【今日は何の日シリーズ】 1月31日は何の日? その時B’zは?

【今日は何の日シリーズ】 1月31日は何の日? その時B’zは?

1年365日(閏年は366日ですが)ありますが、1日1日の色々な記念日などが分かると面白いと思いませんか?記念日を見てみると、実にさまざまな背景があります。それと同時にB’zに関してもその日に何があったのか気になります。1月31日にはどんな記念日があり、B’zにはどんなことがあったのかまとめていきます。

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

【今日は何の日シリーズ】
1月31日は何の日? その時B’zは?

 

 

日本

 

五つ子誕生の日

 

 

1976年(昭和51年)1月31日、鹿児島市立病院で日本初の五つ子(男児2人、女児3人)が誕生しました。当時五つ子の確率は約4000万回の出産に1回で、日本には五つ子出産の記録はありましたが無事に成長した例はありませんでした。そのため産婦人科部長の中西さんは、心音などから5つ子と事前にわかっていたにも関わらず、両親を気遣い3つ子以上と伝えたそうです。

中西さんは五つ子と分かるとすぐに医師、看護婦、助産婦による「五つ子プロジェクトチーム」を結成し、日本初の五つ子誕生に備えるとともに厳重な箝口令を敷きました。驚くのはこの徹底ぶりです。知っているのは産婦人科の人間だけ。なんと、鹿児島市立病院の院長ですら知りませんでした。院長が知ったのは五つ子の出産が無事に終わり、2月1日朝7時のNHKニュースで五つ子誕生が報道された時です。院長はさぞかし驚いたでしょうね。

昭和57年、「山下さんちの五つ子ちゃん」では小学校に入学した様子を放送。五つ子が無事に立派に成長している様子が伺えました。

 

生命保険の日

 

 

1882年(明治15年)1月31日、日本で生命保険の受取人第一号が現れたことが報じられたことにちなんで「生命保険の日」と制定されました。2009年1月に制定されたのですが、制定したのは生命保険のトップセールスマンの集りであるMDRT日本会です。

ちなみにMDRTとは、「Million Dollar Round Table」の略です。1927年に発足し、現在では世界67の国と地域の500社以上で活躍する、43,000名以上(2015年8月現在)の会員を有する、生命保険と金融サービスのプロフェッショナルたちによる国際的かつ独立した組織です。

この最初の生命保険支払いの対象となった方ですが、1月20日に心臓病で急死した警部長で、支払われた保険金は1000円、本人が払った保険料は30円だったそうです。現在の価値に換算すると支払った保険料が約10万円、支払われた保険金が約4000万円程度になるそうです。

では記念すべき保険金を支払うことになった生命保険会社ですが、日本で最初に設立された有限明治生命保険会社(現明治安田生命保険相互会社)です。1882年1月27日に支払われています。亡くなってからわずか1週間で支払われていたことに驚きです。

若い人は保険料が高いからと言って保険に入らない人もたくさんいると思います。確かに若いうちは病気になる可能性は低いでしょう。しかしいつどんな病気になるか分かりません。事故に遭うことだってあります。私自身、大学生の頃に病気で2度入院しました。両親が保険に入れてくれていたので入院費用などかなり助かりました。死亡保険はともかく、医療保険は入っておいた方がいいと思いますよ。備えあれば憂いなし。毎月の出費は痛いですが、生命保険の日にぜひ一度考えてみましょう。

 

防災農地の日

 

 

農地を災害時に活用する取り組みを行う大阪府防災農地推進連絡会が制定しました。由来は「ぼう(棒=1)さ(3)い(1)」の語呂合せと、大阪府防災農地推進連絡会が発足した日にちなんでいます。

防災農地ですが、農家のご協力により自治体へ登録することによって防災農地となります。防災農地になると案内看板が設置され、住民にお知らせされます。では具体的にどのように活用されるのか。都心部では建物が密集しており、大地震などで建物が崩れたり色々なものが落ちて来たりして非常に危険です。そういった際に防災農地へ避難すれば、そういった危険から免れることができます。また、非常時には仮設住宅を設置したり、搬送用のヘリコプターが着陸する場所として利用できます。

東日本大震災の際、私は新宿の高層ビルにいました。あの時外のビル群を見ましたが、今にも倒れるのではないかと思ったほど揺れていました。同じビルに入っていた会社の人たちは近くの大きな公園へ避難していました。倒壊して周囲に被害が出るのは本当に怖いと感じた瞬間です。災害はいつ起こるか分かりません。ぜひ自宅や職場の近くの防災農地や大きな公園など、緊急避難場所を確認しておきましょう。

