【今日は何の日シリーズ】 6月13日は何の日? その時B’zは?

【今日は何の日シリーズ】 6月13日は何の日? その時B’zは?

1年365日(閏年は366日ですが)ありますが、1日1日の色々な記念日などが分かると面白いと思いませんか?記念日を見てみると、実にさまざまな背景があります。それと同時にB’zに関してもその日に何があったのか気になります。6月13日にはどんな記念日があり、B’zにはどんなことがあったのかまとめていきます。

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

【今日は何の日シリーズ】
6月13日は何の日? その時B’zは?

 

 

日本

 

はやぶさの日

 

 

宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所の施設がある全国6市町(北海道広尾郡大樹町岩手県大船渡市秋田県能代市長野県佐久市神奈川県相模原市鹿児島県肝属郡肝付町)で構成する「銀河連邦」が2012年に制定。

2010年(平成22年)6月13日、小惑星探査機「はやぶさ」が小惑星「イトカワ」までの7年間の旅を終えて地球に帰還しました。はやぶさの開発、運用に携わった人たちの「あきらめない心」「努力し続ける心」を伝えることが目的。宇宙なんてとても手が届かないと思っていましたが、あきらめずに努力を続ければ少しずつでも近付けるという事を学ばせてもらいました。今後もどこまで宇宙に近付けるのか、楽しみです。

 

小さな親切運動スタートの日

 

1963年(昭和38年)6月13日、「小さな親切」運動本部が発足しました。

その年の東京大学の卒業式の告辞の中で、茅誠司総長が

「“小さな親切”を、勇気をもってやっていただきたい。そしてそれが、やがては日本の社会の隅々までを埋めつくすであろう親切というなだれの芽としていただきたい。
大学で学んだ様々な知識や教養を、ただ頭の中に百科事典のように蓄えておくだけでは立派な社会人とはなれません。
その教養を社会人としての生活の中に生かしていくには、やろうとすれば誰でもできる“小さな親切”を絶えず行っていくことが大切です。
“小さな親切”はバラバラな知識を融合させる粘着剤の役目を果たすのです」

と言ったことがきっかけとなって、6月13日に茅氏を始めとする8名の提唱者が運動を発足させました。さすが日本の最高学府である東大の総長ですね。

現在、「できる親切はみんなでしよう それが社会の習慣となるように」、「人を信じ、人を愛し、人に尽くす」をスローガンに運動が進められています。

 

鉄人の日

 

1987年(昭和62年)6月13日、プロ野球広島東洋カープの衣笠祥雄選手が、2131試合連続出場の世界記録を達成。それまでの記録はアメリカ大リーグのルー・ゲーリック選手の2130試合連続出場でした。その後衣笠選手は、記録を2215試合連続出場まで伸ばしました。

 

B’z

 

B’z LIVE-GYM “Pleasure ’91”  愛媛県県民文化会館

 

1991年6月13日(木)、B’z LIVE-GYM “Pleasure ’91″ツアーの愛媛県県民文化会館公演が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. LADY NAVIGATION
  2. BAD COMMUNICATION
  3. Loving All Night~Octopus style~
  4. HOLY NIGHTにくちづけを
  5. SAFETY LOVE
  6. Stardust Train
  7. OH! GIRL
  8. ROSY
  9. 恋は水色 or OVER THE RAINBOW(松本ソロ)
  10. だからその手を離して
  11. 君の中で踊りたい
  12. BE THERE
  13. Nothing To Change
  14. 太陽のKomachi Angel
  15. 孤独のRunaway
  16. Pleasure’91 ~人生の快楽~
    -アンコール-
  17. HOT FASHION ~流行過多~
  18. Easy Come, Easy Go!
  19. 愛しい人よ Good Night…

 

B’z LIVE-GYM 2001 “ELEVEN” 鹿児島アリーナ 2日目

 

