【今日は何の日シリーズ】 8月5日は何の日? その時B’zは?

【今日は何の日シリーズ】 8月5日は何の日? その時B’zは?

1年365日(閏年は366日ですが)ありますが、1日1日の色々な記念日などが分かると面白いと思いませんか?記念日を見てみると、実にさまざまな背景があります。それと同時にB’zに関してもその日に何があったのか気になります。8月5日にはどんな記念日があり、B’zにはどんなことがあったのかまとめていきます。

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

【今日は何の日シリーズ】
8月5日は何の日? その時B’zは?

 

 

日本

 

タクシーの日

 

 

東京乗用旅客自動車協会(現:東京ハイヤー・タクシー協会)が1984年(昭和59年)に制定し、翌1985年(昭和60年)から実施。現在は、全国乗用自動車連合会(現:全国ハイヤー・タクシー連合会)が全国統一キャンペーンとして実施しています。

1912年(大正元年)8月5日、東京・数寄屋橋のタクシー自動車株式会社が日本で初めてのタクシーの営業を開始したことにちなんでいます。

 

ハコの日

 

東京紙器工業組合が1991年(平成3年)に制定し、全国の紙器段ボール箱工業組合が実施。

「8(は)5(こ)」(箱)の語呂合せ。

 

はしご車の日

 

国内の90%のはしご車の製造を行う株式会社モリタホールディングスが制定。

「8(は)5(しご)」の語呂合せ。

 

ハンコの日

 

山梨県甲府市の印判総合商社・モテギ株式会社が制定。

「8(は)5(んこ)」の語呂合せ。

この日とは別に、10月1日が全日本印章業組合連合会が制定した「印章の日・ハンコの日」となっています。

 

ハードコアテクノの日

 

ハードコアテクノ音楽のレーベルHARDCORE OSAKAが2006年(平成18年)に制定。

hard coreの原語の読みが「ハーコー」と聞こえることから「8(はー)5(こー)」の語呂合せ。

 

世界

 

世界ビール・デー(International Beer Day)

 

2007年にアメリカ・カリフォルニア州サンタクルーズで開始。

友人たちと集まってビールを楽しみ、醸造会社などビール製造に関わる人たちに感謝をする日です。

 

独立記念日 (ブルキナファソ)

 

1960年8月5日、西アフリカのオートボルタ(後にブルキナファソに改称)がフランスから独立しました。

 

B’z

 

B’z LIVE-GYM Pleasure ’92 “TIME”  名古屋レインボーホール 2日目

 

1992年8月5日(水)、B’z LIVE-GYM Pleasure ’92 “TIME”ツアーの名古屋レインボーホール公演 2日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. Pleasure’92 ~人生の快楽~
  2. 『快楽の部屋』
  3. HOT FASHION~流行過多~
  4. Friday Midnight Blue
  5. ハートも濡れるナンバー~Stay tonight~
  6. 愛しい人よ Good Night…
  7. Easy Come, Easy Go!
  8. 孤独のRunaway
  9. <Acoustic corner>
    Good-bye Holly Days~
    「Don’t Let Me Down」「Let It Be」「いちご白書をもう一度」「時の過ぎ行くままに」「別れても好きな人」の中から一曲
    ~もう一度キスしたかった
  10. #1090 ~Thousand Dreams or OVER THE RAINBOW or GODFATHER(松本ソロ)
  11. GUITAR KIDS RHAPSODY
  12. 星降る夜に騒ごう
  13. HURRY UP!
  14. 太陽のKomachi Angel
  15. BLOWIN’
    -アンコール-
  16. OH! GIRL
  17. TIME

 

B’z LIVE-GYM Pleasure 2000 “juice” 千葉マリンスタジアム 1日目

 

2000年8月5日(土)、B’z LIVE-GYM Pleasure 2000 “juice”ツアーの千葉マリンスタジアム公演 1日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. Pleasure 2000 ~人生の快楽~
  2. ZERO
  3. BLOWIN’
  4. 恋心(KOI-GOKORO)
  5. love me, I love you
  6. YOU & I
  7. May
  8. もう一度キスしたかった
  9. OH! GIRL
  10. 孤独のRunaway
  11. ALONE
  12. RING
  13. LOVE PHANTOM
  14. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
  15. MOVE
  16. さまよえる蒼い弾丸
  17. だからその手を離して
    -アンコール-
  18. 今夜月の見える丘に
  19. juice
  20. ギリギリchop

