【映像アリ】バイクひき逃げ犯の名前や顔画像,SNSは?バイクは盗難車!?じき逮捕?女性の怪我の程度は?大崎

【映像アリ】バイクひき逃げ犯の名前や顔画像,SNSは?バイクは盗難車!?じき逮捕?女性の怪我の程度は?大崎

1月16日の夕方、品川区大崎の横断歩道で、19歳の女性が横断歩道を渡ろうとした瞬間、原付バイクが猛スピードで突っ込み、女性とぶつかりました。バイクの運転手はそのままその場から逃走し、ひき逃げ事件として警察は行方を追っています。悪質な事件ですが、詳しく事件について見ていきましょう。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

【映像アリ】バイクひき逃げ犯の名前や顔画像,SNSは?
バイクは盗難車!?じき逮捕?女性の怪我の程度は?大崎

 

 

バイクひき逃げの瞬間 被害女性が涙で「早く捕まって」

 

東京・品川区で1月、女性が横断歩道を渡ろうとした瞬間、突っ込んできたバイクと衝突した映像。

女性が負傷したが、バイクの男はそのまま逃走した。

1月16日の夕方、品川区大崎の横断歩道で、19歳の女性が横断歩道を渡ろうとした瞬間、原付バイクが猛スピードで突っ込み、女性とぶつかった。

女性は転倒し、倒れたまま動くことができないが、バイクの男は女性を助けることなく、すぐにバイクにまたがり、その場を立ち去った。

19歳の女性は、足を打撲するなど全治2週間のけがをした。

ひき逃げにあった女性は、「早く捕まってほしいです。謝ってもらいたいです」と話した。

女性は、横断歩道の手前でバスが停車したため、横断し始めた直後、バスを追い越したバイクが突っ込み衝突した。

男は、黒っぽい服装に白のヘルメット、黒っぽい原付バイクで、大井方向に逃走したということで、警視庁は、男の行方を追っている。

引用:ヤフーニュース

 

事故の映像はコチラ

 

停まっていたバスのドライブレコーダーの映像だそうです。

被害者の女性の兄弟の方がTwitterでツイートしていたので、こちらにアップさせていただきました。

 

バイクが女性をはねた経緯は?

 

被害に遭った女性は、横断歩道の手前でバスが停車したため、横断歩道を渡り始めました。

しかしその直後、バスを追い越した原付バイクが勢いよく直進してきて、女性に突っ込み衝突しています。

レコーダーを見る限り、この原付バイクはかなりのスピードで走っているように見えます。

また、横断歩道があるにもかかわらずかなりの速度で走り、安全確認を一切していません。

そもそも反対車線に飛び出していますからね。明らかにひどい運転だということが分かります。

 

女性の怪我の具合

 

気になるのは女性の怪我の具合です。

結構な勢いでぶつかっていました。

ニュースでは足を打撲するなど全治2週間のけがをしたとありましたが、Twitterでもう少し詳しく調べたところ、肩の関節脱臼や打撲などの怪我を負ったそうです。

幸い命に別条がなかったのでその点は良かったのですが、一つ間違えば取り返しのつかないことになっていました。

例え重症ではなかったとしても、私生活には支障が出ているだろうし、精神的なショックも相当なものだと思います。

犯人にはしっかりと償ってもらいましょう!!

 

犯人の名前や顔画像,SNS!

 

この事件があってから、被害者の方のご家族がTwitterでこの事故の事を拡散希望とツイートしており、情報を募っています。

警察もナンバープレートを解読し犯人を追っているようですが、今のところ犯人の特定には至っていないようです。

おそらく警察であればかなり追跡できるはずなので逮捕も時間の問題でしょう。

犯人の名前などが公開されましたら改めて更新いたします。

 

犯人の特徴。バイクは盗難車?

 

現在分かっているのは以下の情報となります。

  • 黒っぽい服装に白のヘルメット
  • 黒っぽい原付バイク
  • 大井方向に逃走した

これだけでは特定は難しいと思いますが、ナンバープレートから辿り着くことが出来ると思われます。

その場から慌てて逃げたのは単にパニックになったのか、それとも逃げざるを得ない事情があったのか。

もし逃げざるを得ない事情があるとしたら、例えば盗難車だった可能性も考えられます。

どちらにせよ犯人が逮捕されるのは時間の問題だと思うので、もうしばらく待ちましょう。

 

バイクが女性をひき逃げした事件現場はどこ?東京都品川区大崎2丁目11−1

 

こちらも被害者の女性の家族の方が情報を提供してくれています。

 

おそらくこの辺りだと思われます。

 

 

ネットの反応

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

映像を見れば見るほどバイクの運転手には怒りしかありません。

交通違反を犯している時点で既にダメなんですが、百歩譲ってそこまでは仕方ないとしても(仕方ないことは絶対にないんですけど便宜上そうさせてください)、その後ぶつかった相手を無視して逃げるなんて人としてあり得ません!!

絶対に捕まると思いますが、きっとパニックになったとか言うんでしょうね、今から想像がつきます。

ただそういう問題ではありません。法律上はもちろん、人としての何かが欠けています。

こういう人には厳罰を望みます。

また、被害者の方を責める声もありましたが、それはどうかと思います。

個人的な意見としては、交通ルールを守っていても事故に遭うことはあると思っています。赤信号だからみんな車が停まる訳ではありません。

だからこそ、しっかり自分の目で確かめないといけないと思います。

私は横断歩道を渡る時は必ず自分の目で左右を確認してから渡っています。きっと被害者の方も私が申し上げたことに賛成していただけると思います。

自分がルールを守っても、相手が守らなければ自分が損をします。ケガをします。時には命を失います。

交通ルールを守るのは当然のことですが、守らない人もいるという事を必ず忘れないようにしましょう。

特にこれからオリンピックに向けて、海外の方が大勢日本に決ます。海外と日本では交通ルールが異なります。右側通行と左側通行からして違いますから。

だからこそ、信号やルールを信用するのではなく、しっかりと自分の目で確認する習慣を身につけていただきたいと思います。

 

その他の事件に関する記事はこちら

 

error: Content is protected !!