【ネタバレ注意!!】B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 8/10 セキスイハイムスーパーアリーナ公演2日目 セトリ&参戦レポート

【ネタバレ注意!!】B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 8/10 セキスイハイムスーパーアリーナ公演2日目 セトリ&参戦レポート

2019年8月10日、「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」ツアーのセキスイハイムスーパーアリーナ公演の2日目でした。昨年の-HINOTORI-ツアー以来、約1年振りの仙台参戦です!! 楽しみにしていた仙台公演。仙台2日目のセトリや様子など、まとめてみました。

 

 

【ネタバレ注意!!】B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-
8/10 セキスイハイムスーパーアリーナ公演2日目 セトリ&参戦レポート

 

 

「セキスイハイムスーパーアリーナ」の名称について

 

今回の会場は宮城県にある、通称「セキスイハイムスーパーアリーナ」です。ほとんどの方がこの通称名で覚えているかと思いますが、実は正式名称は違うんです。そもそも気付かないうちに「ホットハウススーパーアリーナ」という名前からいつの間にか変わってた感じです。

 

昨年行った時の画像です。思ったより大きく見えて、周囲を緑に囲まれちょっと都内のスタジアムとは違う感じでした

 

正式名称は「宮城県総合運動公園総合体育館」。Wikipediaには以下のように書かれています(2019年8月10日現在)。

宮城県総合運動公園総合体育館(みやぎけんそうごううんどうこうえんそうごうたいいくかん)は、宮城県総合運動公園(グランディ・21)内にある県営の体育館。仙台市都心部から見て北東郊外(仙塩)の利府町にある。

愛称は「グランディ・21総合体育館」。ただし、同館の入口には「宮城県総合体育館」と掲示されている(以下、同館を「総合体育館」と記載する)。

命名権導入により、「セキスイハイムスーパーアリーナ」が当施設を指す際に優先して使用される呼称となっている。

引用元:Wikipedia

なるほど、ちょっと前に流行ったネーミングライツ(命名権)で名前が変わったんですね。納得。

今は命名権をセキスイハイムが購入しているので「セキスイハイムスーパーアリーナ」という訳です。もちろんこの名前も変わる可能性があるってことですね。ちなみに「セキスイハイムスーパーアリーナ」の命名権は、平成33年3月31日まで契約が決まっているようです。しばらくはこの名称で続くようです。

 

収容人数

 

セキスイハイムスーパーアリーナの収容人数は、7,063人

ドームなどに比べるととても少ないです。LIVEを見るには小さい方がいいですからね。日産スタジアムの収容人数は、なんと「72,327人」!!

セキスイハイムスーパーアリーナの約10倍です。昨年、-HINOTORI-ツアーで日産スタジアムに2DAYS参戦しましたが、2日目はステージから離れたスタンド席で表情などは全く見えませんでした。とにかく大きなスタジアムなので、よほど視力のいい人でない限り、遠い席から肉眼でB’zのメンバーの表情などを見ることは難しいと思います。

そう考えるとセキスイハイムスーパーアリーナは恵まれていると思います。それなのにチケットは人気ないんですよね。会場が駅から遠いというのがその理由だと思いますが、もったいないです。

 

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 8/10 座席表

 

出典元:宮城県総合運動公園HP

 

ステージはこの図で言うと、上の部分でした。そして右側ですが、Qブロックまででした。私がQブロックでしたが、Qブロックが最後でした。逆サイドはJまででした。

 

 

今回私はQブロックの前の方だったのですが、結論から言うとQブロックの前の方の席はアリーナのブロックと遜色ない感じです。実際私の席はAブロックの最前列と同じくらいの位置です。稲葉さんや松本さんが近くまで来てくれて、肉眼で見ることが出来ました。本当に大興奮でした!!

そしていつもは見ることのできないステージ上の動きが良く見えて、それもまた感動でした。

 

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 8/10 セットリスト

 

2019年8月10日のセットリストです。

  1. マイニューラブ
  2. MR. ARMOUR
  3. WOLF
  4. 俺よカルマを生きろ
  5. トワニワカク
  6. OCEAN
  7. 有頂天
  8. ultra soul
  9. Da La Da Da
  10. ゴールデンルーキー
  11. Rain & Dream
  12. SICK
  13. マジェスティック
  14. 裸足の女神
  15. きみとなら
  16. 声明
  17. イチブトゼンブ
  18. Still Alive
    銀テープ発射!!
  19. デウス
  20. 兵、走る
    花びら発射!!
    ~アンコール~
  21. juice
  22. さまよえる蒼い弾丸

 

