【餓死⁉】大阪・親子自宅で死亡の原因は?行政の対応に問題は?生活保護受け取りに来てなかった!!大阪府八尾市

【餓死⁉】大阪・親子自宅で死亡の原因は?行政の対応に問題は?生活保護受け取りに来てなかった!!大阪府八尾市

大阪府八尾市のアパートの一室で、この部屋に住む無職の古賀香代子さんと、息子の森田幹雄さんが死亡しているのが発見されました。餓死の可能性があると報道されていますが、このご時世に餓死だなんていったい何があったのでしょうか?詳しく事件の内容を見ていきましょう。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

【餓死⁉】大阪・親子自宅で死亡の原因は?行政の対応に問題は?
生活保護受け取りに来てなかった!!大阪府八尾市

 

 

57歳母親と24歳息子が遺体で発見される 病死や餓死の可能性も

 

22日午前11時50分ごろ、大阪府八尾市末広町3のアパートの一室で、この部屋に住む無職の古賀香代子さん(57)と、息子で住所・職業不詳、森田幹雄さん(24)が死亡しているのを、訪ねてきたケアマネジャーの男性が見つけ110番した。2人に目立った外傷はなかった。水道やガスが止まった状態だったといい、八尾署が死因や死亡した経緯を調べている。

 同署によると古賀さんは和室に敷いた布団で、森田さんはその隣にあるベッドでそれぞれあおむけに倒れていた。部屋は無施錠で、荒らされた形跡はなかったという。

 古賀さんは1人暮らし。両脚が不自由で介護を受けていた。生活保護を受給していたが、保護費を受け取ったのは昨年12月が最後だったという。2人とも死後1カ月ほど経過している可能性が高いが、遺体の状況から古賀さんが先に死亡したとみられるという。

引用:ヤフーニュース

 

古賀香代子さんと息子の森田幹雄さん死亡した原因は?餓死?

 

今回通報を受けて警察官が自宅へ行った際、古賀さんは和室に敷いた布団で、森田さんはその隣にあるベッドでそれぞれあおむけに倒れていたそうです。

部屋は無施錠で、荒らされた形跡はなかったとも言います。

 

目立った外傷はなく、部屋の水道やガスが止まっていて、警察は、病死や餓死の可能性があるとみて調べています。

つまり他殺の線はほとんどなく、病死や餓死の線で調べているという事ですが、2人とも病死というのはちょっと考えにくいです。

 

水道を止めるという事は命にかかわることです。

未払いの人間が悪いのは分かりますが、水道を止める際は行政と連携すべきだと思います。

このような生活保護を受けている方の場合、光熱費は生活保護から自動的に引かれるようにすればいいのではないでしょうか?

差し引いた額を渡せばいいと思います。

 

また、古賀さんには持病があったとみられ、足が不自由なため介護が必要で、生活保護を受けていたといいます。

息子の森田さんはそんな母親の介護のため、母親の自宅へ訪れていたそうです。

古賀さんが生活保護を最後の受け取ったのが昨年の12月で、冷蔵庫の中には食べ物がほとんど残っていなかったそうです。

 

状況的に見て、餓死の可能性が高いでしょう。

 

古賀香代子さんと息子の森田幹雄さんが死亡するまでの行政の対応に問題は?

 

ここで気になったのは市の対応です。

生活保護を最後に受け取ったのは昨年12月が最後とされています。

つまりその後の1月や2月は受取りに来ていなかったわけです。

 

その時点でおかしいと思わなかったのでしょうか?

生活が困窮しているからこそ生活保護を受けている訳で、その状態にもかかわらず受取りに来ないなんて普通に考えておかしいと思います。

 

ましてや古賀さんは持病があったといいます。

こうした情報は当然ですが、生活保護を受ける段階で市側も把握しているはずです。

しかも今月中旬、ケアマネージャーが古賀さんの家を訪問していますが、その際部屋から応答はなかったとのこと。

 

ケアマネさんが月に何回訪問しているのか分かりませんが、生活保護を受取りに来ていない事訪問したにもかかわらず応答がないという状況であれば、明らかに何かおかしいと思わないといけません。

そういう感覚がない人が対応していたのが問題です。

 

これが個々の人間の問題なのか、それとも市の対応がそのようになっているのか分かりませんが、もし誰かが疑問に思っていれば救うことが出来た命かもしれないと思いました。

 

古賀香代子さんと息子の森田幹雄さんのプロフィール

 

現在分かっているのは以下の情報となります。

名前:古賀 香代子(こが かよこ)

年齢:57歳(2020年2月23日現在)

住所:大阪府八尾市末広町3

職業:無職(生活保護受給者)

 

名前:森田 幹雄(もりた みきお)

年齢:24歳(2020年2月23日現在)

住所:不詳

職業:不詳

※古賀香代子さんの息子さん

 

新しい情報が入り次第、更新いたします。

 

親子が死亡していた事件現場はどこ?大阪府八尾市末広町3丁目4-22

 

 

 

ネットの声

 

コロナではないと仮定して。

息子が病気か障害で行き詰ったんだろうか。
こういう時のためにケースワーカーがいる筈なのに、行政はいったい何をしてたの?

 

他国に多額の援助、投資をしている。先ずは自国からでは?そして、無意味な政治家の数、あんなに無脳な人間達か国会に必要か?三分の一に減らしたら莫大な税金が残ると思う。
本当に大変な人に遣うべきだ。

 

生活保護は
クズたちのためにあるんじゃない

 

まとめ

 

今の日本において、餓死をするというのは本当に可哀想だと思います。

今回の親子についてはどのような事情があったのか分かりませんが、もし本当に餓死だったとしたら救う方法はいくらでもあったのではないでしょうか?

 

生活保護を受けていて担当のケアマネージャーもいるような立場であれば、行政も何ヶ月も放置せずにある程度の権限を持って自宅に入るなりなんなり出来たのではないでしょうか?

 

今回警察が訪れた際は自宅は施錠されていなかったとの事。

ケアマネジャーさんが今月中旬に訪れて応答がなかった時、ちょっと気にしてドアを開けようとしていれば中を見ることが出来たのではないでしょうか?

おそらく施錠しておらず既に亡くなっていたと思われますから。

 

あとになればこのようにいくらでも言う事が出来ると言われますが、明らかに出来ることはあったはず。

しっかりと責任を明確にし、今後二度とこのようなことがないようにして欲しいと思います。

 

亡くなられた古賀香代子さんと森田幹雄さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

error: Content is protected !!