【今日は何の日シリーズ】 5月24日は何の日? その時B’zは?

【今日は何の日シリーズ】 5月24日は何の日? その時B’zは?

1年365日(閏年は366日ですが)ありますが、1日1日の色々な記念日などが分かると面白いと思いませんか?記念日を見てみると、実にさまざまな背景があります。それと同時にB’zに関してもその日に何があったのか気になります。5月24日にはどんな記念日があり、B’zにはどんなことがあったのかまとめていきます。

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

【今日は何の日シリーズ】
5月24日は何の日? その時B’zは?

 

 

日本

 

伊達巻の日

 

 

厚焼き卵などの寿司具を製造する株式会社千日総本社(現:株式会社せんにち)が制定。伊達巻を日本の食文化として後世に伝えていこうという目的があります。

5月24日という日付ですが、伊達巻の名前の由来という説のある伊達政宗の忌日に由来しているそうです。ちなみに「伊達巻」という名前の由来ですが、このほかに諸説あります。例えば

①普通の卵焼きよりも味も見栄えも豪華なために、洒落て凝っている装いを意味する「伊達もの」から伊達巻と呼ぶようになったという説

②女性用の和服に使われる伊達巻きに似ていることからこう呼ぶようになったという説

などです。

 

ゴルフ場記念日

 

1903年(明治36年)5月24日、神戸市の六甲山上に造られた日本初のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」がオープンしました。このゴルフ場を作ったのは、イギリス人貿易商A.H.グルーム(アーサー・ヘスケス・グルーム)氏。

開場当時、六甲山には外国人の別荘が建ち並んでいました。彼らのレジャーと社交の場としての利用が造成の目的でした。つまり日本人のためのゴルフ場ではなかったんですね。開場当初は4ホールでしたが、その後造成し18ホールになりました。

グルーム氏がゴルフ場を作らなければ、日本でゴルフが根付くのがもっと遅かったかもしれません。ゴルフをたしなむ人たちはグルーム氏に感謝しなければなりませんね。

 

世界

 

コモンウェルスデー(Commonwealth Day) (イギリス)

 

1819年のヴィクトリア女王の誕生日。ヴィクトリアの治政中はイギリスの国勢が最も盛んであったことから、これを記念して祝日となりました。

「コモンウェルス」とはイギリスとその植民地であった国で作るイギリス連邦のことであり、かつては「エンパイヤデー(帝国の日)」と呼ばれていました。

 

独立記念日 (エリトリア)

 

1993年5月24日、エリトリアがエチオピアから独立しました。

 

ピチンチャ戦勝記念日 (エクアドル)

 

1822年5月24日、エクアドル独立戦争・ピチンチャの戦いで反乱軍がスペインに勝利しました。

 

B’z

 

B’z LIVE-GYM ’98 “SURVIVE” 国立代々木競技場 第一体育館 1日目

 

1998年5月24日(日)、B’z LIVE-GYM ’98 “SURVIVE”ツアーの国立代々木競技場 第一体育館公演 1日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. DEEP KISS
  2. ZERO
  3. 裸足の女神
  4. love me, I love you
  5. MOTEL
  6. だったらあげちゃえよ
  7. CAT
  8. ハピネス
  9. 波 (稲葉ソロ)
  10. 松本アニメーション
  11. Real Thing Shakes
  12. Hi
  13. いてもうたるで (松本ソロ)
  14. 泣いて泣いて泣きやんだら
  15. ねがい
  16. FIREBALL
  17. スイマーよ!!
  18. Do me
  19. Liar! Liar!
  20. SURVIVE
    -アンコール-
  21. LOVE PHANTOM
  22. さまよえる蒼い弾丸
  23. Calling

 

B’z LIVE-GYM 2001 “ELEVEN” 日本武道館 2日目

 

2001年5月24日(木)、B’z LIVE-GYM 2001 “ELEVEN”ツアーの日本武道館公演 2日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. [ I ]
  2. 愛のprisoner
  3. Seventh Heaven
  4. 銀の翼で翔べ
  5. さまよえる蒼い弾丸
  6. さよならなんかは言わせない
  7. 煌めく人
  8. コブシヲニギレ
  9. Raging River
  10. HOME
  11. 今夜月の見える丘に
  12. ultra soul
  13. スイマーよ2001!!
  14. TOKYO DEVIL
  15. #1090 ~Thousand Dreams (松本ソロ)
  16. JAP THE RIPPER
  17. ギリギリchop
  18. juice
    -アンコール-
  19. 恋心(KOI-GOKORO)
  20. ZERO
  21. 裸足の女神

