【今日は何の日シリーズ】 4月23日は何の日? その時B’zは?

【今日は何の日シリーズ】 4月23日は何の日? その時B’zは?

1年365日(閏年は366日ですが)ありますが、1日1日の色々な記念日などが分かると面白いと思いませんか?記念日を見てみると、実にさまざまな背景があります。それと同時にB’zに関してもその日に何があったのか気になります。4月23日にはどんな記念日があり、B’zにはどんなことがあったのかまとめていきます。

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

【今日は何の日シリーズ】
4月23日は何の日? その時B’zは?

 

 

日本

 

地ビールの日

 

 

日本地ビール協会を中心とする「地ビールの日選考委員会」が1999年に制定、2000年から実施。日付は公募により選定され、全応募数は543通でした。

1516年4月23日、現在のドイツ南部に位置していたバイエルンの国王ウィルヘルム4世が発布した「ビール純粋令」により、水、ホップ、大麦・小麦の麦芽、酵母だけがビールの醸造に使用できることとなって、「ビールとは何か」という事が世界で初めて明確に定義された日です。その背景には質の悪いビールが横行していたことがあります。これを憂いたバイエルン候が、ビールの醸造や販売について細かく定めました。

また、この日はドイツの「ビールの日」にもなっています。

 

子ども読書の日

 

2001年12月12日に施行された「子どもの読書活動推進に関する法律」のなかで制定。文部科学省が実施。

子どもの読書活動についての関心と理解を深め、子どもが積極的に読書活動を行う意慾を高めることを目的としています。自分が幼い頃にはあまり理解していませんでしたが、歳を重ねると読書の大切さがよく分かります。皮肉なものですよね。

親にあれだけ読書は大切だと言われていたのに理解できず、自分が親の歳になってやっと気付くんですから。今さらですがもっとたくさんの本を読んでおけば良かったと思います。ぜひ子どもたちにはたくさんの本を読んで欲しいものです。

 

シジミの日

 

有限会社日本シジミ研究所が制定。

四(し)二(じ)三(み)で「しじみ」の語呂合せ。

 

消防車の日

 

 

日本の消防車の5割を生産する株式会社モリタホールディングスが制定。

1907年の同社の創立記念日にちなんでいます。

 

世界

 

サンジョルディの日

 

元々はスペイン・カタロニア地方の習慣で、4月23日はカタルーニャの守護聖人サン・ジョルディを祭り、女性は男性に本を、男性は女性に赤いバラを贈るのが一般的です。

4月23日はカタルーニャにとっては特別な日です。サン・ジョルディがカタルーニャ地方の守護聖人であるということ、そして、獰猛なドラゴンを相手に勇敢に闘い勝利を収めた騎士サン・ジョルディの姿が、カタルーニャの自治や言語を禁止した独裁政治と闘う精神と重なったことによると言われています。

また、4月23日は「ドン・キホーテ」の作者ミゲル・セルバンテスやウィリアム・シェイクスピアの命日でもあるため、スペインでは「本の日」とされています。

日本では日本書店組合連合会、日本カタロニア友好親善協会等が1986年から実施しています。

 

世界図書・著作権デー(World Book and Copyright Day)

 

国際デーの一つ。スペインからの提案により、1995年のユネスコ総会で採択されました。

4月23日は上述したスペインの習慣である「サン・ジョルディの日」であり、また、セルバンテス、シェイエクスピアなど多くの文筆家の誕生日や命日であることにちなんでいます。

 

国際マルコーニデー

 

世界で初めて無線による通信を行ったグリエルモ・マルコーニを記念する日。

マルコーニはイタリアのボローニャに生まれました。1885年、21歳の時に自宅の窓からモールス信号で2.4kmの無線通信に成功。これが世界初の無線通信でした。しかしイタリアではマルコーニの発見に誰も興味を示しませんでした。今後の成功を確信していたマルコーニは、資金を集めてさらに研究を進めるため、翌年母親と共に支援者を探すためにロンドンに渡りました。そこで支援者を見つけ研究を進めると共に通信会社を設立。そして1901年、大西洋横断3600kmの通信に成功しています。