 

晦日正月(みそかしょうがつ)、晦日節(みそかぜち)

 

 

1月31日を「晦日正月(みそかしょうがつ)」と呼び、正月最後の日として祝っていたことに由来しています。晦日節(みそかぜち)とも言います。お正月や二十日正月に年始回りができなかった親戚などの家を訪ねる地方もあるそうです。

 

愛妻の日

 

 

1月の1をアルファベットの「I(アイ)」に見立て、「あい(I)さい(31)」の語呂にちなんで、日本愛妻家協会が記念日に制定しました。その名の通り、旦那さんから奥様へ普段の感謝の気持ちを伝えて大切にしましょうねという日です。みなさん、奥様を大切にしていらっしゃいますか?奥様の誕生日やクリスマスはもちろん、今日は優しくしてあげましょうね♡

 

愛菜の日

 

 

こちらも1月の1をアルファベットの「I(アイ)」に見立て、「あい(I)さい(31)」の語呂にちなんでいます。野菜ジュース「野菜生活100」などを製造・販売するカゴメ株式会社が記念日に制定しました。

 

世界

 

独立記念日 [ナウル]

 

 

1968年1月31日、南大平洋のナウル共和国がイギリス・オーストラリア・ニュージーランドの信託統治から独立しました。ナウル共和国という国名すら初めて聞く方も多いと思います。Wikipediaで調べましたので、以下参考にしてください。

 

通称ナウルは、太平洋南西部に浮かぶ珊瑚礁のナウル島にある共和国で、イギリス連邦加盟国である。国土面積は21km2であり、バチカン市国、モナコ公国に次いで面積が小さい。また人口も、国際連合経済社会局(英語版)人口部の作成した『世界の人口推計 2010年版』によると10,210人であり、バチカン市国、ニウエ、ツバルに次いで人口が少ない。

引用:Wikipedia

 

かなり小さい国のようですね。調べてみると国としては経済が破綻しているようで、他国の援助に頼っているのが現状のようです。なかなか大変みたいですね。。。

 

B’z

 

B’z LIVE-GYM ’90~’91 “RISKY” 中野サンプラザ

 

1991年1月31日(木)、「B’z LIVE-GYM ’90〜’91 “RISKY”」ツアーの中野サンプラザ公演2日目が開催されました。このLIVEの時はOPENING SEがなんと「RISKY」!! そしてENDING SEは「It’s Raining…」です。しかもセットリスト自体もファンにとっては垂涎ものになっています。以下がその時のセトリになります。

 

  1. HOT FASHION~流行過多~
  2. GIMME YOUR LOVE~不屈のLOVE DRIVER~
  3. BE THERE
  4. Easy Come, Easy Go!
  5. FAKE LIPS
  6. NEVER LET YOU GO
  7. GUITERは泣いている~SPAIN(松本ソロ)
  8. VAMPIRE WOMAN
  9. HEY BROTHER
  10. SAVE ME!?
  11. Friday Midnight Blue
  12. となりでねむらせて
  13. 星降る夜に騒ごう
  14. GO! NUDE! GO!
  15. HURRY UP!
  16. I Wanna Dance
  17. BAD COMMUNICATION
  18. 太陽のKomachi Angel
  19. 愛しい人よ Good Night…
    -アンコール-
  20. GUITAR KIDS RHAPSODY(CAMDEN LOCK STYLE)

個人的には「HOT FASHION~流行過多~」、「GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-」、「BE THERE」、「Fake Lips」、「NEVER LET YOU GO」、「GUITARは泣いている」、「VAMPIRE WOMAN」、「HEY BROTHER」、「SAVE ME!?」、「FRIDAY MIDNIGHT BLUE」、「となりでねむらせて」、「星降る夜に騒ごう」、「HURRY UP!」、「I Wanna Dance」、「GUITAR KIDS RHAPSODY」を聴きたいです。って、書き出してたらほとんど全部ですね。。。「RISKY」の頃はまだ高校生で、毎日ずっと聴いてました。だから今でもRISKYを聴くと当時のことを思い出します。私にとってこの頃のB’zはまさに青春なんですよね。だからどの曲も比べようがないほど好きだし、できることならタイムマシーンの乗って時代をさかのぼり、このLIVEに参戦したいです。

 

