元AKB川崎希さんをネットで誹謗中傷!!女2人の名前や顔画像?犯行動機はアレクのブログにメッセージが送れなくなったから!!

元AKB川崎希さんをネットで誹謗中傷!!女2人の名前や顔画像?犯行動機はアレクのブログにメッセージが送れなくなったから!!

ネットの掲示板で、タレントの川崎希さんを誹謗中傷する内容の書き込みをした疑いで、女2人が警視庁に書類送検されました。ネット社会の裏で問題になっている誹謗中傷。本当に性格が悪いと思います。逮捕に至るまでの事件の詳細を見ていきましょう。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

元AKB川崎希さんをネットで誹謗中傷で!!女2人の名前や顔画像は?
犯行動機はアレクのブログにメッセージが送れなくなったから!!

 

 

タレント川崎希さんに「気持ち悪い」…ネット掲示板に書き込んだ疑いで女2人書類送検

 

以下のようなニュースが入ってきました。

まずはニュースの概要を見ていきましょう。

 

インターネットの掲示板にタレントの川崎希さん(32)を侮辱する書き込みをしたとして、警視庁原宿署が山形県在住の主婦(39)と、大阪府在住の医療事務員の女(45)を侮辱容疑で東京地検に書類送検していたことがわかった。書類送検は3日。

 原宿署幹部によると、2人は昨年4月8~9日、子育て中の母親同士が情報交換するインターネットの掲示板に「気持ち悪い」などと川崎さんを侮辱する内容を書き込んだ疑い。調べに対し、いずれも容疑を認めている。

 2人は、川崎さんの夫でタレントのアレクサンダーさん(37)のブログにメッセージが送れなくなったことに腹を立てていたとう。

 川崎さんが昨年4月、書き込みの発信元について東京地裁に情報開示を請求し、2人を特定。同年10月に原宿署に相談していた。

 書類送検を受け、川崎さんは自身のブログに「匿名で書き込みをされてすごく不安でした。誰が書いたか特定され、警察に対応していただいてよかったです」とコメントした。

引用:読売新聞オンライン

 

ここからはちょっと細かく事件について見ていきたいと思います。

個人的な見解が多いですが、ご了承くださいね(^_^)

 

女2人がネットの掲示板で川崎希さんを誹謗中傷した犯行動機は?

 

この女2人ですが、他の記事によると警察の調べに対して「反感を持っていた」などと容疑を認めているそうです。

こちらでは、川崎さんの夫でタレントのアレクサンダーさんのブログにメッセージが送れなくなったことに腹を立てていたと書かれています。

 

人間は普段の人付き合いの中で、誰であっても多少の好き嫌いがあるでしょう。

性格は十人十色ですから、好き嫌いは仕方のない事だと思います。

 

しかし実際に会った事も話した事もない芸能人に対して、なぜそこまでの感情を持てるのでしょうか?

好きならともかく、嫌いならその人が出るテレビやブログを見なければいいだけのことです。

なのになぜか見てるという矛盾(;^ω^)

 

実際は反感を持っていたという理由だけでなく、本質は完全に嫉妬心だと私は思います。

川崎希さんが事業で成功してセレブな生活を送っているだけでなく、カッコいい旦那さんと結婚して子どもにも恵まれているのが妬ましかったんじゃないでしょうか?

完全に妬みだとしか思えませんけどね。

 

ネットの掲示板で川崎希さんを誹謗中傷した女2人の名前や顔画像、SNSは?

 

色々なニュースやネットなどで調べてみたのですが、今のところ名前や顔写真など見つけることが出来ませんでした。

こんな卑怯な人間の個人情報を守る必要があるんですかね?

