【今日は何の日シリーズ】 2月9日は何の日? その時B’zは?

【今日は何の日シリーズ】 2月9日は何の日? その時B’zは?

1年365日(閏年は366日ですが)ありますが、1日1日の色々な記念日などが分かると面白いと思いませんか?記念日を見てみると、実にさまざまな背景があります。それと同時にB’zに関してもその日に何があったのか気になります。2月9日にはどんな記念日があり、B’zにはどんなことがあったのかまとめていきます。

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

【今日は何の日シリーズ】
2月9日は何の日? その時B’zは?

 

 

日本

 

ふくの日

 

 

「ふ(2)く(9)」の語呂合せから、1981年(昭和56年)下関ふく連盟が制定。

フグで有名な下関では、河豚は「ふく」と発音し、「福」と同音であることから縁起の良い魚とされているそうです。私なんかの貧しい舌ではフグの美味しさが分かりません。結構お高いですが、フグ刺しを食べてるとポン酢の味ばかりでフグの味と言うのが分からないんですよね。。。

 

肉の日

 

 

「に(2)く(9)」の語呂合せ。特にどこかの企業や団体が制定した訳ではなく、なんとなく2月9日は肉の日になっているようです。ちなみに毎月29日も肉の日なので、1年で13回も肉の日があることになります。もはやありがたみも感慨も何もない記念日ですね。とにかく肉を食べる日という感じです(^_^)

街の精肉店やケンタッキー、焼肉店などでよくイベントをやっているので、普段よりお得にお肉が楽しめますよ☆

 

服の日

 

 

1991年(平成3年)日本ファッション教育振興協会・全国服飾学校協会などによって制定されました。その意図ですが、世の中の人に洋服に関心を持ってもらい、ファッションを楽しんでもらいたいということだそうです。肉の日じゃないですが、毎月29日も服の日みたいです。。。

 

福の日

 

「ふ(2)く(9)」の語呂合せです。「福」は「幸運」や「幸せ」を意味するので「しあわせの日」です。

 

漫画の日

 

 

漫画本専門古書店「まんだらけ」が制定。由来はというと、鉄腕アトムなどで有名な漫画家である「手塚治虫」さんの命日からです。

 

風の日

 

 

風が「吹く」=「ふ(2)く(9)」の語呂合せです。特に誰が何のために定めたのかは全く不明です。。。記念日にされても何を祝えばいいのかさっぱり分かりませんね。。。

 

世界

 

ちょっと2月9日は見当たりませんでした。

 

B’z

 

B’z LIVE-GYM ’90〜’91 “RISKY” 渋谷公会堂(追加公演)

 

1991年2月9日(土)、「B’z LIVE-GYM ’90〜’91 “RISKY”」ツアーの追加公演初日が渋谷公会堂で開催されました。このLIVEの時はOPENING SEがなんと「RISKY」!! そしてENDING SEは「It’s Raining…」と、ファンにとっては垂涎もののセットリストになっています。しかも追加公演の時だけ、アンコールに「だからその手を離して」が追加されています。以下がその時のセトリになります。

 

  1. HOT FASHION~流行過多~
  2. GIMME YOUR LOVE~不屈のLOVE DRIVER~
  3. BE THERE
  4. Easy Come, Easy Go!
  5. FAKE LIPS
  6. NEVER LET YOU GO
  7. GUITERは泣いている~SPAIN(松本ソロ)
  8. VAMPIRE WOMAN
  9. HEY BROTHER
  10. SAVE ME!?
  11. Friday Midnight Blue
  12. となりでねむらせて
  13. 星降る夜に騒ごう
  14. GO! NUDE! GO!
  15. HURRY UP!
  16. I Wanna Dance
  17. BAD COMMUNICATION
  18. 太陽のKomachi Angel
  19. 愛しい人よ Good Night…
    -アンコール-
  20. GUITAR KIDS RHAPSODY(CAMDEN LOCK STYLE)
  21. だからその手を離して(渋谷公会堂のみ)

 

☆「B’z LIVE-GYM ’90-’91 “RISKY”」:公演スケジュール
☆B’zディスコグラフィー:アルバム「RISKY」

 

 

B’z LIVE-GYM ’93 “RUN” 名古屋センチュリーホール

 

1993年2月9日(火)、「B’z LIVE-GYM ’93 RUN」ツアーの名古屋センチュリーホール公演初日が開催されました。今となっては珠玉のセトリです。以下がその時のセトリになります。

 

