【今日は何の日シリーズ】 4月13日は何の日? その時B’zは?

【今日は何の日シリーズ】 4月13日は何の日? その時B’zは?

1年365日(閏年は366日ですが)ありますが、1日1日の色々な記念日などが分かると面白いと思いませんか?記念日を見てみると、実にさまざまな背景があります。それと同時にB’zに関してもその日に何があったのか気になります。4月13日にはどんな記念日があり、B’zにはどんなことがあったのかまとめていきます。

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

【今日は何の日シリーズ】
4月13日は何の日? その時B’zは?

 

 

日本

 

決闘の日

 

 

1612年(慶長17年)旧暦4月13日、美作の浪人・宮本武蔵と細川家指南役・佐々木小次郎の決闘が、豊前小倉沖の無人島・巌流島(舟島)で行われました。皆さんご存知の「巌流島の闘い」ですね。

「決闘の日、武蔵は約束の時間を1刻(約2時間)遅れて舟で現れる。待ち疲れてイラだった小次郎は、武蔵を罵倒し、刀を抜き放つと鞘を海中に投げ捨てた。勝負は一瞬で、武蔵の舟の櫂(かい)を削った木刀が小次郎の額に当たり、武蔵が勝利した」と言われています。

しかし実際には謎が多く、武蔵はそもそも遅れてきたという文献などないようです。また、日にちは4月13日で合っているようですが、年代は諸説あるようです。そして何より、武蔵はその日たしかに闘ったらしいですが、相手が佐々木小次郎かどうかも実はハッキリしていないんです。

武蔵の弟子が書いた「二天記」には相手が佐々木小次郎だったと書いてあるそうですが、この「二天記」は1776年に書かれたものです。巌流島の闘いから150年以上も経っているので、弟子と言っても武蔵に直接会ったことがない可能性が高いでしょう。

いつも歴史について思うのは、当時のことは当時の人にしか分からないということです。後世の人間は好奇心で様々な文献などを研究していますが、多少なりとも脚色してしまうと思っています。それに昔は今ほど様々な技術が発達していたわけではないので、記録を残すのも難しかったと思うんですよね。そう考えると歴史とは、各々が思いを馳せてロマンを巡らせるのが一番楽しいんじゃないかと思います。

 

喫茶店の日

 

1888年4月13日、東京・上野に日本初の喫茶店「可否茶館(かひいさかん)」が開業しました。

1階はビリヤード場で、ビリヤードの他、トランプやクリケット、囲碁、将棋などを楽しむことができたそうです。そして2階が喫茶室となっていて、2階建ての洋館でした。

当時おそばが八厘だったそうです。そんな中、可否茶館では珈琲一杯が一銭五厘、牛乳入りは二銭で販売していたそうです。一部のお金持ちには人気があったようですが、とても庶民が通えるお店ではなかったのです。結果、約5年で閉店してしまったそうです。

今では街のあちこちにルノアールやコメダ珈琲、スターバックスコーヒーやドトールなどありますが、このお店がそれらのスタート地点だったんですね。今での跡地には石碑などがあるようです。なんか感慨深い気持ちになりました。

 

水産デー

 

1933年(昭和8年)5月に、一般社団法人・大日本水産会(大水)が制定。

1901年(明治34年)3月13日、漁業の基本的なルールをまとめた旧「漁業法」が制定されました。その後、1949年(昭和24年)に全面的に改正され、現行の「漁業法」が制定されました。現行の漁業法が制定された3月13日は「漁業法記念日」となっています。

 

浄水器の日

 

一般社団法人・浄水器協会が制定。

四(よ)一(い)三(み)で「よいみず」(良い水)の語呂合せ。

 

啄木忌

 

「一握の砂」などで有名な歌人・石川啄木の1912年の忌日。肺結核により、27歳という若さで亡くなりました。

 

B’z

 

B’z LIVE-GYM “BREAK THROUGH” 福岡郵便貯金ホール

 

1990年4月13日(金)、B’z LIVE-GYM “BREAK THROUGH”ツアーの福岡郵便貯金ホール公演が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. BREAK THROUGH
  2. だからその手を離して
  3. Loving All Night
  4. SAFETY LOVE
  5. NEVER LET YOU GO
  6. ROSY
  7. It’s Not A Dream
  8. Half Tone Lady
  9. GUITAR KIDS RHAPSODY
  10. INTO THE ARENA(松本ソロ)
  11. SAVE ME!?
  12. B・U・M
  13. BOYS IN TOWN
  14. LOVE&CHAIN
  15. 今では…今なら…今も…
  16. となりでねむらせて
  17. HEY BROTHER
  18. 君の中で踊りたい
  19. HURRY UP!
  20. BAD COMMUNICATION
  21. GUITARは泣いている
    -アンコール-
  22. LADY-GO-ROUND
  23. BE THERE or 太陽のKomachi Angel

