【今日は何の日シリーズ】 4月3日は何の日? その時B’zは?

【今日は何の日シリーズ】 4月3日は何の日? その時B’zは?

1年365日(閏年は366日ですが)ありますが、1日1日の色々な記念日などが分かると面白いと思いませんか?記念日を見てみると、実にさまざまな背景があります。それと同時にB’zに関してもその日に何があったのか気になります。4月3日にはどんな記念日があり、B’zにはどんなことがあったのかまとめていきます。

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

【今日は何の日シリーズ】
4月3日は何の日? その時B’zは?

 

 

日本

 

日本橋開通記念日

 

 

1911年4月3日、東京の日本橋が木橋から石造りのアーチを2つ並べた石橋に架け替えられました。

日本橋は、江戸時代から現在まで日本の道路交通の中心となっています。橋の中央には、国道の起点となる「日本国道路元標」が設置されており、裏側には当時の内閣総理大臣「佐藤栄作」の名前が刻まれています。1999年(平成11年)には、国の重要文化財に指定されました。

東野圭吾さんの小説に「麒麟の翼」という作品があります。映画化されましたが、舞台がまさに日本橋の麒麟像です。この麒麟像は、日本橋を木造から石造りに架け替える時に制作されたものです。日本橋に麒麟像があることをこの映画で知った人もかなり多いんじゃないでしょうか。

 

愛林日(あいりんび)

 

1934年から実施。

1895年(明治28年)に来日したノースロップ博士が講演で「愛林日(Arbor Day)」の精神を説き、1898年(明治31年)、林学博士・本多静六の提唱により神武天皇祭の4月3日が「植栽日」となりました。1933年(昭和8年)に大日本山林会会長・和田国次郎、農林次官・石黒忠篤らにより、4月2日から4日までの3日間を「愛林日」として、全国一斉に愛林行事を催すことが提唱され、翌年、日本初の中央植樹行事が茨城県の「鬼が作国有林」で行われました。この中央植樹行事は現在「全国植樹祭」となっています。

 

みずの日

 

 

京都市の清水寺を始めとする全国の「清水寺」で作る「全国清水寺ネットワーク」が1998年に制定。

四(し)三(み)で「しみず」(清水)の語呂合せ。「ず」はどこだ?なんて言わないでくださいね(^_^)

この日は人心や環境の浄化祈願と、水の恵みに感謝を捧げる合同法要を執り行っているそうです。

 

いんげん豆の日

 

1673年(延宝元年)4月3日、いんげん豆を日本にもたらしたとされる隠元禅師(いんげんぜんじ)が亡くなったことに由来。いんげん豆の名前はこの「隠元禅師」の名前に由来しているのは知りませんでした。

 

ペルー日本友好の日

 

ペルー政府が1989年8月20日に制定。

1899年(明治32年)2月27日、日本人移民790人を乗せた第1回移住船「佐倉丸」(日本郵船会社)が横浜港からペルーに出港しました。そして約1ヶ月後の4月3日に、ペルーのカヤオ港に到着しました。

移住100周年にあたる1999年2月(平成11年)、横浜みなとみらい21地区の一角にある臨港パークに、記念石像として「リマちゃん」が設置されました。リマちゃんが向いている方角はペルーの方向です。右手を差し出したリマちゃん像の横には、以下のような事が書かれています。

 

日本人ペルー移住100周年記念像「リマちゃん」

1899年2月27日第一次航海船佐倉丸は日本人790名の夢を乗せて横浜を出港し同年4月3日ペルーの首都リマ市の外港カヤオへ到着、移住第一歩を刻みました。以来、日本とペルーの友好関係は両国の人々の心で深く結ばれています。1989年には移住90周年記念像「さくらちゃん」が両国のこども達をはじめ“こんにちわ・アミーゴス募金”の活動によって、リマ市の日秘文化会館内に建立されました。「さくらちゃん」の小さな手はたくさんの人々と握手をしてきましたが、その妹像「リマちゃん」も太平洋へ向かって手を差し出し小さな手と手の100年目の握手が夢の架け橋となるよう願っています。移住先駆者の鎮魂を祈り、21世紀へとつづく日本とペルーの友好を願ってみなさまもオーラ!アミーゴス!と笑顔でリマちゃんと握手をしてください。

「リマちゃん」像周囲の丸石は、日本人入植地カニェテ海岸の自然石です。1999年2月27日 こんにちわ・アミーゴスの会  

 

また、ペルーのリマ市内にある日本秘文化会館(ペルー日本人協会)入口には、移住50周年を記念した石像が設置されています。こちらの名前は「さくらちゃん」です。千羽鶴を首にかけて、リマちゃんと同じポーズで右手を差し出しています。

日本とペルーにそれぞれ設置された姉妹の石像は、日本とペルーの友好の象徴です。機会があれば見てみたいですね。

 

シーサーの日

 

シーサーの発祥地である那覇市壺屋で2002年より実施。

四(しー)三(さー)で「シーサー」の語呂合せ。

 