  1. Mr.ROLLING THUNDER
  2. THE GAMBLER
  3. 恋心(KOI-GOKORO)
  4. TONIGHT (Is The Night)
  5. 紅い陽炎 or 月光
  6. Wanna Go Home~TIME
  7. Love is…
  8. 恋じゃなくなる日
  9. Love Ya or Strings of My Soul(松本ソロ)
  10. どうしても君を失いたくない or 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
  11. あいかわらずなボクら
  12. Funkey Monkey Baby
  13. Baby, you’re my home
  14. NATIVE DANCE
  15. Speed(松本ソロ)
  16. Out Of Control
  17. BLOWIN’
  18. BAD COMMUNICATION
  19. ZERO
  20. RUN
    -アンコール-
  21. Wonderful Opportunity
  22. 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない or 裸足の女神
  23. さよならなんかは言わせない

 

B’z LIVE-GYM ’94 “The 9th Blues”〈PART 1〉 川口リリアホール

 

1994年2月9日(水)B’z LIVE-GYM ’94 “The 9th Blues”〈PART 1〉ツアーがスタート。記念すべき初日はなんと「川口リリアホール」。当時の倍率がどれくらいだったのか分かりませんが、2,000人位しか収容できないホールですから参戦できた人は幸せですよね。。。当時私は大学受験の真っ最中でLIVEどころではありませんでした。「The 7th Blues」は私の中で大好きなアルバムです。参戦したかったなぁ~とつくづく思います。以下がその時のセトリになります。

 

  1. Sweet Lil’ Devil
  2. LOVE IS DEAD
  3. Mannequin Village
  4. 未成年
  5. 闇の雨 or 春
  6. Easy Come, Easy Go!
  7. 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
  8. BLOWIN’
  9. LITTLE WING(松本ソロ)
  10. LADY NAVIGATION
  11. もうかりまっか
  12. 赤い河
  13. おでかけしましょ
  14. 裸足の女神
  15. ZERO
  16. WILD ROAD
    -アンコール-
  17. JAP THE RIPPER
  18. Don’t Leave Me

 

14th シングル「Don’t Leave Me」リリース

 

1994年2月9日(水)、B’z LIVE-GYM ’94 “The 9th Blues”〈PART 1〉ツアーがスタートしたその日、B’zとして14枚目のシングルとなる「Don’t Leave Me」をリリースしました。

 

前作「裸足の女神」までとは打って変わってブルース色を前面に出した曲。松本は「(『The 7th Blues』からの先行)シングルとして、今までの様なポップな曲も候補にはあったけど、そろそろ目先を変えたものが必要だと思うし、自分たちがいいと思った曲をあえてシングルにした」と述べており、歌詞は過去を振り返る孤独な男を表現した内省的なものとなっている。PVは、ロサンゼルスの郊外で撮影された。また『ミュージックステーション』で披露された際は、『The 7th Blues』収録の「おでかけしましょ」と共に演奏されており、この時から2人の立ち位置が変わり、稲葉が中央、松本が手前から見て右側と現在の立ち位置になっている。尚、ライブではイントロが延長され、1番サビに入る前にテンポが下がり、アウトロではブルースハープの代わりに稲葉が高音シャウトを連発することが定番となっている。

引用:Wikipedia

 

歌詞などは以下を参考にしてください。

 

 

27th シングル 「今夜月の見える丘に」リリース

 

2000年になって初となるシングルが2000年2月9日(水)、B’zとして27枚目のシングル「今夜月の見える丘に」です。木村拓哉さん主演のドラマ「Beautiful Life~ふたりでいた日々~」の主題歌として書き下ろされた楽曲です。

 

TBS系東芝日曜劇場『Beautiful Life~ふたりでいた日々~』のために書き下ろされた楽曲で、メンバーは台本を読みながらこの曲を制作した。楽曲制作は、前年のライブツアー『B’z LIVE-GYM ’99 “Brotherhood”』中に行なわれ、11月半ば辺りにスタジオであっという間に出来たという。イントロやアウトロ等ではマンドリンが導入されている。タイトルは、稲葉曰く「タイトルは雰囲気。考えに考え抜いて決めたわけじゃない」。PVは、ロサンゼルスのパサディナの教会で行われた。当時はレコーディングの合間を割いて撮影したため、撮影後に稲葉は歌入れを行った。11thアルバム『ELEVEN』とバラード・ベスト・アルバム『The Ballads 〜Love & B’z〜』には、それぞれギターソロが異なるバージョンが収録されている。桜井和寿(Mr.Children)が、『桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜』のカラオケ対決でこの曲を歌った。

引用:Wikipedia

 

明日は何の日でしょうかねぇ~♪ それではまた明日お会いしましょう☆

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

error: Content is protected !!