 

B’z LIVE-GYM ’91〜’92 “IN THE LIFE” 北見市民会館

 

1992年4月13日(月)、B’z LIVE-GYM ’91〜’92 “IN THE LIFE”ツアーの北見市民会館公演が開催されました。以下がその時のセトリになります。ただし、この頃のセトリはハッキリしたものが分からないため、完全な物ではありません。その点、ご了承ください。また、2通りのセトリを掲載しておきます。

 

  1. Wonderful Opportunity
  2. Crazy Rendezvous
  3. 孤独のRunaway
  4. LADY NAVIGATION
  5. BE THERE
  6. GODFATHER(松本ソロ)
  7. TONIGHT (Is The Night)
  8. もう一度キスしたかった
  9. WILD LIFE
  10. GIMME YOUR LOVE~不屈のLOVE DRIVER~
  11. NEVER LET YOU GO
  12. ’88~Love Story or Wanna Go Home(松本ソロ)
  13. あいかわらずなボクら
  14. Easy Come, Easy Go!
  15. 『快楽の部屋』
  16. GO-GO-GIRLS
  17. BAD COMMUNICATION
  18. ALONE
    -アンコール-
  19. 憂いのGYPSY or Sweet Child O’Mine or Knockin’ On Heaven’s Door

 

  1. WILD LIFE
  2. Crazy Rendezvous
  3. 孤独のRunaway
  4. LADY NAVIGATION
  5. BE THERE
  6. GODFATHER(松本ソロ)
  7. TONIGHT (Is The Night)
  8. もう一度キスしたかった
  9. WILD LIFE
  10. GIMME YOUR LOVE~不屈のLOVE DRIVER~
  11. NEVER LET YOU GO
  12. ’88~Love Story or Wanna Go Home(松本ソロ)
  13. あいかわらずなボクら
  14. Easy Come, Easy Go!
  15. Wonderful Opportunity
  16. 『快楽の部屋』
  17. GO-GO-GIRLS
  18. BAD COMMUNICATION
  19. ALONE
    -アンコール-
  20. 憂いのGYPSY or Sweet Child O’Mine or Knockin’ On Heaven’s Door

 

B’z LIVE-GYM ’94 “The 9th Blues”〈PART 1〉 長崎市公会堂

 

1994年4月13日(水)、B’z LIVE-GYM ’94 “The 9th Blues”〈PART 1〉ツアーの長崎市公会堂公演が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. Sweet Lil’ Devil
  2. LOVE IS DEAD
  3. Mannequin Village or ヒミツなふたり
  4. 未成年
  5. 闇の雨 or 春
  6. Easy Come, Easy Go!
  7. 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
  8. BLOWIN’
  9. LITTLE WING(松本ソロ)
  10. LADY NAVIGATION
  11. もうかりまっか
  12. 赤い河
  13. おでかけしましょ
  14. 裸足の女神
  15. ZERO
  16. WILD ROAD
    -アンコール-
  17. JAP THE RIPPER
  18. Don’t Leave Me

 

B’z LIVE-GYM ’98 “SURVIVE” 沖縄コンベンションセンター  2日目

 

1998年4月13日(月)、B’z LIVE-GYM ’98 “SURVIVE”ツアーの沖縄コンベンションセンター公演 2日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. DEEP KISS
  2. ZERO
  3. 裸足の女神
  4. love me, I love you
  5. MOTEL
  6. だったらあげちゃえよ
  7. CAT
  8. ハピネス
  9. 波 (稲葉ソロ)
  10. 松本アニメーション
  11. Real Thing Shakes
  12. Hi
  13. SNOW
  14. いてもうたるで (松本ソロ)
  15. Shower
  16. ねがい
  17. FIREBALL
  18. スイマーよ!!
  19. Do me
  20. Liar! Liar!
  21. SURVIVE
    -アンコール-
  22. LOVE PHANTOM
  23. さまよえる蒼い弾丸
  24. Calling

 

48thシングル「さよなら傷だらけの日々よ」 リリース

 

2011年4月13日(水)、B’zの48枚目となるシングル「さよなら傷だらけの日々よ」がリリースされました。

 