本日のセットリストは、他公演の1日目のセットリストに加え、新曲「きみとなら」が演奏されました。通常の日替わり曲は以下の3曲です。

 

今夜月の見える丘に → OCEAN

恋鴉 → Da La Da Da

RED → 声明

 

他の公演のセットリストもまとめていますので、興味のある方は以下参照してください。

 

 

アクセス

 

セキスイハイムスーパーアリーナは東京ドームや福岡ヤフオクドームなどと大きく異なる点があります。

それは「アクセスの悪さ」です。

最寄りからのアクセスの方法は以下になります。

電車

  • 利府駅(JR東北本線)・・・車で約10分

バス

  • 菅谷台4丁目・・・すぐ

  • 利府しらかし台IC(三陸自動車道)・・・約8分
  • 大和IC(東北自動車道)・・・・約30分

となっています。地元や近県の方は車で行くのが良さそうです。ただ、私のように遠方から泊まりで行く場合が問題です。そもそも利府駅には宿泊施設がほとんどなく、仙台駅周辺に宿泊することになります。昨年も今年も私は仙台駅周辺のホテルに宿泊。仙台駅からはシャトルバスも出ているので、バスを利用するのが一番良さそうです。

 

 

ただし、できるだけ早めに行くようにした方がいいようです。遅い時間になると、バスに乗るにもかなり並ぶようです。そして道も混雑し、到着までに時間がかかります。

実際に本日はシャトルバスで行ってみました。あらかじめシャトルバスのチケットは購入していたので、片道1,200円です。当日だと1,500円になります。12時半頃にシャトルバス乗り場に行ったところ、待っている人はおらずすぐに乗車できる状態でした。

 

 

しかし15時40分頃に行くと、列ができていました。

 

 

実際この後すぐのバスには乗れず、次のバスに乗りました。ただすぐにバスは来たので、10分程度しか待たなかったので、それほど心配はしなくていいと思います。ちなみにセキスイハイムスーパーアリーナに到着したのは16時25分頃でした。

 

 

B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 8/10 まとめ

 

「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 」のセキスイハイムスーパーアリーナ公演2日目。私は今回で4回目の参戦となります。そして仙台は昨年の-HINOTORI-ツアー以来、約1年振りの参戦となります。

今日は結構ギリギリだったので、ツアトラは撮影せずにガチャガチャに向かいました。

 

 

ガチャガチャやグッズ売り場は会場の左側にあります。屋内にあるので、中にさえ入ってしまえば暑さも雨も問題ないです。

 

 

私が着いたのは16時半頃だったので、誰も並んでいませんでした。グッズのバーミリオン会員とガチャガチャは同じ列みたいです。それとは別に一般のグッズ購入入口がありました。この時間だとメモリアルプレートは売切れでした。

 

 

まぁ予想通りと言えば予想通りですね。私はあまり時間がなかったので、ガチャガチャを2回だけ回しましたが、今日も限定は出ませんでした_| ̄|○

その後会場内に入ったのですが、スタンド席は他の会場に比べて涼しかったです。少し暑くなってきたなぁ~と思うと、エアコンの涼しい空気が流れてきました。これは本当に快適でした(^_^)

新しいサポメンになってつくづく感じるのは、同じ曲でもサポメンが変わるとこんなに違う曲になるのかということです。ベースのモヒーニの凄さに最初は圧倒されていましたが、今日はドラムのブライアンのプレイが肉眼で見えて、その力強さに圧倒されました!! シェーンのドラムも好きでしたが、ブライアンのドラムも素晴らしいと心の底から思いました。

もう一つ本日感じたのは、最後に演奏された「さまよえる蒼い弾丸」はモヒーニのベースがめっちゃ輝くということです。今までの「さまよえる蒼い弾丸」とは一味違った雰囲気で、かなり楽しめました。

そう言えば稲葉さんが「WOLF」のこぼれ話を本日してくれました。それは「WOLF」の制作の依頼がきて打ち合わせをしたのが、昨年の-HINOTORI-ツアーのセキスイハイムスーパーアリーナ公演の時だったそうです。セキスイハイムスーパーアリーナの楽屋で曲のイメージなどを聞いて、そこから楽曲の制作がスタート。そして今「WOLF」を歌っているという事が感慨深いという内容でした。私も昨年セキスイハイムスーパーアリーナに参戦し、今年も参戦。稲葉さんの話を聞いて、「WOLF」がちょっと感慨深いものになりました。

明日もまた参戦できます。チケットは私のファンクラブの1次先行申込みで当選したものなので、席が期待できます。セトリも変わると思うので楽しみで仕方ありません。また明日、レポートしますね♪

 

 

error: Content is protected !!