【今日は何の日シリーズ】 7月25日は何の日? その時B’zは?

【今日は何の日シリーズ】 7月25日は何の日? その時B’zは?

1年365日(閏年は366日ですが)ありますが、1日1日の色々な記念日などが分かると面白いと思いませんか?記念日を見てみると、実にさまざまな背景があります。それと同時にB’zに関してもその日に何があったのか気になります。7月25日にはどんな記念日があり、B’zにはどんなことがあったのかまとめていきます。

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

【今日は何の日シリーズ】
7月25日は何の日? その時B’zは?

 

 

日本

 

最高気温記念日

 

 

1933年(昭和8年)7月25日、山形市で最高気温40.8℃が記録されました。

2007年(平成19年)8月16日に埼玉県熊谷と岐阜県多治見で40.9℃を記録して抜かれるまで、74年間日本の最高気温記録となっていました。そして2019年6月現在、2018年(平成30年)7月23日に埼玉県熊谷で記録した41.1℃が日本最高気温となっています。

ここ数年、夏場は本当に暑い日が多いと思います。子どものころは朝の涼しい時間帯にラジオ体操などやっていましたが、最近は朝から暑いですからね。地球温暖化がどこまで影響しているのか分かりませんが、不安です。

 

かき氷の日

 

日本かき氷協会が制定。

7(な)2(つ)5(ご)で、かき氷のかつての名前「なつごおり」(夏氷)の語呂合せと、1933年(昭和8年)7月25日に、山形市で日本最高気温40.8℃が記録されたことにちなんで。

最近はかき氷もブームになり、あちこちにかき氷専門店がオープンしました。私も田端に住んでいた頃、谷中にあるひみつ堂さんへ時々行っていました。夏場は大人気で、今では整理券の配布があるほどです。整理券がなかった頃、2時間なんて当たり前のように並んでいました、真夏の日差しの中。。。それくらい人気です。

 

知覚過敏の日

 

知覚過敏症用歯磨剤「シュミテクト」を製造販売するグラクソ・スミスクラインが制定。

この日が「かき氷の日」であり、知覚過敏だとかき氷などの冷たい物が歯にしみることにちなんで。

 

うま味調味料の日

 

日本うま味調味料協会が制定。

1908年(明治41年)7月25日、化学者で東京帝国理科大学(現:東京大学理学部)教授の池田菊苗博士が、「グルタミン酸塩を主成分とする調味料製造法」の特許を取得しました。

博士は、昆布の「うま味」成分の研究により、「うま味」の主成分がアミノ酸の一種であるL-グルタミン酸であることをつきとめ、その味を「うま味」と名付けました。そしてその製造法の特許を取得。

この発明は翌年に鈴木製薬所(現:味の素株式会社)により工業化され、新調味料は「味の素」と名付けられました。ほぼほぼ日本中の全ての人が味の素が入った食べ物を口にした事があると思います。それほど料理に欠かせないものです。これを発見した博士は本当に素晴らしいです。

 

はんだ付けの日

 

滋賀県東近江市のNPO法人・日本はんだ付け協会が制定。

はんだが7種類の元素(Sn:錫、Pb:パラジウム、In:インジウム、Ag:銀、Cd:カドミウム、Bi:ビスマス、Sb:アンチモン)からできていることと、はんだ付けに最適な温度が250℃であることにちなんで。「25℃」ではなく「250℃」なんですね(;^ω^)

中学校の頃に工作の授業でハンダを使った事があります。何を作っていたのかは覚えていないのですが、自宅に持ち帰って作っていました。今思えば不思議なのですが、当時我が家にハンダがありました。おそらく父親が使っていたと思うのですが、何に使っていたんでしょう??家にハンダがあるなんて珍しいとしか思えません。いまだに謎です。。。

 

日本住宅公団発足記念日

 

1955年(昭和30年)7月25日、日本住宅公団(現:独立行政法人 都市再生機構)が発足しました。

UR賃貸住宅の場合、礼金や仲介手数料がかからないので、引っ越しの初期費用を抑えられるというメリットがあります。さらに更新料もかからないという点も大きいです。そもそも更新手続き自体がないので、そのまま住み続けることができます。UR賃貸住宅からUR賃貸住宅への転居であれば、敷金がそのまま引き継げます。

私もUR賃貸について過去に調べたことがあったのですが、意外に家賃が高いんですよね。良い物件があれば絶対に普通の賃貸よりいいと思うんですが。。。

 

世界

 

体外受精の日

 

1978年7月25日、イギリス・マンチェスターの北東のオールダム総合病院で世界初の体外受精児(試験管ベビー)が誕生しました。

生まれた子どもは「ルイーズ・ブラウン(Louise Brown)」と名付けられた健康な女の子でした。彼女は今でも元気に生活しているそうです(^_^)

 

共和国記念日(チュニジア)

 

1957年7月25日、その前年にフランスから独立したチュニジア王国が、王制を廃止して共和国に移行しました。

 

B’z

 

B’z LIVE-GYM Pleasure ’92 “TIME”  大阪城ホール 1日目

 

1992年7月25日(土)、B’z LIVE-GYM Pleasure ’92 “TIME”ツアーの大阪城ホール公演 1日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. Pleasure’92 ~人生の快楽~
  2. 『快楽の部屋』
  3. HOT FASHION~流行過多~
  4. Friday Midnight Blue
  5. ハートも濡れるナンバー~Stay tonight~
  6. 愛しい人よ Good Night…
  7. Easy Come, Easy Go!
  8. 孤独のRunaway
  9. <Acoustic corner>
    Good-bye Holly Days~
    「Don’t Let Me Down」「Let It Be」「いちご白書をもう一度」「時の過ぎ行くままに」「別れても好きな人」の中から一曲
    ~もう一度キスしたかった
  10. #1090 ~Thousand Dreams or OVER THE RAINBOW or GODFATHER(松本ソロ)
  11. GUITAR KIDS RHAPSODY
  12. 星降る夜に騒ごう
  13. HURRY UP!
  14. 太陽のKomachi Angel
  15. BLOWIN’
    -アンコール-
  16. OH! GIRL
  17. TIME