前作「MY LONELY TOWN」から1年半ぶりのリリースである。初回限定盤と通常盤の2種リリースで、初回限定盤は前作に引き続きPVを収録したDVDが付属、また「ゆるぎないものひとつ」以来5年ぶりにプラスチックケースで発売された。ジャケットにB’zが被写体となるのが「BURN -フメツノフェイス-」以来3年ぶりとなったほか、「永遠の翼」以来4年ぶりに2曲収録となった。

ペプシコーラ「ペプシネックス」のタイアップで、B’zが23年目で初めてタイアップ先のCMに出演した。

当初は2011年3月30日の発売を予定していたが、3月11日に発生した東日本大震災の影響により商品生産および配送が困難と判断され、4月13日に発売が延期になった。ちなみに、発売延期は1995年の「LOVE PHANTOM」、2000年の「今夜月の見える丘に」に次いで3作品目。そのためか、CDジャケットには発売日が変更前のまま記されている。

2011年4月25日付オリコンシングルチャートで「太陽のKomachi Angel」から44作連続初登場1位を獲得し、自身が持つ「通算首位獲得作品数」「連続首位獲得作品数」「総売上枚数記録」の歴代1位記録を更新、翌5月2日付の同チャートで自身が持つ歴代1位記録の「シングル総売り上げ枚数」が約3500万枚を突破した。

2011年4月1日放送の『ミュージックステーション3時間SP』に2007年の『ミュージックステーションスーパーライブ』以来実に3年4ヶ月ぶりに出演し、「Brotherhood」とともに披露された。

引用:Wikipedia

 

この時、ペプシとのコラボ企画で「PEPSI NEX presents B’z 1DAY LIVE」が渋谷のライブハウス「SHIBUYA-AX」で開催されました。このLIVEに参加したくて当時ペプシを飲みまくりました。おそらく1,000本以上購入した記憶があります。もっとだったかな。。。

そして見事当選!! 死ぬほど嬉しかったのを覚えています。しかし整理番号は一番最後の方だったので、会場では一番後ろの方。しかもライブハウスならではのぎゅうぎゅう詰めで、身動きできず。ちょっとぶつかった隣のお兄ちゃんにケンカを売られるという、最悪なLIVEになってしまいました。ライブハウスで不可抗力でぶつかるのなんて仕方のないことなのに、そんなことでケンカを売ってくるなら参加しなければいいのにと思ったものです。

 

  1. さよなら傷だらけの日々よ (3:43)
    タイアップとなった、2人も出演しているペプシコーラの製品「ペプシネックス」のCMのために書き下ろされた楽曲で、歌詞はCMのキャッチコピー『GO NEXT! 先行くおいしさ』をテーマに作られた。
    メンバーは「タイアップの題材は清涼飲料水なんだけど、僕らが『普通の爽やかさ』を追求してもどうだろう?」ということで、こだわって制作された。
    稲葉は「『Go Next=次の世界へ』というキーワードがうまくリンクして作ることができたと思っています」と語っており、また松本は「スピード感と爽やかさを意識して曲を作った」と語っている。ちなみにメンバーは曲作りの際、ペプシネックスを飲んだが、「感想の言葉は出ても、すぐにアイディアまでは出てくるわけなく(苦笑)」とのこと。
    PVはロサンゼルスにて撮影され、この時にCMの収録も同時に行われた。
  2. Dawn Runner (3:05)
    16枚目のアルバム『ACTION』のアウトテイクであり、2nd beatとして合っていると感じたため、録り直して本作への収録に至った。
    元々は「The Runner」という曲名であったが、現在のタイトルに変更になった。稲葉によると「(タイトルは)変えようとずっと思っていた」と語っている。松本はCDのジャケットチェックのときまでタイトルが変更されたことを知らなかったという。
    歌詞に「3時頃起き出して」とあるが、稲葉はこれについて「普段は3時頃に起きないし走りもしないが、1回時差ボケで3時頃に起きてランニングをして、いつもの人が多い道を自由に走ったという体験が歌詞に影響しているかもしれない」と語っている。稲葉曰く「マラソンをしながら聴く時に合う」とのこと。
    なお、この曲にはストリングスが使用されているが、『ACTION』のアウトテイクであるため「TAMA MUSIC strings」名義でクレジットされている。

 

DVD (初回限定盤のみ)
・「さよなら傷だらけの日々よ」 MUSIC VIDEO

引用:Wikipedia

 

明日は何の日でしょうかねぇ~♪ それではまた明日お会いしましょう☆

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

error: Content is protected !!