【今日は何の日シリーズ】 4月20日は何の日? その時B’zは?

【今日は何の日シリーズ】 4月20日は何の日? その時B’zは?

1年365日(閏年は366日ですが)ありますが、1日1日の色々な記念日などが分かると面白いと思いませんか?記念日を見てみると、実にさまざまな背景があります。それと同時にB’zに関してもその日に何があったのか気になります。4月20日にはどんな記念日があり、B’zにはどんなことがあったのかまとめていきます。

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

【今日は何の日シリーズ】
4月20日は何の日? その時B’zは?

 

 

日本

 

郵政記念日

 

 

逓信(ていしん)省(現在の日本郵政グループ)が1934年(昭和9年)に「逓信記念日(ていしんきねんび)」として制定。1949年(昭和24年)、逓信省が郵政省・電気通信省の二省に分割され、翌年1950年(昭和25年)に「郵政記念日」と改称。1959年に「逓信記念日」に戻されましたが、2001年の省庁再編に伴い再び「郵政記念日」となりました。

ちなみに「逓信」ですが、「郵便・電信などを順次に送り伝え、届ける事」と言った意味を持ちます。ちょっと馴染みのない言葉ですよね。

「郵政記念日」の由来は1871年4月20日、それまでの飛脚制度に代わり新しく郵便制度を実施したことによります。東京・京都・大阪の三都市と東海道線の各駅で、郵便物の取扱、切手の発行が始まりました。翌年にはほぼ全国的に実施され、今日に至っています。郵便制度がない生活なんて、全く想像がつきませんね。

 

青年海外協力隊の日

 

1965年(昭和40年)4月20日、青年海外協力隊(JOCV)が発足しました。

青年海外協力隊では、アジア・アフリカ・中南米を中心とする発展途上国の国作りを支援する為に、2000人を超える満20歳から39歳までの人達がボランティアとして活躍しています。

いつも思うのですが、海外青年協力隊に参加される方は本当に素晴らしいと思います。中には命を落とされる方もいます。ただ、国や人種の垣根を超えて助け合うと言うのは、本来の人としての在り方だと思います。今後も素晴らしい若者が活躍してくれることを願うばかりです。そして命を落とさず帰ってきて欲しいです。

 

女子大の日

 

1901年(明治34年)4月20日、日本初の女子大学である日本女子大学校(現在の日本女子大学)が開学しました。創立者は成瀬仁蔵(なるせ じんぞう)さんという方で、アメリカに留学し帰国後はキリスト教の牧師になった人物です。

しかも大阪の梅花(ばいか)女学校で校長を務めた経験もあり、女子の教育についての第一人者でもあったんですね。当時はまだ男尊女卑のような風土があり、女性が教育を受けるということがまだまだ一般的ではなかった時代です。

どんな時代でもそうですが、そういった誤った風潮に対して真っ向から向かっていく人は素晴らしいですね。こういったパイオニアがいるからこそ、今があります。年に一度くらい、先人の功績を振り返っても良いのではないでしょうか?

 

B’z

 

「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」のタイトル決定!!

 

2018年4月9日(月)、B’zの30周年を記念するPleasureツアーのタイトルが発表されました。今このブログを書いている2019年4月時点で、まだたったの1年しか経っていないんですよね。なんかずっと昔のような気がします。

そもそもこのブログを書き始めたのが2018年4月20日で、B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018について書いたのがスタートです。ブログに関してはついこの間という感覚なんですけどね。きっと今年のツアーも気付けばあっという間に終わってるんだろうな。楽しい時間なんてそんなもんなんでしょうね。

それにしても今年のLIVE「B’z2019」は本当にチケットが取れない。私たち3人、みんなで全て申し込んでいますが、なかなか厳しい。記事を書く為に是が非でも10公演は行きたいのですが。。。Twitterなど見てるとまだ1公演も取れていない人もいらっしゃいますからね。その倍率の高さが伺えます。

それにしてもチケットを売りに出してる転売屋さん、本当に撲滅して欲しいです。行きたい人にちゃんと定価でチケットが届くようになって欲しいとつくづく思います。

 

明日は何の日でしょうかねぇ~♪ それではまた明日お会いしましょう☆

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

error: Content is protected !!