【今日は何の日シリーズ】 8月2日は何の日? その時B’zは?

【今日は何の日シリーズ】 8月2日は何の日? その時B’zは?

1年365日(閏年は366日ですが)ありますが、1日1日の色々な記念日などが分かると面白いと思いませんか?記念日を見てみると、実にさまざまな背景があります。それと同時にB’zに関してもその日に何があったのか気になります。8月2日にはどんな記念日があり、B’zにはどんなことがあったのかまとめていきます。

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

【今日は何の日シリーズ】
8月2日は何の日? その時B’zは?

 

 

日本

 

カレーうどんの日

 

 

人気はあるもののカレーライスほど一般家庭に浸透していないカレーうどん。その現状を改善すべく設立された「カレーうどん100年革新プロジェクト」チームが、カレーうどんが全国浸透してから100周年となる2010年(平成22年)に制定。

由来は6月2日が「カレーの日」、7月2日が「うどんの日」であることから。

 

金銀の日

 

1928年(昭和3年)8月2日、アムステルダムオリンピックで、陸上三段跳びの織田幹雄(おだ みきお)さんが日本人初の金メダルを獲得。そして陸上800mの人見絹枝(ひとみ きぬえ)さんが日本人女性初のメダルとなる銀メダルを獲得しました。

来年は東京オリンピックですが、日本人選手は陸上の世界大会で苦戦しています。マラソンもメダルに遠のいていますし、他の競技でもメダルはほとんど獲れていません。アムステルダムオリンピックから約1世紀の間に、世界との差は広がってしまいました。しかし最近男子100メートルで桐生選手に続き、サニーブラウン選手も10秒を切りました。あと約1年。日本で開催されるオリンピックで、日本選手がたくさんの表彰台に立ってくれることを期待したいですね。

 

ホコ天記念日

 

1970年(昭和45年)8月2日、銀座・新宿等で初めて歩行者天国が実施されました。

警視庁が、「人間性を取り戻す政策」として週末の銀座・新宿・池袋・浅草で自動車の交通を遮断して歩行者天国を実施しました。ちなみに日本初の歩行者天国は、1969年(昭和44年)に北海道旭川市の平和通りで実施されたのが始まりだと言われています。

 

博多人形の日

 

博多人形商工業協同組合が、博多人形誕生400年を記念して2000年(平成12年)に制定。

「博多人形」の「は」(8)「に」(2)の語呂合せ。

 

パンツの日

 

下着メーカーの磯貝布帛工業(現:イソカイ)が1984年(昭和59年)に、自社ブランド『シルビー802』の商品名に因んで制定。後に、トランクスメーカーのオグランも「パン(8)ツ(2)」の語呂合せで8月2日を記念日としました。

8月2日には女性が本命の男性にこっそりパンツをプレゼントする日とされています。

 

ハーブの日

 

ハーブを使った化粧品を販売している株式会社コスメハーブが制定。

「ハ(8)ーブ(2)」の語呂合せ。

また、エスビー食品株式会社も、1987年(昭和62年)に開始したフレッシュハーブ事業30周年を記念して、2017年(平成29年)に8月2日を「ハーブの日」として制定しました。
自然の恵みがもたらすハーブのおいしさ、素晴らしさを伝えることを目的としています。

 

ビーズの日

 

ビーズアクセサリーキットを製造する桃源郷株式会社(現:株式会社 Lifeit)が制定。

82が「B(ビー)2(ツー)」に見えることから。

 

バズの日

 

広告代理店アサツーディ・ケイが制定。

広告手法の一つである「バズ(buzz、噂)」について考える日。

「バ(8)ズ(2)」の語呂合せ。

 

世界

 

革命記念日 (マケドニア)

 

1903年8月2日、マケドニアでオスマン帝国に対する蜂起が発生しました。

 

B’z

 

B’z LIVE-GYM The Final Pleasure “IT’S SHOWTIME!!” 鹿児島市民文化ホール

 

2003年8月2日(土)、B’z LIVE-GYM The Final Pleasure “IT’S SHOWTIME!!”ツアーの鹿児島市民文化ホール公演が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
  2. BLOWIN’
  3. 孤独のRunaway
  4. Wonderful Opportunity
  5. BE THERE
  6. TIME
  7. LOVE IS DEAD
  8. GIMME YOUR LOVE ~不屈のLOVE DRIVER~
  9. 今夜月の見える丘に
  10. Brotherhood
  11. Easy Come,Easy Go!
  12. DEEP KISS
  13. ZERO
  14. juice
  15. ultra soul
  16. IT’S SHOWTIME!!
    -アンコール-
  17. 野性のENERGY
  18. 裸足の女神
  19. Pleasure 2003 ~人生の快楽~

 

B’z SHOWCASE 2007 “B’z In Your Town” 金沢市観光会館

 

2007年8月2日(木)、B’z SHOWCASE 2007 “B’z In Your Town”ツアーの金沢市観光会館公演が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. SUPER LOVE SONG
  2. FRICTION
  3. HOT FASHION -流行過多-
  4. ザ・ルーズ
  5. ROCK man
  6. ロンリースターズ
  7. 松本ソロ~HOME
  8. 永遠の翼
  9. 太陽のKomachi Angel
  10. あいかわらずなボクら
  11. Magnolia
  12. ながい愛
  13. F・E・A・R
  14. juice
  15. アラクレ
  16. ALL-OUT ATTACK
  17. 愛のバクダン
    -アンコール-
  18. ARIGATO
  19. おでかけしましょ

 

B’z LIVE-GYM 2008 “ACTION” エコパアリーナ 1日目

 

