番やってはいけない事ではないでしょうか?

それも一度ならずも二度となるともはや病気としか思えません。

 

志らく師匠は「妻のことは信じてるし、まあ、この程度のことだったらば、夫婦の絆は壊れない。酒飲んでいきすぎちゃったってだけのこと。離婚とかにはならないんで」と仰っていますが、私ならとても許せないと思います。

もしこれを許せるのだとすればよほど器が大きいか、完全に愛情がなくなって冷め切っているのかどちらかのような気がします。

 

可哀想なのはお子さんたちで、大きくなるにつれてこういう事実を知ることになるでしょう。

その時お子さんたちはどう捉えていくのかがとても心配です。

周りからイジメられるのではないかという心配もあります。

 

そして男の立場から言えば、この不倫相手である立川うおるたーさんはあり得ません!!

自分の師匠の奥さんと不倫をするなんて明らかに頭がおかしいです。

完全に裏切りじゃないですか。

 

こういう男は何をやってもダメだと思います。

志らく師匠もビシッと言うべきだと思いますけどね。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

error: Content is protected !!