【今日は何の日シリーズ】 5月7日は何の日? その時B’zは?

【今日は何の日シリーズ】 5月7日は何の日? その時B’zは?

1年365日(閏年は366日ですが)ありますが、1日1日の色々な記念日などが分かると面白いと思いませんか?記念日を見てみると、実にさまざまな背景があります。それと同時にB’zに関してもその日に何があったのか気になります。5月7日にはどんな記念日があり、B’zにはどんなことがあったのかまとめていきます。

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

【今日は何の日シリーズ】
5月7日は何の日? その時B’zは?

 

 

日本

 

コナモンの日

 

 

日本コナモン協会は、タコヤキスト・生活文化研究家として活躍している熊谷真菜さんを理事とし、2003年5月7日に設立しました。同時に、5月7日を「コナモンの日」に制定しています。

五(こ)七(な)で「こな」の語呂合せが由来です。

たこ焼き・お好み焼き・うどん等、粉を使った食品「コナモン」の魅力をPRする日です。

 

粉の日

 

五(こ)七(な)で「こな」の語呂合せ。

小麦粉等、食料としての粉の有用な利用方法等をアピールする日としています。

 

博士の日

 

1888年(明治21年)5月7日、植物学者の伊藤圭介・数学者の菊池大麓・物理学者の山川健次郎ら25人に、日本初の博士号が授与されました。この時、法学博士、医学博士、工学博士、文学博士、理学博士の合計5種類の博士号が設けられました。

ただしこの時の博士号は今と異なり、論文の提出による博士号ではなく教育への貢献を評価されたもので、名誉博士的なものでした。論文による本格的な博士が生まれたのは、それから3年後のことです。

また、当時は博士の上に大博士の学位がありましたが、該当者がなく1898年に廃止されています。

 

世界

 

世界エイズ孤児デー

 

2002年にニューヨークで開催された国連子ども特別総会で制定。エイズ孤児問題への意識を高めることが目的とされています。

「エイズ孤児」の定義は2種類あります。

①片親あるいは両親をエイズによって失った子ども(孤児)

②HIV感染、あるいはAIDS患者の孤児

です。いずれも子供には何の罪もないことです。それでも差別を受けたり生活が困窮したりしています。世界中の人がこういう実態を知り、少しでも手を差し伸べて欲しいと思います。

 

B’z

 

B’z LIVE-GYM “Pleasure ’91″ 神戸国際会館

 

1991年5月7日(火)、B’z LIVE-GYM “Pleasure ’91″ツアーの神戸国際会館公演が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. LADY NAVIGATION
  2. BAD COMMUNICATION
  3. Loving All Night~Octopus style~
  4. HOLY NIGHTにくちづけを
  5. SAFETY LOVE
  6. Stardust Train
  7. OH! GIRL
  8. ROSY
  9. 恋は水色 or OVER THE RAINBOW(松本ソロ)
  10. だからその手を離して
  11. 君の中で踊りたい
  12. BE THERE
  13. Nothing To Change
  14. 太陽のKomachi Angel
  15. 孤独のRunaway
  16. Pleasure’91 ~人生の快楽~
    -アンコール-
  17. HOT FASHION ~流行過多~
  18. Easy Come, Easy Go!
  19. 愛しい人よ Good Night…

 

B’z LIVE-GYM ’93 “RUN”  北海道厚生年金会館 1日目

 

1993年5月7日(金)、B’z LIVE-GYM ’93 “RUN”ツアーの北海道厚生年金会館公演 1日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. Mr.ROLLING THUNDER
  2. THE GAMBLER
  3. 恋心(KOI-GOKORO)
  4. TONIGHT (Is The Night)
  5. 紅い陽炎 or 月光
  6. Wanna Go Home~TIME
  7. Love is…
  8. 恋じゃなくなる日
  9. Love Ya or Strings of My Soul(松本ソロ)
  10. どうしても君を失いたくない or 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
  11. あいかわらずなボクら
  12. Funkey Monkey Baby
  13. Baby, you’re my home
  14. NATIVE DANCE
  15. Speed(松本ソロ)
  16. Out Of Control
  17. BLOWIN’
  18. BAD COMMUNICATION
  19. ZERO
  20. RUN
    -アンコール-
  21. Wonderful Opportunity
  22. 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない or 裸足の女神
  23. さよならなんかは言わせない

 

B’z LIVE-GYM ’94 “The 9th Blues”〈PART 1〉 帯広市民文化ホール

 

1994年5月7日(土)、B’z LIVE-GYM ’94 “The 9th Blues”〈PART 1〉ツアーの帯広市民文化ホール公演が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. Sweet Lil’ Devil
  2. LOVE IS DEAD
  3. Mannequin Village or ヒミツなふたり
  4. 未成年
  5. 闇の雨 or 春
  6. Easy Come, Easy Go!
  7. 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
  8. BLOWIN’
  9. LITTLE WING(松本ソロ)
  10. LADY NAVIGATION
  11. もうかりまっか
  12. 赤い河
  13. おでかけしましょ
  14. 裸足の女神
  15. ZERO
  16. WILD ROAD
    -アンコール-
  17. JAP THE RIPPER
  18. Don’t Leave Me

 

B’z LIVE-GYM ’98 “SURVIVE” 真駒内アイスアリーナ 1日目

 

1998年5月7日(木)、B’z LIVE-GYM ’98 “SURVIVE”ツアーの真駒内アイスアリーナ公演 1日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. DEEP KISS
  2. ZERO
  3. 裸足の女神
  4. love me, I love you
  5. MOTEL
  6. だったらあげちゃえよ
  7. CAT
  8. ハピネス
  9. 波 (稲葉ソロ)
  10. 松本アニメーション
  11. Real Thing Shakes
  12. Hi
  13. いてもうたるで (松本ソロ)
  14. 泣いて泣いて泣きやんだら
  15. ねがい
  16. FIREBALL
  17. スイマーよ!!
  18. Do me
  19. Liar! Liar!
  20. SURVIVE
    -アンコール-
  21. LOVE PHANTOM
  22. さまよえる蒼い弾丸
  23. Calling

 

明日は何の日でしょうかねぇ~♪ それではまた明日お会いしましょう☆

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

error: Content is protected !!