【今日は何の日シリーズ】 12月9日は何の日? その時B’zは?

【今日は何の日シリーズ】 12月9日は何の日? その時B’zは?

1年365日(閏年は366日ですが)ありますが、1日1日の色々な記念日などが分かると面白いと思いませんか?記念日を見てみると、実にさまざまな背景があります。それと同時にB’zに関してもその日に何があったのか気になります。12月9日にはどんな記念日があり、B’zにはどんなことがあったのかまとめていきます。

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

【今日は何の日シリーズ】
12月9日は何の日? その時B’zは?

 

 

B’z

 

B’z LIVE-GYM ’91〜’92 “IN THE LIFE” 神戸国際会館

 

1991年12月9日(月)、B’z LIVE-GYM ’91〜’92 “IN THE LIFE”ツアーの神戸国際会館公演が開催されました。以下がその時のセトリになります。日によってセトリは変わっていたようですが、正確な情報は分かりませんでした。一応2通りのセトリがあったので、それを掲載しておきます。

 

  1. Wonderful Opportunity
  2. Crazy Rendezvous
  3. 孤独のRunaway
  4. LADY NAVIGATION
  5. BE THERE
  6. GODFATHER(松本ソロ)
  7. TONIGHT (Is The Night)
  8. もう一度キスしたかった
  9. WILD LIFE
  10. GIMME YOUR LOVE~不屈のLOVE DRIVER~
  11. NEVER LET YOU GO
  12. ’88~Love Story or Wanna Go Home(松本ソロ)
  13. あいかわらずなボクら
  14. Easy Come, Easy Go!
  15. 『快楽の部屋』
  16. GO-GO-GIRLS
  17. BAD COMMUNICATION
  18. ALONE
    -アンコール-
  19. 憂いのGYPSY or Sweet Child O’Mine or Knockin’ On Heaven’s Door

or

  1. WILD LIFE
  2. Crazy Rendezvous
  3. 孤独のRunaway
  4. LADY NAVIGATION
  5. BE THERE
  6. GODFATHER(松本ソロ)
  7. TONIGHT (Is The Night)
  8. もう一度キスしたかった
  9. WILD LIFE
  10. GIMME YOUR LOVE~不屈のLOVE DRIVER~
  11. NEVER LET YOU GO
  12. ’88~Love Story or Wanna Go Home(松本ソロ)
  13. あいかわらずなボクら
  14. Easy Come, Easy Go!
  15. Wonderful Opportunity
  16. 『快楽の部屋』
  17. GO-GO-GIRLS
  18. BAD COMMUNICATION
  19. ALONE
    -アンコール-
  20. 憂いのGYPSY or Sweet Child O’Mine or Knockin’ On Heaven’s Door

 

☆「B’z LIVE-GYM ’91-’92 “IN THE LIFE”」:公演スケジュール
☆B’zアルバム「IN THE LIFE」収録曲&タイアップはこちら

 

 

4thミニ・アルバム「FRIENDS」 リリース

 

1992年12月9日(水)、B’zの4枚目となるミニ・アルバム「FRIENDS」がリリースされました。当時このミニ・アルバムを聴いた時、あまりに切な過ぎて泣いたのを覚えています。

本作は全楽曲で1つのストーリー性を持たせたコンセプトアルバムとなっており、他のB’zのアルバムに比べると作風は大きく異なります。松本さんは「映画のサウンドトラックのようなアルバムを作りたかった」と述べています。

内容は『回想』『再会』『葛藤』『解決』のシーンからなるラブストーリーで、アルバムタイトル『FRIENDS』はストーリーのテーマにあたります。

曲順表記は「#1」などではなく、「SCENE 1」など独特の表記になっているのも特徴的です。作詞について稲葉さんは、「全ての楽曲の歌詞は飛行機での移動中に4曲同時進行で書いた」と語っています。いやいや、あの歌詞を4曲同時進行なんて神すぎでしょ!!

 

収録曲

  1. Prologue Friends(1:48)
    インストゥルメンタル。
    ストリングスによる演奏。
  2. SCENE 1. いつかのメリークリスマス(5:36) 
    クリスマスソング。本作が初出。
    非シングル曲だがファンの人気は高く、クリスマスソングの定番となっている。
  3. SCENE 2. 僕の罪(4:19)
    ギターのイントロとガラスの割れた音から始まる。
    インストゥルメンタルを除き、本作唯一のライブ未演奏曲。
  4. 2-2. Love is…(1:26)
    インストゥルメンタル。
    次の曲「恋じゃなくなる日」のメロディを元に、オルゴールのような雰囲気でキーボードで演奏されている。
  5. SCENE 3. 恋じゃなくなる日(4:51)
    一転して激しいギターによるイントロから始まる。
    ファンの人気が高く、ベストアルバム『B’z The Best “ULTRA Treasure”』のファン投票で10位にランクインして収録された。
    2014年にファンクラブ会報で行われた「まだ自身は聴いたことがないけれど、いつかLIVE-GYMで聴きたいと夢見ている曲」のアンケートで3位、2017年に行われた同会報の「LIVE-GYMで聴きたいB’zナンバー」のアンケートでも3位に選ばれたが、『B’z LIVE-GYM’93 “RUN”』以降は演奏されていない。
  6. SCENE 4. SEASONS(1:14)
    インストゥルメンタル。松本のアコースティック・ギターのみの演奏。
  7. SCENE 5. どうしても君を失いたくない(6:07)
    テレビ朝日系『ミュージックステーション』のエンディングテーマとして1992年4月10日から2002年2月22日までこの曲のインストゥルメンタル「どうしても君を失いたくない -Instrumental-」が使用されていたが、このバージョンは音源化されていない
  8. 6. いつかのメリークリスマス(Reprise)(1:23)
    SCENE 1「いつかのメリークリスマス」のメロディを流用したインストゥルメンタル。ピアノの独奏。