 

B’z LIVE-GYM 2008 “ACTION” ホットハウススーパーアリーナ 1日目

 

2008年5月24日(土)、B’z LIVE-GYM 2008 “ACTION”ツアーのホットハウススーパーアリーナ公演 1日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. 純情ACTION
  2. 黒い青春
  3. パーフェクトライフ
  4. ONE ON ONE
  5. 一心不乱
  6. OH! GIRL
  7. New Message
  8. 夢見が丘
  9. Easy Come, Easy Go!
  10. 満月よ照らせ
  11. 永遠の翼
  12. HOMETOWN BOY’S MARCH
  13. 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない(アコースティックバージョン)
  14. GIMME YOUR LOVE ~不屈のLOVE DRIVER~
  15. Liar! Liar!
  16. さまよえる蒼い弾丸
  17. FRICTION -LAP 2-
  18. SUPER LOVE SONG
  19. 光芒
    -アンコール-
  20. BURN -フメツノフェイス-
  21. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~

 

B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT- 千秋楽  沖縄コンベンションセンター 2日目

 

2015年5月24日(日)、 B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-ツアーの沖縄コンベンションセンター公演が 2日目開催されました。そしてこの日が以下がB’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-ツアーの千秋楽になります。以下がその時のセトリになります。

 

  1. 有頂天
  2. NO EXCUSE
  3. アマリニモ
  4. Exit To The Sun
  5. Black Coffee
  6. Don’t Leave Me
  7. BLOWIN’ 
  8. HEAT
  9. Classmate
  10. Man Of The Match
  11. 熱き鼓動の果て
  12. Blue Sunshine
  13. HOME
  14. ultra soul
  15. スイマーよ!!
  16. 松本ソロ(GO FURTHER)
  17. BURN -フメツノフェイス-
  18. Las Vegas
  19. EPIC DAY

    -アンコール-

  20. イチブトゼンブ
  21. 愛のバクダン

 

28thシングル「May」 リリース

 

2000年5月24日(水)、B’zの28枚目となるシングル「May」がリリースされました。タイトル曲の「May」は、1992年にリリースされた「ZERO」以来のノンタイアップ曲となりました。2nd beatの「You pray, I stay」は、サントリー「スーパーチューハイ」CMソングのタイアップです。

 

収録曲

  1. May (4:17)
    「B’z LIVE-GYM ’98 “SURVIVE”」に参加した大島康祐との共同作業で制作された楽曲で、生のピアノを中心に打ち込みによるスクラッチを絡めたミディアムバラード。
    本来は「原点回帰」をテーマに掲げ制作しており、リリース当初のメンバーは「世間の人がイメージするB’zの典型的な曲」と評していた。しかし、リリース後はファンから「今までシングルになかったタイプの曲」という反応が多く、メンバーも自分たちの予想に反したファンの反応が意外だったと後のインタビューで語っている。
    タイトルは松本が命名したもので「5月に発売するから、タイトルを『May』にした。」とのこと。また「(詩の内容が)五月病のような虚しい心情」だったからとも述べている。稲葉は「言葉が伝わるように、なおかつ感情的になりすぎないようにと」ボーカル録りに苦労したという。
    ライブでは「B’z LIVE-GYM Pleasure 2000 “juice”」で演奏されたのみで、2001年以降はライブでは一切演奏されていない。映像化も2017年の『B’z COMPLETE SINGLE BOX』までされておらず、同作発売時点では最も映像化が遅いシングル表題曲の一つだった。
    PVは栃木県宇都宮市の大谷資料館で撮影された。
  2. You pray, I stay (4:14)
    ロサンゼルスでレコーディングエンジニアのマイク・クリンクと一緒にデモを制作し、そのデモをもとに制作が進められた。しかし表題曲の「May」よりもかなりの時間をかけて制作されたという。2000年3月31日(つまり発売日の2ヶ月前)に『ミュージックステーションスペシャル』に出演したとき、その楽屋で何度も録り直しした完成形をサポートメンバー含め全員で聴いたところ、松本が「もう一度やらせてほしい」と申し出て、後日再び録り直したとのこと。
    アルバム未収録且つ、ライブ未演奏曲。

引用:Wikipedia

 

明日は何の日でしょうかねぇ~♪ それではまた明日お会いしましょう☆

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

error: Content is protected !!