葉酸の日

 

「葉酸と母子の健康を考える会」が制定。四(よう)三(さん)で「ようさん」の語呂合せ。「よう」ではなく「よん」だと思っちゃいました。

妊娠を計画している女性、または妊娠中の女性は、葉酸を摂取することによりお子さんに神経管閉鎖障害が起きるリスクを低下させることができます。私は全く知らなかったのですが、葉酸にはそのような作用があるんですね。

 

シミ対策の日

 

基礎化粧品会社・クリスタルジェミー社長の中島香里氏が制定。

四(し)三(み)で「しみ」の語呂合せ。

 

趣味の日

 

株式会社枻(エイ)出版社の子会社で、趣味のある暮らしを提案するポータルサイト「sideriver.com」を運営する株式会社サイドリバーが制定。

四(し)三(み)で「しゅみ」の語呂合せ。これは「しみ」であって「しゅみ」ではないような気もします。

制定の目的ですが、仕事だけでなく趣味も頑張る人を応援するためです。仕事を頑張るためにも、プライベートが充実していた方がいいと私は思います。その為にも、休日などに趣味があるといいと思います。

 

B’z

 

SF Rock Station FINAL EVENT『THANK YOU TM NETWORK』

 

1989年4月3日(月)、三重県の合歓の郷で開催されたTM NETWORK主催のライブ。TM NETWORKの計らいで出演し、B’zとして事実上初のライブです。以下がその時のセトリ(セットリスト)になります。

 

1.だからその手を離して

2.It’s not a dream

3.ハートも濡れるナンバー ~stay tonight~

4.Half Tone Lady

5.君の中で踊りたい

 

B’z LIVE-GYM ’91〜’92 “IN THE LIFE” 名古屋センチュリーホール1日目

 

1992年4月3日(金)、B’z LIVE-GYM ’91〜’92 “IN THE LIFE”ツアーの名古屋センチュリーホール公演1日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。ただし、この頃のセトリはハッキリしたものが分からないため、完全な物ではありません。その点、ご了承ください。また、2通りのセトリを掲載しておきます。

 

  1. Wonderful Opportunity
  2. Crazy Rendezvous
  3. 孤独のRunaway
  4. LADY NAVIGATION
  5. BE THERE
  6. GODFATHER(松本ソロ)
  7. TONIGHT (Is The Night)
  8. もう一度キスしたかった
  9. WILD LIFE
  10. GIMME YOUR LOVE~不屈のLOVE DRIVER~
  11. NEVER LET YOU GO
  12. ’88~Love Story or Wanna Go Home(松本ソロ)
  13. あいかわらずなボクら
  14. Easy Come, Easy Go!
  15. 『快楽の部屋』
  16. GO-GO-GIRLS
  17. BAD COMMUNICATION
  18. ALONE
    -アンコール-
  19. 憂いのGYPSY or Sweet Child O’Mine or Knockin’ On Heaven’s Door

 

  1. WILD LIFE
  2. Crazy Rendezvous
  3. 孤独のRunaway
  4. LADY NAVIGATION
  5. BE THERE
  6. GODFATHER(松本ソロ)
  7. TONIGHT (Is The Night)
  8. もう一度キスしたかった
  9. WILD LIFE
  10. GIMME YOUR LOVE~不屈のLOVE DRIVER~
  11. NEVER LET YOU GO
  12. ’88~Love Story or Wanna Go Home(松本ソロ)
  13. あいかわらずなボクら
  14. Easy Come, Easy Go!
  15. Wonderful Opportunity
  16. 『快楽の部屋』
  17. GO-GO-GIRLS
  18. BAD COMMUNICATION
  19. ALONE
    -アンコール-
  20. 憂いのGYPSY or Sweet Child O’Mine or Knockin’ On Heaven’s Door

 

B’z LIVE-GYM ’93 “RUN”  愛媛県県民文化会館1日目

 

1993年4月3日(土)、B’z LIVE-GYM ’93 “RUN”ツアーの愛媛県県民文化会館公演1日目が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. Mr.ROLLING THUNDER
  2. THE GAMBLER
  3. 恋心(KOI-GOKORO)
  4. TONIGHT (Is The Night)
  5. 紅い陽炎 or 月光
  6. Wanna Go Home~TIME
  7. Love is…
  8. 恋じゃなくなる日
  9. Love Ya or Strings of My Soul(松本ソロ)
  10. どうしても君を失いたくない or 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
  11. あいかわらずなボクら
  12. Funkey Monkey Baby
  13. Baby, you’re my home
  14. NATIVE DANCE
  15. Speed(松本ソロ)
  16. Out Of Control
  17. BLOWIN’
  18. BAD COMMUNICATION
  19. ZERO
  20. RUN
    -アンコール-
  21. Wonderful Opportunity
  22. 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない or 裸足の女神
  23. さよならなんかは言わせない

 

明日は何の日でしょうかねぇ~♪ それではまた明日お会いしましょう☆

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

error: Content is protected !!