B’z LIVE-GYM 2019 バーミリオン先行受付開始!! 各会場のキャパ数と予想

B’z LIVE-GYM 2019 バーミリオン先行受付開始!! 各会場のキャパ数と予想

先日発表された「B’z LIVE-GYM 2019」ですが、本日12時からバーミリオン会員の先行抽選申込がスタートしました。申込期限は1月28日の正午までの3日間です。どこの会場にしようか迷いますよね?そこで今回のツアー会場とキャパを一覧にまとめました。ぜひ申込する際には参考にしてくださいね♪

 

 

B’z LIVE-GYM 2019
バーミリオン先行受付開始!! 各会場のキャパ数と予想

 

 

B’z LIVE-GYM 2019 日程と会場のキャパ一覧

 

チケットの申込みの際に気になるのが会場のキャパ(収容人数)ですよね。単純にキャパが小さければそれだけ倍率が高くなり、落選する可能性が高くなります。逆にキャパが大きければチケットが取れる可能性が高くなります。

毎回激戦必至のB’zのLIVEチケット。私も仲間と一緒にどこに申込みをしようか頭を悩ませているうちに、バーミリオン会員の申込日が来てしまいました。申込みのためにちょうど会場とキャパの一覧を作成していたので、こちらに掲載します。ぜひ参考にしてくださいね。

 

日付 会場 収容人数(人)
6月8日  (土) 鹿児島アリーナ 5,700
6月9日  (日) 鹿児島アリーナ
6月14日(金) 三重県営サンアリーナ 11,000
6月15日(土) 三重県営サンアリーナ
6月19日(水) 神戸ワールド記念ホール 8,000
6月20日(木) 神戸ワールド記念ホール
6月22日(土) 神戸ワールド記念ホール
6月23日(日) 神戸ワールド記念ホール
6月28日(金) サンドーム福井 10,000
6月29日(土) サンドーム福井
7月3日  (水) 大阪城ホール 16,000
7月5日  (金) 大阪城ホール
7月6日  (土) 大阪城ホール
7月9日  (火) 横浜アリーナ 17,000
7月10日(水) 横浜アリーナ
7月16日(火) Zepp Nagoya 1,792
7月18日(木) Zepp Nagoya
7月19日(金) Zepp Nagoya
7月26日(金) 愛媛県武道館 6,532
7月27日(土) 愛媛県武道館
7月30日(火) さいたまスーパーアリーナ 37,000
7月31日(水) さいたまスーパーアリーナ
8月3日  (土) Zepp Fukuoka 1,526
8月4日  (日) Zepp Fukuoka
8月8日  (木) セキスイハイムスーパーアリーナ
(宮城)
7,063
8月10日(土) セキスイハイムスーパーアリーナ
(宮城)
8月11日(日) セキスイハイムスーパーアリーナ
(宮城)
8月24日(土) 高崎アリーナ(群馬) 6,015
8月25日(日) 高崎アリーナ(群馬)
8月30日(金) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
(北海道)
10,024
8月31日(土) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
(北海道)
9月3日  (火) 幕張メッセ 幕張イベントホール
(千葉)
9,000
9月4日  (水) 幕張メッセ 幕張イベントホール
(千葉)
9月7日  (土) 広島グリーンアリーナ 10,000
9月8日  (日) 広島グリーンアリーナ
9月10日(火) マリンメッセ福岡 13,000

 

チケット人気度 個人的予想

 

今回のLIVEが行われる曜日・会場を見て、私なりに応募状況の予想を立てています。完全に個人的な予想ですが、が一番チケット取るのがほぼ無理そうな日、がかなり難しそうな日、水色は比較的取れそうな日。色がついていない日は紫と水色の中間。

まず絶対的に応募が殺到すると思われるのは、です。初日となる鹿児島とキャパが断トツに小さいZeppで開催される名古屋と福岡です。私は鹿児島は参戦予定なので是が非でもチケットをゲットしたいところ。ただ土日なのでかなりの応募数があると想定しています。

一方Zeppですが、名古屋は3日間の開催。このうち特に19日は金曜日なので、完全に超プラチナチケット状態だと思います。平日でもそもそもキャパ数が少ない上、名古屋は元々人口も多いのでまず取れない気がします。そしてもう一つ大きな理由があります。それは昨年開催された「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」の愛知公演で、稲葉さんの体調の関係によってエキストラが集まったにも関わらずエキストラの出演が中止になった件です。この救済措置として、その日のエキストラの人たちにはチケットを優先的に与えるようにするとのこと。どれくらい優先的にするのか分かりませんが、おそらくその関係でさらに名古屋のZeppは倍率が高くなると予想しています。

また、福岡も人口が多い上に2日間。しかも土日なので、どちらも超プラチナチケット状態になるでしょう。私は名古屋・福岡は去年参戦しましたし、そもそもどちらも好きな街なので今回も参戦したいのですが、今回は諦める事にしました。

倍率はもちろんですが、私はあの窮屈さが苦手です。ぎゅうぎゅうになっている中で観るより、ゆっくりと観たいからです。狭い箱の方が近くで観れると思うのですが、それは整理番号が若くて早くは入れた場合のみ。ペプシの企画したB’zのLIVEに当選して行きましたが、整理番号はほぼ最後。一番後ろからの観戦になりました。私は身長が高いので良かったのですが、同伴者は155cmしかなかったので全く観えなかったそうです。しかももみくちゃにされてケンカになりそうでした。女性の場合は特に身長が低い人が多いので、あまりおすすめできません。整理番号が1桁や2桁ならいいんですが、そればかりは運ですからね。

また、もし最前列だとしても、私の場合は後ろの人が私のせいで観えないんじゃないかと気になるのでそれも嫌なんです。かと言って2階席のSSなんかさらに当たらなそうですし。。。夏だと汗だくだろうし、それも避けたいかなと。という訳でZeppは申し込みません。

私は今回平日開催を集中的に狙おうと思っています。やはり平日の方が倍率は低いと思うんですよね。夏休みに入っていない平日。これが狙い目だと思います。まぁそれでも色々と悩みますが。今までであればbro.と話して4枚チケットを取っていました。そして色々と参戦できたのですが、今回は2枚しか取れなくなりました。これはかなり痛いです。しばらくは頭を悩ませそうです。

 

まとめ

 

今回のツアーはドームツアーとは違い、キャパが小さい会場がほとんどです。公演数は増えましたが、ドームなら1公演で4万人近い人が参戦できます。もし名古屋ドーム1回の公演分の人数をZeppでやるとしたら、20回以上も開催する必要があります。そう考えると今回はかなりチケットを入手するのは厳しくなりそうです。

ただ、あくまでこれも私の予想かつ願望ですが、今回のツアー最終日の後にドームツアーがあるのではないかと思っています。札幌・東京・名古屋・福岡あたりでしょうかね。各2DAYSくらいで開催してもらえると嬉しいんですが。

とにかく今はどこの会場に申込むか考えないといけません。バーミリオン、B’z Party優先予約、B’z Party二次抽選、B’z Club-Gym受付、そして一般発売。日付とキャパを見て決めていきたいと思います。みなさんも行きたい会場のチケットをゲットできるといいですね♪

ちなみに今回のツアーですが、このブログで同伴者チケットを1枚プレゼントしようと思っています。ツイッター上で募集しますが、その為にも何とかチケットをゲットしたいと思います(^_^)

 

 

☆「B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」関連記事

・会場別セットリストはこちら
・他公演での参戦レポートはこちら
B’zライブやセットリスト情報のまとめ

error: Content is protected !!