2008年8月2日(土)、B’z LIVE-GYM 2008 “ACTION”ツアーのエコパアリーナ公演 1日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. 純情ACTION
  2. 黒い青春
  3. パーフェクトライフ
  4. ONE ON ONE
  5. 一心不乱
  6. OH! GIRL
  7. New Message
  8. 夢見が丘
  9. Easy Come, Easy Go!
  10. 満月よ照らせ
  11. 永遠の翼
  12. HOMETOWN BOY’S MARCH
  13. 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない(アコースティックバージョン)
  14. GIMME YOUR LOVE ~不屈のLOVE DRIVER~
  15. Liar! Liar!
  16. さまよえる蒼い弾丸
  17. FRICTION -LAP 2-
  18. SUPER LOVE SONG
  19. 光芒
    -アンコール-
  20. BURN -フメツノフェイス-
  21. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~

 

VHS「once upon a time in 横浜 〜B’z LIVE GYM’99 “Brotherhood”〜」 リリース

 

2000年8月2日(水)、B’zの6作目の映像作品「once upon a time in 横浜 〜B’z LIVE GYM’99 “Brotherhood”〜」がリリースされました。VHSの頃が懐かしいですね(;^ω^) ちなみにDVDは、シングル「ultra soul」発売時に他の3作品と共に同時リリースされました。
以下が作品の内容です。

1999年8月28日・29日に横浜国際総合競技場(現・日産スタジアム)で行われた「B’z LIVE-GYM’99 “Brotherhood”」の模様を収録。このライブは大掛かりな演出を極力排除し、バンド演奏に重点を置いたツアーだった。この年の8月6日に2002FIFAワールドカップ日韓大会の決勝戦会場として正式決定した上に、当会場における音楽イベントの初開催となったことで大きな話題となった。また、このライブの後半から大雨が降りだし「B’zの野外ライブ=雨」という図式はこのときから始まった。

元々この作品は過去のライブ映像の中からファン投票により選曲された「ベストライブビデオ」として発売する予定で、前作『The true meaning of “Brotherhood”?』に同封された葉書にて「もう一度みたいライブツアー・楽曲」というアンケートを行われた。しかし、そのアンケート投票結果を見たところ「もう一度見たいツアー」において「”Brotherhood”ツアーを見たい」という希望が集中したため、”Brotherhood”ツアー横浜公演のライブビデオという形でリリースされることとなった。また、アンケートで「もう一度見たい楽曲」で第1位となった「スイマーよ!!」がボーナストラックとして収録された。

アルバムツアーが映像化されたのは今作が初めてであり、過去の映像作品とは異なりドキュメントシーン等の挿入はなく基本的にライブ映像で構成されている。未収録は松本ソロの「THE CHANGING」。MCのほとんどがカットされており、楽曲「Brotherhood」のライブ映像がエンディングのエンドロールとしてセピア映像に加工されて収録されている。

なお、当初制作予定であった「ベストライブビデオ」の企画は、2008年の『B’z LIVE-GYM Hidden Pleasure 〜Typhoon No.20〜』で実現している。

タイトルは稲葉が命名しており、本人は「横浜」という言葉は絶対に使いたかったとコメントしている。

引用:Wikipedia

収録曲

  1. ギリギリchop
    曲が始まる前に、B’zの二人に扮した少年モデル達が登場。
  2. F・E・A・R
  3. Liar! Liar!
    定番の「B’zのLIVE-GYMにようこそ!」で曲が始まる。イントロのシンセサイザー部分はカットされている。
  4. HOME
    シングル発売から翌年の本ツアーでライブ初披露となった。
  5. TIME
  6. Easy Come, Easy Go!
    稲葉がアコースティックギターを弾きながら歌唱。間奏ではメインステージから延びたサブステージに移動し、コールアンドレスポンスを行う。
  7. ながい愛
  8. 銀の翼で翔べ
  9. SKIN
    増田のオルガンソロからイントロに繋がる。
  10. SHINE
    スタジアム公演では横浜公演限定で演奏された。
    実際のライブではこの後に松本のMCに続き「THE CHANGING」が演奏されていた。
  11. 遠くまで
    DVDのみ収録。稲葉のソロ楽曲であり、センターステージに移動しストリングスカルテットを率いて披露された。
  12. GO FURTHER
    DVDのみ収録。松本のソロ楽曲。『The true meaning of “Brotherhood”?』にも収録されていたが、今回はノーカットで収録されている。
  13. Calling
  14. FREEWAY JAM
    ジェフ・ベックのカバー。演奏中にメンバー紹介も行われた。
  15. Real Thing Shakes
    アウトロで二人が立っている場所の床がせり上がり、下から火花が吹き上がった。
  16. LOVE PHANTOM
  17. さまよえる蒼い弾丸
  18. ZERO
    間奏のラップ部分で全身白い服を着たエキストラ10数人が登場し、ステージの左右に並び体にラップの歌詞が表示された。
  19. ONE

    ここからアンコール。

  20. RUN
  21. BAD COMMUNICATION
    フルコーラスでの収録は本作が初。
  22. Brotherhood
    モノクロに処理されており、スタッフロールが流れる。実際のライブでは「ZERO」の後に本編ラストナンバーとして演奏されていた。『The true meaning of “Brotherhood”?』にもノーカットで収録されている。

ボーナストラック

スイマーよ!! 〜from B’z LIVE-GYM ’98″SURVIVE”〜
前ビデオに於けるアンケートの結果、1位となり収録された。

引用:Wikipedia

 

明日は何の日でしょうかねぇ~♪ それではまた明日お会いしましょう☆

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

error: Content is protected !!