中居正広さん、独立の記者会見!! 新事務所は「のんびりな会」新しい地図との合流は⁉

NO IMAGE

元SMAPのリーダー中居正広さんがジャニーズ事務所を3月いっぱいで退所することを記者会見で報告しました。記者会見では今後どうするのかなど、中居さんの口から全てが明かされました。会見の内容を振り返ってみましょう。

 

 

中居正広さん、独立の記者会見!!
新事務所は「のんびりな会」新しい地図との合流は⁉

 

 

いつぐらいから退所を考えたのか?

 

解散した時に僕に限らずだと思いますが、メンバーも解散してひと段落、ひと休みという時期だったんじゃないかな。僕自身もちょっとのんびりする時間だったりとか、その中で30年弱やってましたから、燃え尽きじゃないですけども、自分の中でのひと段落、次のステップに上がるにつれてどのような形がいいかな。若い20代、30代のようなそこまでパワーもスタミナもある方ではないですが、あの頃のギラギラした感じでよだれが出ているような感じというものを解散してから、いつ湧き出てくるものなのかなと思っていました。時間がたてば、自分の中では自然と出てくるものじゃないかなと思っていたんですが、1週間、10日、2か月、3か月、半年たったときにも若い時と同じようにはなりませんが、意欲というか、よし次とならなかったのかな。半年たって、1年、2年が過ぎた時ぐらいですかね、そろそろ考えなくちゃいけないなって。環境を変えれば、そういうのが湧き出てくるんじゃないかなという期待もあるんですけど、環境が変わって1人になっても湧き出てこないかもしれないですし、もっというならば湧き出たとしても1人で老舗の会社を辞めるわけですから、やる気があってもできないことも、可能性は狭まってくるんじゃないかなって。でも、今までお世話になった会社をやめてでも環境を変えなければいけないなって思ったのが正直な要因の一つじゃないかな

 

ジャニーズ事務所に残ってからの気持ちの変化

 

 「決断、判断、正しかったのか、間違ったのかというのは、自分にも問いただすことはありますけど、何が正しいのか何が間違っているのか、判断ミスがあるのか、決断がぶれてたんじゃないのかというのは、この3年の間で同じようなことを繰り返し考えることはありましたよね」

 

退所を切り出したときの事務所の反応は?

 

 「何もなかったです。一度持ち帰ります、はい分かりましたっていうほどでもないですけど、少しずつディスカッションしながら進めないといけないことはあると思いますので。ファーストコンタクトは5月、6月。そこからは2か月、3か月全くそんな話しはできなかったので。しようと思ったらできたかもしれないですけど、バタバタ、うちの会社なっていたので。引き留められなかったですね。なんで引き留められなかったんだろう」

 

退所するにあたり、誰かに相談した?

 

 「今回の決断は、どなたにも相談せずに1人で決めました。先輩方はこうした方がいいんじゃないかって、でもそれが自分にとって遠回りになるんじゃないかという懸念があったので、全て1人で決断しました」

 

ジャニーズ以外に所属する意向は?新しい地図との合流は?

 

 「全然ないです。自分1人で出て、社員も誰もいない。マネジャーさんもいない。ちょっと動いていたら色んな人に迷惑かかるので持ちこたえられたらいいなって。社員さん集めとかできなかったので、この1か月ちょっとの期間中に見つかればいいなって。でも基本1人で出て、1人で。どこの傘下に入ることもない」

 

今後は独立という形。会社名は「のんびりな会」

 

 「1人です。会社はおとといできたんです。名前? ん~、会社の名前はこういうところで発表するような名前はない。スベった感じになっちゃいそう。おとといが僕のお父さんの命日だったんですよ。友引でしたが、お父さんが亡くなった時も友引。忘れることもないので19日に合わせようかなと、おとといにしました。事務所の名前ですか?引っ張ってもしょうがないので、いっか。自分の今後の心情を考えるにあたって、『のんびりな会』。もうちょっとしとけばよかったですけど、ウソつけないですからね。のんびりやっていこうかなっていう思いが込められていると思います」

 

新しい地図の香取さん・草彅さん・稲垣さんとの共演は?

 

 「僕もね、30年の間エンターテインメントのど真ん中でやらせてもらいましたけど、エンターテインメントって僕の中では1%から99%の中で模索をしていく。99%ダメかもしれないけど、1%あるんじゃないかな、これが新しいことですよね。逆に1%しかなくてこれにかけてみようって、新しいチャレンジで非常識を常識にするには長い間やっていかないと無理なことはありますから、もちろん3人と共演するのは0や100と言わず、1%から99%の中にあるのは間違いないと思います」

 

共演したい気持ちは?

 

 「僕1人で決められることではない。僕が『一緒にやろう』って言って、3人が『うるせーこの野郎』って言うかもしれない。でも、あっちが『中居君やろう』って言っても俺が『うるせーこの野郎』って言うかもしれないし。僕は今後、もしかしたらキスマイに入るかもしれない。それも1%と99%の中にあるから。キスマイ3になるかも、V6に入ってV7になるかも。0ではない。僕がジャイアンツのユニホームを着るかもしれない。でもね、0ではない。1%、99%の振り子の中で可能というものを模索しながら新しいことをやっていきたい。新しいことを4月以降にやられるんじゃないかというのは、僕の中には理想はない。新しいことをやろうとか、自分なりに何がやりたいとか、山があって向かっていくわけじゃないですか。今は山すらないんですかね。環境を変えて山を探すことができればいいなと思います」

 

結婚への準備は?結婚願望は?

 

「は~…(ため息)全くございません。1ミリもかすらず、1人で決めたものですから。結婚はもちろんないですね。 (結婚願望も)ないですね。結婚は難しいと思いますね」

 

SMAPの再結成は?

 

 「1%から99%の中からある。0ではないし、100%ないとは言えない。それはもちろん、1人でできることではないし、環境はそれぞれになってきますし。話しをするにしろ、重ねていかないとできないと思います。100%ありませんよ、ということはない。1人ではない。待っている人、見ている人がいてもその期待に全てを応えられるわけではない。1人の問題でしたら、僕ができないですよで済むかもしれないけど、5人ですし。それぞれの環境がありますから、その中で兼ね合いを見計らいながら進めていかないといけないと思いました」

 

SMAP不仲説にどう思う?

 

 「なんで知っているんだろうと思いました。よくご存じで。本当に不仲というものなのかは分からないですけど、不仲でいいんじゃないんですか。本人たちが分かっていればいいですから。あの騒動を経験したのは貴重な経験だなって。書かれていることとか、敏感に耳に入れたりすることが重なっていくと鈍感になる。電波が当たっていたけど、何か出ていても何とも思わない。どうぞどうぞって。不仲でいいんじゃないんですか?仲って思っていてもいいのかな。あれ違うって言っても切りがない」

 

木村拓哉さんに報告は?

 

 「4人には昨日メールで報告しました。人それぞれですけど、返事遅い、来ないのもあれば、のんきな内容も。そんな感じかって返事もあればそれぞれでした。剛君は返事が一行くらいでしたね。なんだこれって。そんなもんです。昔からべったりじゃないですし、連絡したら返事が返ってくるようなものでもない。返事は半分くらい。半分くらい来ていない。あとは想像に任せます」

 

まとめ

 

中居さんらしいユーモアにあふれた記者会見でした。

それでいてしっかりと答えることは答えていて、中居さんのMCで培われたトーク力がいかんなく発揮されていました。

今後どのような展開になるのかは正直分かりませんが、新しい地図との合流はあるかもしれませんね。

中居さんの行動力に期待しましょう。

 

 

 

error: Content is protected !!