1909年、無線通信の発展に貢献したとして、ブラウン管を発明したドイツのフェルディナント・ブラウンとともにノーベル物理学賞を受賞。その後1937年に63歳でこの世を去りました。

 

国民主権と子供の日 (トルコ)

 

1920年4月23日、現在のトルコ大国民議会(トルコ国会)の起源となる大国民議会が開催されたことを記念して。

 

B’z

 

B’z LIVE-GYM ’91〜’92 “IN THE LIFE” 東京ベイNKホール  1日目

 

1992年4月23日(木)、B’z LIVE-GYM ’91〜’92 “IN THE LIFE”ツアーの東京ベイNKホール公演 1日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。ただし、この頃のセトリはハッキリしたものが分からないため、完全な物ではありません。その点、ご了承ください。また、2通りのセトリを掲載しておきます。

 

  1. Wonderful Opportunity
  2. Crazy Rendezvous
  3. 孤独のRunaway
  4. LADY NAVIGATION
  5. BE THERE
  6. GODFATHER(松本ソロ)
  7. TONIGHT (Is The Night)
  8. もう一度キスしたかった
  9. WILD LIFE
  10. GIMME YOUR LOVE~不屈のLOVE DRIVER~
  11. NEVER LET YOU GO
  12. ’88~Love Story or Wanna Go Home(松本ソロ)
  13. あいかわらずなボクら
  14. Easy Come, Easy Go!
  15. 『快楽の部屋』
  16. GO-GO-GIRLS
  17. BAD COMMUNICATION
  18. ALONE
    -アンコール-
  19. 憂いのGYPSY or Sweet Child O’Mine or Knockin’ On Heaven’s Door

 

  1. WILD LIFE
  2. Crazy Rendezvous
  3. 孤独のRunaway
  4. LADY NAVIGATION
  5. BE THERE
  6. GODFATHER(松本ソロ)
  7. TONIGHT (Is The Night)
  8. もう一度キスしたかった
  9. WILD LIFE
  10. GIMME YOUR LOVE~不屈のLOVE DRIVER~
  11. NEVER LET YOU GO
  12. ’88~Love Story or Wanna Go Home(松本ソロ)
  13. あいかわらずなボクら
  14. Easy Come, Easy Go!
  15. Wonderful Opportunity
  16. 『快楽の部屋』
  17. GO-GO-GIRLS
  18. BAD COMMUNICATION
  19. ALONE
    -アンコール-
  20. 憂いのGYPSY or Sweet Child O’Mine or Knockin’ On Heaven’s Door

 

B’z LIVE-GYM ’93 “RUN”  北海道厚生年金会館  2日目

 

1993年4月23日(金)、B’z LIVE-GYM ’93 “RUN”ツアーの北海道厚生年金会館公演 2日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. Mr.ROLLING THUNDER
  2. THE GAMBLER
  3. 恋心(KOI-GOKORO)
  4. TONIGHT (Is The Night)
  5. 紅い陽炎 or 月光
  6. Wanna Go Home~TIME
  7. Love is…
  8. 恋じゃなくなる日
  9. Love Ya or Strings of My Soul(松本ソロ)
  10. どうしても君を失いたくない or 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
  11. あいかわらずなボクら
  12. Funkey Monkey Baby
  13. Baby, you’re my home
  14. NATIVE DANCE
  15. Speed(松本ソロ)
  16. Out Of Control
  17. BLOWIN’
  18. BAD COMMUNICATION
  19. ZERO
  20. RUN
    -アンコール-
  21. Wonderful Opportunity
  22. 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない or 裸足の女神
  23. さよならなんかは言わせない

 

B’z LIVE-GYM ’96 “Spirit LOOSE” 新潟市産業振興センター  1日目

 