 

B’z LIVE-GYM 2001 “ELEVEN”-Extra- 鳥取県立県民文化会館

 

2001年8月5日(日)、B’z LIVE-GYM 2001 “ELEVEN”-Extra-ツアーの鳥取県立県民文化会館公演が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. [ I ]
  2. 愛のprisoner
  3. Seventh Heaven
  4. 銀の翼で翔べ
  5. さまよえる蒼い弾丸
  6. Easy Come,Easy Go!
  7. 煌めく人
  8. コブシヲニギレ
  9. Raging River
  10. HOME
  11. 今夜月の見える丘に
  12. ultra soul
  13. LOVE PHANTOM
  14. Calling
  15. SACRED FIELD ~ #1090 ~Thousand Dreams (松本ソロ)
  16. Real Thing Shakes
  17. ギリギリchop
  18. juice
    -アンコール-
  19. 恋心(KOI-GOKORO)
  20. ZERO
  21. 裸足の女神

 

B’z SHOWCASE 2007 “B’z In Your Town” 松戸 森のホール21

 

2007年8月5日(日)、B’z SHOWCASE 2007 “B’z In Your Town”ツアーの松戸 森のホール21公演が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. SUPER LOVE SONG
  2. FRICTION
  3. ultra soul
  4. HOT FASHION -流行過多-
  5. ザ・ルーズ
  6. ROCK man
  7. ロンリースターズ
  8. 松本ソロ~HOME
  9. 永遠の翼
  10. 太陽のKomachi Angel
  11. あいかわらずなボクら
  12. Magnolia
  13. ながい愛
  14. juice
  15. アラクレ
  16. ALL-OUT ATTACK
  17. 愛のバクダン
    -アンコール-
  18. ARIGATO
  19. おでかけしましょ

 

B’z SHOWCASE 2009 -B’z In Your Town- 最終日 米子コンベンションセンター

 

2009年8月5日(水)、B’z SHOWCASE 2009 -B’z In Your Town-ツアーの最終公演が米子コンベンションセンターで開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. DIVE
  2. 衝動
  3. イチブトゼンブ
  4. BURN -フメツノフェイス-
  5. ZERO
  6. Crazy Rendezvous
  7. VAMPIRE WOMAN
  8. MY SAD LOVE
  9. THE GAMBLER
  10. キレイな愛じゃなくても
  11. Blue Sunshine
  12. 今夜月の見える丘に
  13. Calling
  14. juice
  15. さまよえる蒼い弾丸
  16. BANZAI
  17. SUPER LOVE SONG
    -アンコール-
  18. MY LONELY TOWN
  19. ultra soul

 

46thシングル「イチブトゼンブ/DIVE」 リリース

 

2009年8月5日(水)、B’zの46枚目となるシングル「イチブトゼンブ/DIVE」がリリースされました。以下、Wikipediaに書かれている内容を引用します。

 

前作「BURN -フメツノフェイス-」から約1年4ヶ月ぶりのリリースとなった、B’zのシングルでは19thシングル「ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜/MOVE」以来2作目となる両A面シングル。シングルのリリース間隔が1年以上空いたのは本作が初である。

本作のレコーディングには、ドラムスにレッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミスが初参加、ベースにマーズ・ヴォルタのホアン・アルデレッテ(ジョン・アルデレッティ)が16thアルバム『ACTION』から引き続き参加した。また、レコーディングにライブサポートメンバーの増田隆宣が参加するのは、26thシングル「ギリギリchop」以来約10年ぶりとなった。

発売日前後のメンバーのTV出演によるプロモーション活動はドラマ宣伝特番でのコメントでわずかに出演したのみで、TVでの披露は2012年の「ミュージックステーションスーパーライブ」まで行われなかった。

引用:Wikipedia

また、B’zのシングルとしては久しぶりに色々な記録を打ち立てるヒット曲となりました。

 

オリコン週間シングルチャートでは1990年発売の5thシングル「太陽のKomachi Angel」以来42作連続通算42度目、20年連続での1位獲得となった。8週連続TOP10入りは12thシングル「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」以来16年ぶり、8週連続TOP5入りは1991年発売の8thシングル「LADY NAVIGATION」、1992年発売の10thシングル「BLOWIN’」の7週連続を抜き17年ぶりに自己最高記録を更新した。また39thシングル「OCEAN」以来となる4年ぶりに年間チャートTOP10入りとなり、2000年代でのB’zのシングルとしては最高の年間6位となった。

