【今日は何の日シリーズ】 1月17日は何の日? その時B’zは?

【今日は何の日シリーズ】 1月17日は何の日? その時B’zは?

1年365日(閏年は366日ですが)ありますが、1日1日の色々な記念日などが分かると面白いと思いませんか?記念日を見てみると、実にさまざまな背景があります。それと同時にB’zに関してもその日に何があったのか気になります。それぞれの日にどんな記念日があり、B’zにはどんなことがあったのかまとめていきます。

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

【今日は何の日シリーズ】
1月17日は何の日? その時B’zは?

 

 

日本

 

防災とボランティアの日

 

1995年1月17日午前5時46分52秒、淡路島北部(あるいは神戸市垂水区)沖の明石海峡を震源とする兵庫県南部地震、いわゆる「阪神・淡路大震災」が発生しました。マグニチュード7.3で震源の深さは約14キロ。神戸市・芦屋市・西宮市と淡路島の北淡町で初めて震度7を記録しました。

神戸市という大きな街を中心に阪神間の人口密集地を直撃。電気・ガス・水道・電話といったライフラインが壊滅状態となり、鉄道や道路・港等の交通機関も同じく壊滅状態に陥りました。震災によって自宅を失い避難した人数は最大で23万人にものぼります。犠牲者は6434人に達し、死者の90% 程度は圧死とされています。負傷者は約42000人、倒壊家屋は約40万棟。被害総額は10兆円とも言われています。

この阪神・淡路大震災では政府や行政の対応が遅れ、被害が拡大したと批判されました。兵庫県からの自衛隊への災害派遣要請は、発生後なんと4時間以上も後でした。政府の対応については、以下を参考にしてください。

 

内閣総理大臣であった村山富市首相には地震の一報がかなり早い時点で入ったものの、これは村山首相が地震発生直後にテレビでニュースをたまたま見ていたこと(6時のNHKニュース)によるもので、秘書官等から詳細な情報を上げることは遅くなった(首相への第一報は7時30分とされる)。村山首相は総理公邸におり、8時26分に首相官邸に歩いて様子を見に行き待機したが、誰もおらず特に情報も入らず、また公邸に戻った。その後、不完全ながらも随時上げられる情報により未曾有の大災害であることが明らかになりつつある中でも、村山首相は開会が差し迫った通常国会への対応や懸案となっていた新党問題、財界首脳との食事会など予定通りの公務をこなす傍ら災害対応を行ったため、十分な対応を行わなかったのではないかという疑念を生んだ。

引用:Wikipedia

 

このようにちょっと信じられないような政府の対応の遅れがありました。未曽有の大災害が起きている中、国会やら食事会などをしているなんてあってはならないと思います。どう考えても大災害の対応が最優先でしょう。人命がかかっているのにこの対応はとんでもないと思います。政府・行政の対応のひどさが露呈した震災でもありました。

一方で、学生を中心としたボランティア活動が活発化し、「日本のボランティア元年」と言われるようになりました。

 

被災者支援のボランティア活動に参加した人の数は1日平均2万人超、3か月間で延べ117万人ともいわれる。被災地でのボランティア活動(専門ボランティア・情報ボランティアを含む)の重要度に対する一般の認識も飛躍的に高まった。現地には行かずに被災負傷者のための献血・義捐金拠出・物資提供などの後方支援に携わった人々も含めると参加人数はさらに増えるものとみられる。

このために、この年は日本における「ボランティア元年」ともいわれる。後に、内閣は1月17日を「防災とボランティアの日」、17日を中心とした前後3日の計7日間を「防災とボランティア週間」と定めた。

この震災で、ボランティアに関わった人々の中には、精神的に大きなダメージを負ってしまった人も多かった。被災した人々のケアだけでなく、ボランティアの心のケアも、とても重要なことであることが明らかになった初めてのケースになった。

引用:Wikipedia

 

今日1月17日が「防災とボランティアの日」となったのはこのような経緯があったからです。当時私は大学生でしたが、被災地出身の同級生がこのニュースを聞いて顔が青ざめていたのを今でも覚えています。この後、2011年には東日本大震災が発生し、大変な被害が出ました。

日本という島国に住んでいる以上、地震の恐怖は常につきまといます。いつ自分が被災者になるかは分かりません。普段は地震が起こるかもしれないということをつい忘れてしまいますが、今日のような日を思い出す機会にしましょう。そして亡くなった方々に黙とうを捧げ、生きていることに感謝し、自分の震災に対する備えを見直す機会にして欲しいと思います。

 

おむすびの日

 

お米に関係する民間企業やJA等でつくる「ごはんを食べよう国民運動推進協議会」が2000年11月に制定し、2001年から実施されたのが「おむすびの日」です。阪神大震災が起きた際、ボランティアの方々の炊き出しによって多くの被災者の方々が励まされました。この善意をいつまでも忘れないため、公募によって選ばれた日付が「1月17日」で、この日を「おむすびの日」としました。この「おむすび」ですが、「人と人の心を結ぶ」という意味も込められているそうです。