1996年4月23日(火)、B’z LIVE-GYM ’96 “Spirit LOOSE”ツアーの新潟市産業振興センター公演 1日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. Real Thing Shakes
  2. ねがい
  3. love me, I love you
  4. drive to MY WORLD
  5. GIMME YOUR LOVE ~不屈のLOVE DRIVER~
  6. MOTEL
  7. キレイな愛じゃなくても
  8. BIG
  9. CAUSE WE’VE ENDED AS LOVERS / JEF BECK (松本ソロ)
  10. あなたへ・・・ (松本ソロ)
  11. BLOWIN’
  12. ZERO
  13. FUSHIDARA 100%
  14. spirit loose~ザ・ルーズ
  15. JAP THE RIPPER
  16. MOVE
  17. 消えない虹
    -アンコール-
  18. LOVE PHANTOM
  19. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~

 

B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT- アスティとくしま 2日目

 

2015年4月23日(木)、 B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-ツアーのアスティとくしま公演 2日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. 有頂天
  2. NO EXCUSE
  3. アマリニモ
  4. Exit To The Sun
  5. Black Coffee
  6. Don’t Leave Me
  7. BLOWIN’
  8. HEAT
  9. Classmate
  10. Man Of The Match
  11. 熱き鼓動の果て
  12. Blue Sunshine
  13. HOME
  14. ultra soul
  15. スイマーよ!!
  16. 松本ソロ(GO FURTHER)
  17. BURN -フメツノフェイス-
  18. Las Vegas
  19. EPIC DAY

    -アンコール-

  20. イチブトゼンブ
  21. 愛のバクダン

 

ミニアルバム「DEVIL(デビル)」 リリース

 

2002年4月23日(火)、Being Music Koreaより韓国限定で発売したミニ・アルバムで、日本国内では販売されていません。当時、韓国では日本語詞の楽曲の発売は禁止されていたので、収録曲は全て英詞のものとなっています。

 

  1. DEVIL (3:35)
    この曲を収録している日本国内で販売されたアルバムは、2002年発売の『FIFA WORLD CUP OFFICIAL ALBUM』(国内版)がある。なお、11thアルバム『ELEVEN』には、日本語バージョンの「TOKYO DEVIL」が収録されているが、「DEVIL」は「TOKYO DEVIL」のデモの段階が元になっている。ギターアレンジや曲構成はほぼ同じで、リズムトラックに打ち込みが用いられたアレンジとなっている。またヴォーカルメロディラインが全く別のものに差し替えられている(「TOKYO DEVIL」のアウトロに登場するメロディーラインが本曲のサビに転用されている以外は新しいメロディーとなっており、洋楽のように1つの音符に1つの単語を載せるような箇所が多い。これは海外スタッフとの共同作業によるため。詳しくは『ELEVEN』項を参照)。
    また、2008年9月17日発売のベスト・アルバム『B’z The Best “ULTRA Treasure”』にも収録された。
  2. Real Thing Shakes (4:12)
    20thシングル。収録アルバムは、本作以外では『B’z The Best “Treasure”』と『B’z The Best XXV 1988-1998』である。
  3. Bad Communication E.Style (4:18)
    2ndミニアルバム『WICKED BEAT』収録曲。1stミニアルバム『BAD COMMUNICATION』表題曲の全英詞バージョン。
    本作にはベスト・アルバム『B’z The Best “Pleasure”』に収録されたショートバージョンが収録されている。
  4. SLAVE TO THE NIGHT(5:08)
    7thアルバム『The 7th Blues』収録曲。1stシングル「だからその手を離して」のカップリング曲「ハートも濡れるナンバー〜stay tonight〜」の全英詞アレンジバージョン。
  5. LADY NAVIGATION (6:09)
    7thアルバム『The 7th Blues』収録曲。8thシングル「LADY NAVIGATION」の全英詞アレンジバージョン。

    引用:Wikipedia

 

明日は何の日でしょうかねぇ~♪ それではまた明日お会いしましょう☆

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

error: Content is protected !!