【ネタバレ注意!!】B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 8/30 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ公演1日目 セトリ&参戦レポート

【ネタバレ注意!!】B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 8/30 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ公演1日目 セトリ&参戦レポート

2019年8月30日、「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」ツアーの真駒内セキスイハイムアイスアリーナ公演1日目でした。私は今回のツアーでは仙台以来の参戦で、札幌は昨年のツアー以来となります。思いっきり楽しんだ本日の状況やセットリストなどをまとめていきます。

 

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-の各公演レポートはコチラ

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-の各公演参戦レポートはコチラ

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- セットリスト

過去のB’zのツアー日程やセットリスト、その他B’zに関する内容はコチラ

 

【ネタバレ注意!!】B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 8/30 
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ公演1日目 セトリ&参戦レポート

 

 

「真駒内セキスイハイムアイスアリーナ」の名称について

 

今回の会場は、札幌市南区にある多目的施設(アリーナ)の真駒内セキスイハイムアイスアリーナです。正式名称は真駒内屋内競技場(まこまないおくないきょうぎじょう)で、2007年(平成19年)に北海道セキスイハイムがネーミングライツ(命名権)を取得し、名称が真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(まこまないセキスイハイムアイスアリーナ)になっています。

ちなみにネーミングライツの契約期間は3年で、本日現在の調べでは、2019年4月1日から2022年3月31日までの3年間更新されていました。気になるお値段ですが、3年総額2,193万3,333円。1年あたり731万1,111円になります。今回のB’zのツアーで使用されることにより、少なくとも何十万人の人に「真駒内セキスイハウスアイスアリーナ」の名前が知られたことでしょう。そう考えるとお得な金額だったかもしれません(^_^)

ちなみに、Wikipediaには以下のようにありました。

 

北海道立真駒内公園にあり、北海道道82号西野真駒内清田線を挟んで真駒内セキスイハイムスタジアム(真駒内屋外競技場)がある。1972年(昭和47年)の『札幌オリンピック』アイスホッケー競技・フィギュアスケート競技及び閉会式に使用し、国立の屋内競技場として建設した。同オリンピック開催時の名称は「真駒内屋内スケート競技場」だった。多雪地域としては日本国内初となる大ドーム建築であり、当時は屋内スケート競技場として日本国内最大規模であった

これまでに全国規模や国際規模の競技大会や各種イベントを開催しており、新日本プロレスの興行、『スターズ・オン・アイス』や『THE ICE』などのアイスショー、コンサート会場などにも使用している。かつては『日本アイスホッケーリーグ』、世界ボクシング協会(WBA)・世界ボクシング評議会(WBC)『スーパーウェルター級タイトルマッチ』輪島功一×シルバノ・ベルチニ戦や世界ボクシング協会(WBA)『ジュニアフライ級タイトルマッチ』具志堅用高×リゴベルト・マルカノ戦といった世界王座防衛戦も開催していた

また、北海道拓殖銀行の解散が決まった最後の株主総会の会場でもあり、当日は1,000人の株主が詰めかけた。この日は真駒内駅から30台以上の貸切バスがピストン輸送で株主を運んだ。

引用:Wikipedia

 

こうやって見てみると、前回の高崎アリーナと違ってかなり歴史のあるアリーナなんですね。もしかしたら今回のツアー会場の中で一番歴史があるのかもしれません。

 

収容人数

 

真駒内セキスイハイムアイスアリーナの収容人数は、10,770人

日産スタジアムの収容人数「72,327人」に比べれば小さいですが、正直想像より大きくて驚きました。サンドーム福井と同じくらいのキャパでしょうか。場所によっては肉眼ではちょっと見にくいかもしれません。ただし円形の会場なので、長方形の会場よりはいいと思います。

 

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 8/30 座席表

 

真駒内セキスイハイムアイスアリーナの座席表は公式サイトに掲載されています。以下が座席表になります。公式サイトでは、座席番号から詳しく調べることができます。ちなみにステージは西側スタンド席側でした。
※画像をクリックすると公式サイトへ移動します。

 

引用:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ公式サイトより

 

さて、今回のチケットはFCの1次先行抽選申込で当選したチケットになります。

 

 

しかし今のところ、FCのチケットにも関わらずアリーナAやアリーナBの最前列といったような良席に恵まれていません。鹿児島初日はまさかの2階席でしたし、鹿児島2日目はアリーナBの真ん中らへん。仙台に至ってはアリーナC。。。昨年もFCのチケットは全然ダメだったので、「今日こそは」と祈りつつゲートを通りました。結果は、

 

 

うーん、やっぱりダメでした。南側スタンド席の11ブロック。私の会員番号はダメなんでしょうかね。この先ずっとSSはおろか、Sでも良席は当たる気がしません(´;ω;`)ウゥゥ

 

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 8/30 セットリスト

 

2019年8月30日のセットリストです。

  1. マイニューラブ
  2. MR. ARMOUR
  3. WOLF
  4. 俺よカルマを生きろ
  5. トワニワカク
  6. 今夜月の見える丘に
  7. 有頂天
  8. ultra soul
  9. 恋鴉
  10. ゴールデンルーキー
  11. Rain & Dream
  12. SICK
  13. マジェスティック
  14. 裸足の女神
  15. きみとなら
  16. RED
  17. イチブトゼンブ
  18. Still Alive
    ※曲終盤に銀テープ発射!!
  19. デウス
  20. 兵、走る
    ※桜吹雪が舞うような演出
    ~アンコール~
  21. juice
  22. さまよえる蒼い弾丸

 

本日のセットリストは、他公演の1日目のセットリスト(新曲「きみとなら」が入ってるバージョン)が演奏されました。通常の日替わり曲は以下の3曲です。

 