2001年6月13日(水)、B’z LIVE-GYM 2001 “ELEVEN”ツアーの鹿児島アリーナ公演 2日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. [ I ]
  2. 愛のprisoner
  3. Seventh Heaven
  4. 銀の翼で翔べ
  5. さまよえる蒼い弾丸
  6. さよならなんかは言わせない
  7. 煌めく人
  8. コブシヲニギレ
  9. Raging River
  10. HOME
  11. 今夜月の見える丘に
  12. ultra soul
  13. スイマーよ2001!!
  14. TOKYO DEVIL
  15. #1090 ~Thousand Dreams (松本ソロ)
  16. JAP THE RIPPER
  17. ギリギリchop
  18. juice
    -アンコール-
  19. 恋心(KOI-GOKORO)
  20. ZERO
  21. 裸足の女神

 

B’z LIVE-GYM 2008 “ACTION” 横浜アリーナ 1日目

 

2008年6月13日(金)、B’z LIVE-GYM 2008 “ACTION”ツアーの横浜アリーナ公演 1日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. 純情ACTION
  2. 黒い青春
  3. パーフェクトライフ
  4. ONE ON ONE
  5. 一心不乱
  6. OH! GIRL
  7. New Message
  8. 夢見が丘
  9. Easy Come, Easy Go!
  10. 満月よ照らせ
  11. 永遠の翼
  12. HOMETOWN BOY’S MARCH
  13. 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない(アコースティックバージョン)
  14. GIMME YOUR LOVE ~不屈のLOVE DRIVER~
  15. Liar! Liar!
  16. さまよえる蒼い弾丸
  17. FRICTION -LAP 2-
  18. SUPER LOVE SONG
  19. 光芒
    -アンコール-
  20. BURN -フメツノフェイス-
  21. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~

 

5thシングル「太陽のKomachi Angel」 リリース

 

1990年6月13日(水)、B’zの5枚目となるシングル「太陽のKomachi Angel」がリリースされました。この楽曲はB’zにとって記念すべきものとなっています。なにしろシングル・アルバム通じて初のオリコンチャート1位を獲得した作品です。今なお続いているB’zのシングルオリコン連続1位獲得記録は、この「太陽のKomachi Angel」から始まりました。「太陽のKomachi Angel」は、発売からおよそ1年近いチャートインを記録し、その年の日本有線大賞「最多リクエスト歌手賞」を受賞しました。

収録曲

  1. 太陽のKomachi Angel (4:12)

    ラテン諸語圏(スペイン、ポルトガルなど)の古典音楽によく用いられたリズム(いわゆるラテン調)を取り入れている。当時タイトルのネーミングセンスは松本も驚愕したらしく、稲葉自身もなぜこのようなタイトルになったのかよくわからないと語っている。松本はこれ以降どんな曲名でも驚かなくなったらしい。
    「BE THERE」と日替わりで、『B’z LIVE-GYM BREAK THROUGH』で先行演奏された。
    現在ライブで演奏される際はラテン調が強調され、イントロとアウトロで観客が手拍子をすることが恒例となっている。
    英語バージョンとしてKomachi-Angel Red Hot Style」(2ndミニアルバム『WICKED BEAT』に収録)が存在する。
    オリジナルアルバムには未収録であり、ベスト・アルバム『B’z The Best “Pleasure”』で8年越しの初収録となった。しかし、20周年記念となる大型ベストアルバム『B’z The Best “ULTRA Pleasure”』、『B’z The Best “ULTRA Treasure”』には未収録となった。

  2. Good-bye Holy Days (4:53)

    表題曲とは対照的に夏の終わりを歌ったバラードナンバー。
    ギターはあまり使われていないが、松本自身はお気に入りの曲と会報でコメントしている。
    「B’z LIVE-GYM Pleasure ’92 “TIME”」でライブ初披露となった。
    現在もアルバム未収録のままである。

引用:Wikipedia

 

明日は何の日でしょうかねぇ~♪ それではまた明日お会いしましょう☆

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

error: Content is protected !!