 

散々川崎さん一家のプライバシーを侵害して攻撃し続けてきたのに。

個人情報を晒されて攻撃される立場になってみればいいと思いますけどね。

 

もし新しい情報が入りましたら、更新いたします。

 

ネットの掲示板で川崎希さんを誹謗中傷した女2人のプロフィール

 

現在分かっているのは以下の情報となります。

性別:女

年齢:39歳(2020年3月4日現在)

住所:山形県

職業:主婦

 

性別:女

年齢:45歳(2020年3月4日現在)

住所:大阪府

職業:医療事務員

 

いい歳したおばさんが何やってんだと思います。

もしかしたらお子さんがいるかもしれません。

 

いったいどんな母親なんでしょうか?

とても子育てできるとは思えませんが。。。

 

新しい情報が入り次第、更新いたします。

 

女2人が川崎希さんを誹謗中傷した掲示板はなに?

 

今回川崎希さんが誹謗中傷されたとして開示請求をしたのは、「ママスタジアム」という掲示板です。

実際に川崎希さんを検索して見てきました(コチラです)が、過去はかなりひどそうでした。

 

削除された書込みがたくさんありましたが、リアルタイムではかなりひどかったのは想像できます。

こんな掲示板って必要なんでしょうか?

 

運営側もここまでひどくなるまで放置していた責任があると思いますけどね。

 

誹謗中傷の書込み内容はどんな酷いものだったのか?

 

誹謗中傷は本当に無数あったようですが、以下のようなひどいものがあったようです。

 

「本当は妊娠していないくせに嘘をつくな」(妊娠時)

「流産しろ」(妊娠時)

 

「子供を虐待している」(出産後)

 

「自宅で待ち伏せをしよう」

「着払いで荷物を送りつけよう」

 

「放火のチャンス」(海外に行っている時に呼びかける内容)

 

「無銭飲食をしている」

「店のものを盗んでいる」

 

こういった書込みだけでなく、実際に自分たちが利用しているレストランや店に身に覚えのないクレームを入れられたりしたそうです。

 

今回のニュースを見て、川崎希さんに対する誹謗中傷を書き込んでいた人は今頃焦っているでしょうね。

もしかしたら自分も特定されて逮捕されるかもと。

 

今回逮捕された2人の他にも多くの人が誹謗中傷の書き込みをしていたようです。

他にも誹謗中傷がひどかった人間は逮捕されるといいと思います。

今頃焦っているかもしれませんが、自業自得です。

ついでに警察が家に来るという体験までしてもらいたいですね。

 

ネットの声 ※引用:ヤフーコメント

 

こういうのをきっかけに匿名でネットで他人を誹謗中傷したら必ず特定されてバレるという事実がもっと世間に拡まっていけばいいと思います。警察も今回は有名人だという事もあり動いたのかも知れませんが、被害に遭われてる方は生活に影響が出たり精神的にも追い込まれ自殺も頭に浮かんでしまう方も多いのではと思います。ですから今後も出来る限り対応して頂ければ少しはこうした事件も減少するのではないでしょうか?野放しにしとくと韓国社会の様なやりたい放題の秩序のないネット社会になってしまうと思います。

 

この2人で終わったと思って限度を超えた誹謗中傷したら今度はその人が加害者。
書類送検対象になる。それわかってない人がまだまだいそう。

 

警察が被害届を受理したことに驚き、侮辱罪程度で。

ネットの誹謗中傷で被害届を出しても警察はまず受理しない。
事案の程度が低いことと、加害者が特定されてないから。

なので被害者が、個人情報開示請求裁判して半年以上かけて加害者を特定するわけだけど、警察は加害者がわかっても民事で訴えてとして被害届を受理しないのが実際の運用。

たぶん、今回の書類送検は見せしめの意味があると思う。

 

匿名でバレないだろう… 
って人はそこらじゅうにいますよ! 
ハッキリ言って一般人はスルーする以外どうにも出来ない。 
そんなことをしているゲスい人にはせっかく捕まったのだから本名、顔だしを強く望みます。

 

他の芸能人もネットでの誹謗中傷問題に悩まされている。

春名風花さんもネットでの誹謗中傷問題に真剣に向き合っている。
警察にも相談しているという記事もあった。
その記事でも「本人の言動も問題」とコメントが付いた、
ネットリテラシーを何一つ理解していないとわかる発言。