引用:Wikipedia

 

☆B’z歴代ベストアルバムはこちら

 

 

VHS・LD「LIVE RIPPER」 リリース

 

1993年12月9日(木)、B’zのVHS・LDとして3作目となる映像作品「LIVE RIPPER」がリリースされました。

1993年7月31日と8月1日、渚園においてB’zデビュー5周年を記念して開催された初の野外ライブ『B’z LIVE-GYM Pleasure’93 “JAP THE RIPPER”』の模様を収録。このライブでは通常のバンドメンバーに加えて、4人のブラス隊が加わっています。また、上手が稲葉さん、下手が松本さんで横一列の立ち位置で行う最後のライブでもありました。

未収録曲は、「OH! GIRL」、「愛しい人よGood Night…」、「LADY NAVIGATION (The 7th Bluesのバージョン)」、「BAD COMMUNICATION」、「太陽のKomachi Angel」、「KARA・KARA」、「GO! NUDE! GO!」、「星降る夜に騒ごう」、「HOT FASHION -流行過多-」。前作の「JUST ANOTHER LIFE」に収録された曲は収録されていません。

 

収録曲

  1. Introduction 〜さよならなんかは言わせない
  2. JAP THE RIPPER
    オープニングナンバー。当時は未発表曲として披露され、翌年発売されたアルバム『The 7th Blues』に収録された。
  3. ZERO
    後にライブの定番曲となる。
  4. NATIVE DANCE
    稲葉がクレーンに乗りながら歌っている。
  5. TIME
    『B’z LIVE-GYM Pleasure ’92 “TIME”』の映像とリンクしている。
  6. STAY TONIGHT
    「ハートも濡れるナンバー 〜stay tonight〜」のアレンジバージョン。翌年に英語詞に変えられ「SLAVE TO THE NIGHT」として『The 7th Blues』に収録された。
  7. 月光
    アコースティックバージョンでの演奏。イントロ部分はリハーサルの映像、ライブは2コーラス目からの映像になっている。
  8. Wanna Go Home
    松本のギターソロ(インストゥルメンタル)。『B’z LIVE-GYM Pleasure ’92 “TIME”』と『B’z LIVE-GYM ’93 “RUN”』の回想シーンがある。
  9. GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-
    最後のサビ部分は収録されていない。
  10. 『快楽の部屋』
    曲のエンディングで松本がギター爆破のパフォーマンスを披露。
  11. 裸足の女神
    曲が始まる前に観客のインタビューが収録されている。2013年6月12日発売のアルバム『B’z The Best XXV 1988-1998』の初回限定盤DVDにも収録されている。
  12. BLOWIN’
    後にPleasureツアーの定番曲となる。
  13. RUN
    後にアンコールの定番ナンバーになる。
  14. ONE FOR THE ROAD
    スタッフロールが流れる。当時は未発表曲であり、後に松本のソロシングル「THE CHANGING」で初CD化された。

 

特典映像(DVDのみ)

  1. さよならなんかは言わせない
アンコール最終ナンバー。この曲の映像を見るには本編を止めることなく最後まで見なければならない。

引用:Wikipedia

 

☆B’zディスコグラフィー:Blu-ray / DVD /VIDEO

 

 

日本

 

障害者の日

 

国際障害者年の1981年(昭和56年)12月9日に開催された総理府(現:内閣府)主催の中心記念事業「広がる希望の集い」で制定。厚生省(現:厚生労働省)が実施。

1975年(昭和50年)、国連総会で「障害者の権利宣言」が採択されました。

 

漱石忌

 

小説家・夏目漱石の1916年(大正5年)の忌日。

 

世界

 

国際腐敗防止デー(The International Day against Corruption)

 

2003年12月9日、「国連腐敗防止条約」が調印されました。

公務員等による贈収賄・横領などの汚職・腐敗行為の防止のための日です。

 

独立記念日 (タンザニア)

 

1961年12月9日、アフリカ東部の国・タンザニア連合共和国を構成するタンガーニカがイギリスから独立しました。

1963年12月にザンジバルもイギリスから独立し、翌1964年に両国が連合して連合共和国となりました。

 

明日は何の日でしょうかねぇ~♪ それではまた明日お会いしましょう☆

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

error: Content is protected !!