【今日は何の日シリーズ】 12月30日は何の日? その時B’zは?

【今日は何の日シリーズ】 12月30日は何の日? その時B’zは?

1年365日(閏年は366日ですが)ありますが、1日1日の色々な記念日などが分かると面白いと思いませんか?記念日を見てみると、実にさまざまな背景があります。それと同時にB’zに関してもその日に何があったのか気になります。12月30日にはどんな記念日があり、B’zにはどんなことがあったのかまとめていきます。

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

【今日は何の日シリーズ】
12月30日は何の日? その時B’zは?

 

 

B’z

 

B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”   ナゴヤドーム 1日目

 

2017年12月30日(土)、B’z LIVE-GYM 2017-2018 ‘‘LIVE DINOSAUR’’ツアーのナゴヤドーム公演 1日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. 声明
  2. CHAMP
  3. 孤独のRunaway
  4. ハルカ
  5. ルーフトップ
  6. FIREBALL
  7. Don’t Leave Me
  8. 赤い河
  9. SKYROCKET
  10. それでもやっぱり
  11. 愛しき幽霊
  12. 弱い男
  13. Purple Pink Orange
  14. イチブトゼンブ
  15. DIVE
  16. Dinosaur
  17. King Of The Street
  18. フキアレナサイ
  19. Still Alive
     -アンコール-
  20. ultra soul
  21. BANZAI

赤文字の部分が替わった曲です。

 

日本

 

地下鉄記念日

 

1927年(昭和2年)12月30日、上野~浅草(約2.2km)に日本初の地下鉄(現:東京メトロ銀座線)が開通しました。

地下鉄の建設にあたっては、早川徳次(はやかわのりつぐ)という方の尽力がありました。彼は大学卒業後に鉄道員中部鉄道管理局に就職し、新橋駅の駅員となります。その後、高野登山鉄道という会社で支配人をしていましたが、1914年に会社を退職。そして欧米の鉄道や港を調査するためにロンドンへ渡ります。ロンドンの町で地下鉄を見て、東京にも地下鉄が必要であると考えたのです。

1916年(大正5年)に帰国後、日本に地下鉄を作るために動きます。初めは公共交通として鉄道省や自治体に建設を働きかけたものの、全く協力を得られる事はありませんでした。仕方なく私営での建設を目指しますが、同じく協力はほとんど得ることは出来ませんでした。それでも諦めずに苦労を重ね、少しずつ賛同者を募り、投資家や金融機関への粘り強い説得を行います。

そして1919年(大正8年)11月17日、ついに鉄道院から地下鉄道免許を「東京軽便地下鉄道」として取得(この免許の条文に『東京市が地下鉄を買い取る時には、それを拒めない』という文言があった)し、大正9年(1920年)8月29日に創立総会が紛糾する場面があったものの、東京地下鉄道株式会社を設立し社長に就きます。

そして1925年(大正14年)に冒頭の上野と浅草を結ぶ地下鉄の建設に着工。1927年(昭和2年)12月30日、ついに地下鉄の開通にこぎつけたのです。

こうした先人のたゆまぬ努力と研究のおかげで私たちは今地下鉄を利用できているんですね。本当にありがたいことです。

 

取引所大納会

 

証券取引所での一年最後の立会い。かつてはこの日は午前中(前場)で取引を終了していましたが、2009年以降は終日取引となりました。

かつては12月28日でしたが、証券業界の業績不振から少しでも営業日数を増やすために大納会が12月28日から30日へ、大発会が1月6日から4日へ変更された経緯があります。

12月30日が土・日曜日の場合は、その直前の営業日となります。

 

明日は何の日でしょうかねぇ~♪ それではまた明日お会いしましょう☆

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

error: Content is protected !!