音楽配信サイト・レコチョクでの着うたランキングでは、「イチブトゼンブ」が発売前から2週以上TOP3にランクインし、発売後は7週連続首位を記録、5週目には100万ダウンロードを達成し、B’z初の着うたダウンロードでのミリオンを記録。同サイトの着うたフルランキングでも3週連続首位を記録し、2009年8月度・9月度の月間ランキングは着うた・着うたフル両部門で首位を獲得。特に着うたフルでは配信開始6日で8月度月間1位となった。2009年レコチョク年間着うたランキングでは3位、着うたフルでは4位となった。着うたフルを合わせたダウンロード数は222万ダウンロードを記録した。

PC配信主要2社での年間ランキングはiTunes Storeでは5位、moraでは4位をそれぞれ記録した。

Billboard JAPANによる、Billboard JAPAN Hot 100 Year End 2009(2009年年間シングルチャート)では年間1位を記録し、同社が主催する『Billboard JAPAN Music Award』ではシングル総合チャート部門を受賞した。

日本レコード協会からは「着うた」及び「シングルトラック」部門でそれぞれミリオンの認定を受け、シングル作品では27thシングル「今夜月の見える丘に」以来9年ぶりのミリオン作品となった。

引用:Wikipedia

収録曲

  1. イチブトゼンブ (4:12)
    ロックをベースとしたミディアムテンポのナンバー
    フジテレビ系月曜9時ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』のために書き下ろされた楽曲で、同局のドラマ主題歌は39thシングル「OCEAN」以来4年ぶりであり、B’z初の月9ドラマ主題歌である。楽曲はドラマの企画コンセプトを読んでから制作に当たっている。
    歌詞について稲葉は「私たちが大切な人を思うとき、時間が経つにつれ、ついついあれもこれもと全部を相手に求めてしまいがちですが、最初に愛しいと感じた確固たるポイントさえ忘れなければ、幸せな気持ちでいられるんじゃないでしょうか」と語っている
    PVはロサンゼルスの廃車場で撮影された。
    前述の通り発売時期にテレビで披露されることはなかったが、発売から3年後の2012年12月21日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーションスーパーライブ2012』でテレビ初披露された。ライブでは定番曲となっており、発売以降のライブではほぼ欠かさず演奏されている
    ドラマの劇中で使用されたピアノとストリングスを使用したアレンジのバラードバージョンは、次作「MY LONELY TOWN」の3rd beatに収録された。
    イントロのトレモロ部分はリリース当初はオケで流していたが、近年のアレンジでは松本が弾く場合もある。またメロディーは弾くがトレモロ奏法を用いないケースもある。
  2. DIVE (3:18)
    スズキ「スイフト」CMソング。「イチブトゼンブ」より先に発表された。
    メンバーは「元々は別バージョンサビで制作されていたが、別の曲とサビを入れ替えたら急にシングルっぽくなった」とコメントしている。CMの音源はキーが半音上がるラストサビの部分を使用している。
    PVのロケ地はイチブトゼンブ同様ロサンゼルス。郊外の一本道にて撮影が行われた。監督は、多田卓也。
    通常のPVとは別に、過去のライブ映像を音源に合わせて編集した1コーラスバージョンのPVも作られ、YouTubeで先行公開されていた。
    シングルバージョンは40thシングル「衝動」(3分14秒)に次いで演奏時間が短いシングル曲となっている。
    17thアルバム『MAGIC』には表記はないが、冒頭のサビがカットされたバージョンで収録されている。アルバムバージョンは2分59秒と「衝動」よりも更に短い。
  3. National Holiday (3:14)
    曲のメロディ自体は16thアルバム『ACTION』の製作時に存在し、「ポップすぎる」という理由で収録されずお蔵入りになっていた。その後、2008年に行われた「B’z LIVE-GYM 2008 “ACTION”」(ホール公演)が終了し、同ツアー(アリーナ公演)が始まるまでの期間に歌詞を入れてレコーディングされ、未発表の新曲として同ツアー(アリーナ公演)の客出し曲として使用されていた。ライブ本編では未演奏である。

引用:Wikipedia

 

明日は何の日でしょうかねぇ~♪ それではまた明日お会いしましょう☆

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

error: Content is protected !!