今夜月の見える丘に ⇔ OCEAN

恋鴉 ⇔ Da La Da Da

RED ⇔ 声明

 

基本的な1日目と同じセットリストですね。

他の公演のセットリストもまとめていますので、興味のある方は以下参照してください。

 

 

アクセス

 

真駒内セキスイハイムアイスアリーナはとても微妙な所にあります。

最寄りからのアクセスの方法は以下になります。

電車

  • 地下鉄南北線 真駒内駅・・・徒歩約25分

バス

  1. 地下鉄真駒内駅・・・じょうてつバス南90・95・96・97・98、環96の6系統を利用して、「上町1丁目(真駒内駅から4つ目約5分)」下車徒歩5分
  2. 地下鉄中の島駅・・・じょうてつバス南65、環56を利用して「真駒内本町(中の島駅から約20分)」下車徒歩10分
  3. 地下鉄西11丁目駅・・・じょうてつバス「南4 真駒内駅行き」、「南54 南町4丁目行き」を利用して「曙町(西11丁目駅から20分)」下車徒歩2分

 

車については全く書かれていませんでした。駐車場とか用意されていないのかもしれません。こうやって見てみると、バスを使うしかないようです。LIVEの前に25分も歩くのはさすがに厳しい気がします。せっかく会場に着いても疲れてしまってはLIVEが楽しめませんから。

シャトルバスは行きだけあります。帰りはありません。行きのシャトルバスですが時間帯が短く、昨日は17: 00~19:00 、今日が15:00~17:00の2時間だけでした。料金は大人が210円、子どもが110円です。鹿児島や仙台のように往復で、もう少し時間帯も長ければ嬉しいんですけどね。

今日私は真駒内駅から普通のバスで行きましたが、正直どのバスに乗ればいいのか迷いました。「真駒内セキスイハイムアイスアリーナ行き」などとは書かれていないので、気を付けてください。私は「98」のバスに乗りましたが、不安だったので地元の女子高生らしき女の子に聞いてしまいました。バス乗り場も分かりにくいので注意が必要です。

ちなみに先ほど書いた通り、シャトルバスは行きのみで帰りはありません。しかし帰りは普通のバスがたくさん来ているので、比較的すんなりと乗ることができました。

 

 

ちょっと見にくいですが、後ろの方にバスがたくさん来ています。

 

 

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 8/30 まとめ

 

「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 」の真駒内セキスイハイムアイスアリーナ公演1日目。真駒内セキスイハイムアイスアリーナは初めてだったので楽しみでした。実際に会場に行ってみると、周囲が公園になっていて自然があふれていました。普段都内で過ごしている私にとっては新鮮でした。こういう環境の中で生活した方が健康的なんだろうなって。。。

ただ建物はやはり年季が入っていました。会場内の通路が狭かったり、帰りは道路に出るまでかなり暗かったり。その点はちょっと不便かも。

ツアトラですがこちらでは1台のみ解放されていました。公園などは広々とありますが、車が入れる場所というのは限られているようです。物販やガチャガチャなども屋外でしたが、他の会場に比べると狭かったです。

 

 

本日は16時頃に会場へ到着しました。そのままガチャガチャに向かい、2回やったのですが、ついに会場限定チャームをGETしました!!

 

 

限定チャームは黒いカプセルに入っているものだと思っていたのですが、私は普通のカプセルでした。そのため、最初はチャームだと思わず、開けてビックリでした。

そして次はグッズ売り場へ。バーミリオンの売場は誰も並んでおらずすぐに入れました。

 

 

一般の物販は並んでいましたが、他の会場に比べると少ない気がしました。

 

 

札幌の気温を全く考えずに半袖・短パン・サンダルで来た私は、前乗りで新札幌にいた昨夜、寒さに負けて20時以降はホテルにこもっていました。今回のツアーグッズの中でサマーパーカーは、「こんなに暑いのにサマーパーカーはいらんだろ!!」と思っていましたが、昨夜は本当に欲しいと思いました。

今夜も寒いだろうと思い、サマーパーカーを購入。そしてメモリアルプレートもあったので購入しました。5,000円以上購入した人がもらえる特典のミラーは、またもピンク(>_<) これでピンクが3つになりました。

 

 

 

 

今日の個人的一番の盛り上がりポイントは、メンバー紹介の時にサムが会場の名前を「真駒内セクシーアリーナ」と間違えたところでした。狙ったのではなくシンプルに間違えたんでしょうね。会場中が大爆笑でした(^_^)

ちなみに稲葉さん、真駒内セキスイハイムアイスアリーナで最後に演奏したのは2005年6月3日と4日の「B’z LIVE-GYM 2005 “CIRCLE OF ROCK”」でしたよ。つまり14年前で正解でした(^_^)

稲葉さんの声も絶好調でしたし松本さんのギターも最高でしたが、最近はモヒーニとブライアンのソロの部分がめっちゃ楽しみになっています。新生B’zに私はかなり馴染んできましたし、前とは違うB’zの音も凄くいいと思ってきています。去年までのB’zと比べることは出来ませんが、今のB’zも見ていて楽しいです。

明日はフォロワーの方が参戦できなくなったとのことで、急遽誘っていただきました(^_^) 正直今日が最後だと思っていたのでとても嬉しかったです。明日が今回のツアーの最終となる予定です。思いっきり楽しんで、しっかりレポートしますね♪

 

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-の各公演レポートはコチラ

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-の各公演参戦レポートはコチラ

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- セットリスト

過去のB’zのツアー日程やセットリスト、その他B’zに関する内容はコチラ

 

error: Content is protected !!