 

B’z LIVE-GYM ’99 “Brotherhood”  ナゴヤドーム 2日目

 

1999年7月25日(日)、B’z LIVE-GYM ’99 “Brotherhood”ツアーのナゴヤドーム公演 2日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. ギリギリchop
  2. F・E・A・R
  3. Liar! Liar!
  4. HOME
  5. TIME
  6. Easy Come, Easy Go!
  7. ながい愛
  8. 銀の翼で翔べ
  9. SKIN
  10. THE CHANGING(松本ソロ)
  11. 遠くまで (稲葉ソロ)
  12. GO FURTHER (松本ソロ)
  13. Calling
  14. FREEWAY JAM / Jeff Beck 
  15. Real Thing Shakes
  16. LOVE PHANTOM
  17. さまよえる蒼い弾丸
  18. ZERO
  19. Brotherhood
    -アンコール-
  20. ONE
  21. RUN
  22. BAD COMMUNICATION

 

配信限定アルバム「B’z」 リリース

 

2012年7月25日(水)、配信限定アルバム「B’z」がリリースされました。配信限定という部分に時代を感じますね。日本を含む世界63の国と地域のiTunes Storeで配信されました。この作品の概要について、以下のようにWikipediaには書かれていました。

新たに英語詞で書き下ろし・リレコーディングされた、既存のシングル5曲が収録されている。本作は、2012年9月からの全米ツアー『B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free-』に向けたリード作品にもなっており、2012年7月25日から世界63の国と地域に向け、iTunes Storeなどの音楽配信サービスサイトでリリースされている

本作は、2011年の北米ライブツアー『B’z LIVE-GYM 2011 -long time no see-』の頃から制作が開始された。制作の流れとしては松本によると、既存の楽曲の英詞化ということもあり、「(作詞とボーカル担当の)稲葉の作業ありきだった」と語っており、松本は詞が変わっていくのを聴いてギターを少し弾き直す作業程度だったという

一方稲葉は「全曲時間がかかった」と語っており、特に作詞と歌入れに時間が費やされた。本作の作詞のクレジットは、全曲稲葉とサポートドラマーのシェーン・ガラースの連名になっており、これについて稲葉は「(英語で)詞を書くことに関して、日本語で書くときほどの自由度がない、またこだわりが行き届かないから、その点はある程度(シェーンに)任せるという自分なりのコンセプトで作業を進めた」と語っている。また、歌入れについては「日本語の歌入れとは全然違うから、(発音に関して)思わぬところでストップがかかったりする」と苦労を語った

リリース当時は歌詞は公表されていなかったが、B’zのファンクラブ・B’z Partyの会報『be with!』第95号(2012年10月発送)で公開された。

PC配信主要2社での年間ランキングは、iTunes Storeでは2位、moraでは1位をそれぞれ記録した。

引用:Wikipedia

収録曲

  1. Love Bomb (4:22)
    原曲は38thシングル「愛のバクダン」。
    間奏では、1964年アメリカ合衆国大統領選挙運動中のロナルド・レーガンのスピーチ (A Time for Choosing) の一節が挿入されている。メンバー出演のペプシコーラ「ペプシネックス」Summer Line篇CMソング(2012年7月14日からオンエア開始)。
  2. Splash (3:41)
    原曲は42ndシングル「SPLASH!」。
    本作リリース前に、『B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon-』などのライブで披露された。
    本アルバム制作過程で最初に完成した曲。歌詞は原曲のエロティックな内容から大きく変更されている。「SPLASH!」の英詞化に当たってはシェーンの後押しがあったらしく、稲葉は「シェーンには完成形が見えていて、完全に最初からその完成形に向かってやっていた」と語っている。
  3. Juice (3:59)
    原曲は29thシングル「juice」。2011年のアメリカツアーの直前にB’zの公式Youtubeチャンネルが限定公開で公開したプロモーション動画にて英語バージョンで歌われた本曲を聴くことができたが、その音源とはアレンジが全く別のものになっている。
  4. Ultra Soul (3:38)
    原曲は31stシングル「ultra soul」。
    リリース前に、リンキン・パークと2011年8月に共同で開催したチャリティーライブ『Music for Relief – Secret Show for Japan』にて披露された。
    アレンジ自体は「ultra soul 2011」に近いが、イントロやアウトロ等にデジタルな音が加えられ、ベースソロが無くなっている。稲葉は、この楽曲の作詞について「オリジナルバージョンが『かなり押しが強い曲』だったので、英語の歌詞をつけるのが難しかった」と語っている
  5. Into Free -Dangan- (4:41)
    原曲は24thシングル「さまよえる蒼い弾丸」。
    イントロにピアノとストリングスのパートが追加、原曲で特徴的だったシタール音が全編削除され、ギターソロ前のブリッジ部分が無くなり、ゲームミュージックの要素が取り入れられる等、原曲から大幅なアレンジが加えられている。
    ライブでは原曲と同様にブリッジ部分が演奏されるほか、本作のアレンジでオリジナルの日本語バージョンが歌われたこともある。
    カプコンのPS3・Xbox 360用ゲームソフト『ドラゴンズドグマ』主題歌として、2012年4月4日に配信限定シングルとして先行リリースされた

引用:Wikipedia

 

明日は何の日でしょうかねぇ~♪ それではまた明日お会いしましょう☆

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

error: Content is protected !!