☆「B’z LIVE-GYM ’90-’91 “RISKY”」:公演スケジュール
☆B’zディスコグラフィー:アルバム「RISKY」

 

 

B’z LIVE-GYM ’91〜’92″IN THE LIFE” 高知県立県民文化ホール

 

1992年1月31日(金)、「B’z LIVE-GYM ’91〜’92″IN THE LIFE”」ツアーの高知県立県民文化ホール公演が開催されました。以下がその時のセトリになります。ただ、当時のセトリは日によって替わった曲も多く、また正確な情報が見つからなかったので参考程度にしてください。

 

  1. Wonderful Opportunity 
  2. Crazy Rendezvous
  3. 孤独のRunaway
  4. LADY NAVIGATION
  5. BE THERE
  6. GODFATHER(松本ソロ)
  7. TONIGHT (Is The Night)
  8. もう一度キスしたかった
  9. WILD LIFE 
  10. GIMME YOUR LOVE~不屈のLOVE DRIVER~ 
  11. NEVER LET YOU GO 
  12. ’88~Love Story or Wanna Go Home(松本ソロ)
  13. あいかわらずなボクら
  14. Easy Come, Easy Go!
  15. 『快楽の部屋』
  16. GO-GO-GIRLS
  17. BAD COMMUNICATION
  18. ALONE
    -アンコール-
  19. 憂いのGYPSY or Sweet Child O’Mine or Knockin’ On Heaven’s Door

 

B’z LIVE-GYM ’93 RUN 浦和市文化センター

 

1993年1月31日(日)、前日に引き続き、「B’z LIVE-GYM ’93 RUN」ツアーの浦和市文化センター公演2日目でした。今となっては珠玉のセトリです。以下がその時のセトリになります。

 

  1. Mr.ROLLING THUNDER
  2. THE GAMBLER
  3. 恋心(KOI-GOKORO)
  4. TONIGHT (Is The Night)
  5. 紅い陽炎 or 月光
  6. Wanna Go Home~TIME
  7. Love is…
  8. 恋じゃなくなる日
  9. Love Ya or Strings of My Soul(松本ソロ)
  10. どうしても君を失いたくない 
  11. あいかわらずなボクら
  12. Baby, you’re my home
  13. NATIVE DANCE
  14. Speed(松本ソロ)
  15. Out Of Control
  16. BLOWIN’
  17. BAD COMMUNICATION
  18. ZERO
  19. RUN
    -アンコール-
  20. Wonderful Opportunity
  21. さよならなんかは言わせない

 

B’z LIVE-GYM 2008 “ACTION” 鹿児島市民文化ホール

 

2008年1月29日(木)、「B’z LIVE-GYM 2008 “ACTION”」の3日目の公演が鹿児島市民文化ホールで行われました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. 純情ACTION
  2. 黒い青春
  3. パーフェクトライフ
  4. ONE ON ONE
  5. 一心不乱
  6. 君の中で踊りたい
  7. LADY-GO-ROUND
  8. 未成年
  9. HURRY UP!
  10. わるいゆめ
  11. HOMETOWN BOY’S MARCH
  12. 光芒
  13. トラベリンメンのテーマ
  14. Hi
  15. ROCK man
  16. Out Of Control
  17. FRICTION -LAP 2-
  18. SUPER LOVE SONG
    -アンコール-
  19. 永遠の翼
  20. MOVE

 

B’zカレンダー2019 メイルオーダー一次受付未着分 受付け最終日

 

「B’zカレンダー2019」の未着分について以下のようにサイトに書かれています。

 

メイルオーダー一次受付分が未着の場合は、一次受付未着受付期間(2019年1月9日~1月31日)に、受領証のコピーを貼付したハガキに、【会員番号・氏名・現住所(転居された方は転居日も)・電話番号・お申し込みのカレンダーの種類と冊数】を明記した上で、B’z PARTY「カレンダー2019未着係」にお問い合わせください。
会報119号掲載のB’z Official Calendar 2019ページにて注意事項などをご案内しておりますので、併せてご確認ください。

引用:B’zオフィシャルサイトより

 

これだけ見ると不明点が1つあります。期限は今日1月31日となっていますが、これは消印有効なのでしょうか?それとも必着なのでしょうか?B’zは死ぬほど好きなんですが、ファンクラブの運営の方々は個人的に大嫌いなんですよね。すごく冷たい対応だしすごく失礼なので。。。

 

明日は何の日でしょうかねぇ~♪ それではまた明日お会いしましょう☆

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

error: Content is protected !!