【速報】沢尻エリカ被告に有罪判決!! 懲役1年6月、執行猶予3年!! 麻薬取締法違反 事務所との契約は? エイベックスは解除するか?

【速報】沢尻エリカ被告に有罪判決!! 懲役1年6月、執行猶予3年!! 麻薬取締法違反 事務所との契約は? エイベックスは解除するか?

2月6日、麻薬取締法違反に問われた元俳優、沢尻エリカ被告に対し、東京地裁は懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)の有罪判決を言い渡しました。今後の沢尻エリカ被告や所属事務所のエイベックスの動きについて考えてみましょう。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

【速報】沢尻エリカ被告に有罪判決!! 懲役1年6月、執行猶予3年!!
麻薬取締法違反 事務所との契約は? エイベックスは解除するか?

 

 

沢尻エリカ被告に懲役1年6月執行猶予3年の判決

 

自宅マンションで合成麻薬MDMAなどを所持したとして、麻薬取締法違反の罪に問われた女優沢尻エリカ被告(33)の判決公判が6日、東京地裁(滝岡俊文裁判官)で行われ、懲役1年6月、執行猶予3年の判決が言い渡された。

沢尻被告は1月31日の初公判で、起訴内容について「間違いありません」と認めていた。法廷では大麻やLSDなどを19歳のころから使用していたことが明らかになり、薬物を断ち切れなかった過去や交友関係について「全ては幻、全てが害だった」と話す場面もあった。弁護人質問では、薬物使用や関係する交友関係を14年近くにわたって断ち切れなかった理由について「自分の中で薬物をコントロールできると思っていましたが、それは大きな間違いで、気付いたら薬物を制するより、薬物に制される状態でした。心の底から後悔しています」と反省の弁を述べていた

検察側は懲役1年6月を求刑し、弁護側は執行猶予付きの判決を求めて即日結審した。

起訴状によると、昨年11月16日に東京・目黒区の自宅マンションで、カプセルに入ったMDMAを含む粉末約0・19グラム、LSDを含む紙片約0・08グラムと液体約0・6グラムを所持したとしている。同12月6日に起訴され、直後に保釈保証金500万円を納付して保釈され、その後、新宿区内の総合病院に入院した。

引用:ヤフーニュース

 

この日の公判には19の傍聴席を求めて915人が抽選に並んだそうです。

相変わらず注目を浴びていますが、大方の予想通りの結果でしたね。

 

今後の沢尻エリカ被告の今後の動向

 

現在は新宿区内の大学病院に入院していますが、本日裁判が終わった事によってそのまま退院するのではないかと言われています。

おそらく検察側も控訴することはないと思うので、これで事件も一区切りといった感じでしょう。

 

治療はともかく、病院での生活はかなり不自由だったと思います。

裁判においては薬物依存の治療が重要視されていたので、病院で治療せざるを得なかったはずです。

裁判が終わった今、そのようなパフォーマンスは不要になった訳で、病院を退院する可能性が高いと私は思っています。

その後はしばらく表に出てくる事はないでしょう。

ある程度時間が経ってから動き出すのではないかと思います。

 

事務所のエイベックスとの契約は?契約解除?それともこのまま契約??

 

今回の事件によって沢尻エリカ被告には多額の損害賠償金が請求されています。

報じる記事によって異なっていますが、10億~20億というとんでもない金額になっているようです。

この費用に関して、事務所は半分ほど肩代わりするという話を何かの記事で見かけました。

また、かなり高額な入院費用も事務所が負担していると言われます。

 

通常、このような事件を起こした場合、事務所は契約を解除するのが一般的です。

が、沢尻エリカ被告の場合は事情が違うみたいです。

沢尻エリカ被告は女優の復帰はないと裁判で発言していましたが、所属事務所のエイベックスは回収する見込みがあると思っているからお金を出しているのではないでしょうか?

私が思うには、沢尻エリカ被告が稼げるとしたら女優しかないと思っています。

他に何かあるとは思えません。

 

先日ピエール瀧さんが復帰するというニュースがありました。

ちょっと早いんじゃないかと個人的に思いましたが、芸能界はそんなゆるい場所でもあります。

少し経ったら沢尻エリカ被告を女優として復帰させる魂胆なのではないかと踏んでいます。

今後エイベックスがどのような動きをしてくるのか注視しましょう。

 

ネットの声

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回の判決については想像通りといった感じですね。

正直な所、日本の裁判所は薬物に対する判決がとても甘いと思っています。

だからこそ毎日のように麻薬関連の逮捕者が出ているとも言えます。

 

沢尻エリカ被告もかなり長い期間にわたって麻薬を使用していたにもかかわらず執行猶予です。

これで本当に麻薬をやめられるのかと言うとちょっと心配です。

ネットでも同じような声が出ていましたが、悪い仲間を切れるかどうかがまず重要です。

必ず悪い仲間は寄ってきますから。

 

どちらにせよもう裁判は終わりです。

今後は本人次第となります。

しっかりと治療して人生を考えて欲しいですね。

 

エイベックスとしては女優に戻したいと思っているのでしょうけど、本人は女優には戻らないと裁判で述べています。

一部ではハリウッドへという事が書かれていましたが、どうなんでしょうね?

アメリカであれば麻薬の過去など気にならないかもしれないですし、単純に女優としての才能で認められるかもしれません。

逆に本人が言った通り、女優に戻らないのであればどんな人生を送るつもりなのか。

次に世間を騒がせる時にはいいニュースで騒がせて欲しいものです。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

error: Content is protected !!