本人に叩かれる理由があれば叩いていいわけじゃない。
この道徳と結びつく根底の問題が何故かネットでは崩壊する。
今回の女性二人や堀ちえみさん誹謗中傷問題を起こした女性にの様に
叩く大義名分にすらしている姿が見受けられる。

有識者曰くネット規制は確実に進み規制強化に向かうという。
コロナの件からもデマ拡散含めそうなるだろうとわかる。
「書きたいことは書けるが書いた責任は問われるぞ!」と。
ネットへの書き込みに「責任問題」が付随する。
利用者にその意識を植え付ける改革だけは急務だ。
意識があると無いだけでも人は変わる。

 

ネットで誹謗中傷する人は、自分の実人生が充実していないから、やはり他のネットのコメントをよく見て影響されてしまったり…。そのタレントさんが好きでないのなら、SNSも出るTVも観なければいいだけのことで、わざわざ書き込むことではないと思います。有名人だからといって、折角の言論の自由をはき違え過ぎる人も多いです。このヤフコメも、悪名高いのはまさにその通りで、悪質なコメントが多いですし、もっと訴え易くして取り締まって、匿名というものは存在しないし、自分が加害者にもなり得ることを皆が理解したほうがいいと思います。
自分の意見として。

 

まとめ

 

今回の川崎希さんの行動は大きな意味を持つと思います。

ネット上の誹謗中傷は毎日膨大な数が行われています。

私の知人も同じようなことがあり悩んでいました。

 

本人が削除して欲しいと掲示板の運営者に連絡したのに相手にされず。

私が代わりにネットの掲示板の運営者に連絡してやり取りしましたが、聞いてくれない所が多かったです。

ただ誹謗中傷の文言を削除してもらうだけでもこんな感じなので、一般人は仕方なく泣き寝入りする人が多いでしょう。

 

川崎希さんのように弁護士を立てれば裁判所を通じて開示命令を出してもらい、書き込んだ人間の個人情報をプロバイダーに開示させることが出来ます。

が、当然お金と時間がかかりますからね。

普通の会社員や学生さんにはなかなか出来ることではありませんし、今までほとんどの人がやっていませんでした。

 

だからかもしれませんが、誹謗中傷の書き込みをすれば訴えられると言われていても、「どうせそこまでやらないだろうし実際に逮捕はされないんじゃないか」、「バレないんじゃないか」と考える人間が多いのだと思います。

それが今回このような形で、誰が書き込みしたのかは突き止めることが出来るし、警察に逮捕されることもあるという事が分かったのはとても大きなことです。

逮捕された2人もかなり驚いたに違いありません。

 

まぁ調子に乗って人の悪口を書いてるからそうなった訳で、自業自得ですけどね。

そもそもネットの掲示板という顔が見えない状態でなんの罪もない人の誹謗中傷をすること自体、陰湿で性格の悪い人間のやる事だなと思います。

逮捕された2人も名前などが報道されたら川崎希さんの気持ちが分かると思います。

 

きっととんでもない数の誹謗中傷が書き込まれるでしょうからね。

名前も家族も特定され、脅迫まがいの書き込みもあるかもしれません。

そうなって初めて、自分がやったことの卑劣さに気付けるんじゃないでしょうか?

 

今後川崎希さんが民事訴訟までやるのか分かりませんが、ぜひやって欲しいですね。

ここまでしっかりと対応した川崎希さんには尊敬しかありません。

これを機に、あちこちの掲示板で誹謗中傷を繰り返している人たちが自分のやっていることが犯罪だと気付き止めることを期待したいですね。

 

そして日本のネット社会に対する法律も改めるべきです。

明らかな誹謗中傷があった場合、掲示板運営者は弁護士を通すとかではなく本人の申し出があったら速やかに削除しなければいけないなど。

また、書き込みをした人間の個人情報を開示させるのも低料金で簡単にできるようになればいいと思います。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

error: Content is protected !!