昨年もスーパーボランティアという言葉が流行語として選ばれていましたが、本当に素晴らしいと思います。困っている人がいたら助けるという、人として当たり前のことがなかなかできない人が増えています。人間関係が希薄になりつつある現代において、人と人の繋がりについてぜひこの機会に考えて欲しいと思います。

 

今月今夜の月の日

 

尾崎紅葉の小説「金色夜叉」の中で、主人公の寛一が熱海の海岸で、貫一を裏切った恋人のお宮に言った、「可いか、宮さん、一月の十七日だ。来年の今月今夜になつたらば、僕の涙で必ず月は曇らせて見せるから」に由来しています。

ちなみに、この日の夜が曇り空になることを「貫一曇り」と言う。

 

世界

 

湾岸戦争開戦の日

 

1990(平成2)年8月2日、イラクによるクウェート侵攻をきっかけに国連が34ヵ国の諸国連合からなるアメリカ、イギリスをはじめとする多国籍軍(連合軍)をイラクに派遣しました。連合軍はイラクのクウェート撤退を期限付きで呼びかけていましたが、イラクはこれを拒否。結果、1991年1月17日に連合軍がイラクを空爆(砂漠の嵐作戦)し、「湾岸戦争」が始まりました。

 

B’z

 

B’z LIVE-GYM ’90~’91 “RISKY” 静岡市民文化会館

 

1991年1月17日(木)、「B’z LIVE-GYM ’90〜’91 “RISKY”」ツアーの静岡市民文化会館が開催されました。このLIVEの時はOPENING SEがなんと「RISKY」!! そしてENDING SEは「It’s Raining…」です。しかもセットリスト自体もファンにとっては垂涎ものになっています。以下がその時のセトリになります。

 

  1. HOT FASHION~流行過多~
  2. GIMME YOUR LOVE~不屈のLOVE DRIVER~
  3. BE THERE
  4. Easy Come, Easy Go!
  5. FAKE LIPS
  6. NEVER LET YOU GO
  7. GUITERは泣いている~SPAIN(松本ソロ)
  8. VAMPIRE WOMAN
  9. HEY BROTHER
  10. SAVE ME!?
  11. Friday Midnight Blue
  12. となりでねむらせて
  13. 星降る夜に騒ごう
  14. GO! NUDE! GO!
  15. HURRY UP!
  16. I Wanna Dance
  17. BAD COMMUNICATION
  18. 太陽のKomachi Angel
  19. 愛しい人よ Good Night…
    -アンコール-
  20. GUITAR KIDS RHAPSODY(CAMDEN LOCK STYLE)

 

☆「B’z LIVE-GYM ’90-’91 “RISKY”」:公演スケジュール
☆B’zディスコグラフィー:アルバム「RISKY」

 

 

B’z LIVE-GYM ’91〜’92″IN THE LIFE” 八王子市民会館

 

1992年1月17日(金)、「B’z LIVE-GYM ’91〜’92″IN THE LIFE”」ツアーの八王子市民会館公演が開催されました。以下がその時のセトリになります。ただ、当時のセトリは日によって替わった曲も多く、また正確な情報が見つからなかったので参考程度にしてください。

 

  1. Wonderful Opportunity 
  2. Crazy Rendezvous
  3. 孤独のRunaway
  4. LADY NAVIGATION
  5. BE THERE
  6. GODFATHER(松本ソロ)
  7. TONIGHT (Is The Night)
  8. もう一度キスしたかった
  9. WILD LIFE 
  10. GIMME YOUR LOVE~不屈のLOVE DRIVER~ 
  11. NEVER LET YOU GO 
  12. ’88~Love Story or Wanna Go Home(松本ソロ)
  13. あいかわらずなボクら
  14. Easy Come, Easy Go!
  15. 『快楽の部屋』
  16. GO-GO-GIRLS
  17. BAD COMMUNICATION
  18. ALONE
    -アンコール-
  19. 憂いのGYPSY or Sweet Child O’Mine or Knockin’ On Heaven’s Door

 

B’z LIVE-GYM ’98 “SURVIVE”-PREVIEW- 長崎市公会堂

 

1998年1月17日(土)、「B’z LIVE-GYM ’98 “SURVIVE”-PREVIEW-」ツアーの長崎市公会堂公演が開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. DEEP KISS
  2. ZERO
  3. 裸足の女神
  4. love me, I love you
  5. MOTEL
  6. だったらあげちゃえよ
  7. CAT
  8. ハピネス
  9. 波 (稲葉ソロ)
  10. ねがい
  11. SNOW
  12. いてもうたるで (松本ソロ)
  13. 泣いて泣いて泣きやんだら
  14. FIREBALL
  15. スイマーよ!!
  16. Do me
  17. Liar! Liar!
    -アンコール-
  18. SURVIVE
  19. LOVE PHANTOM
  20. Calling

 

B’z LIVE-GYM 2010 “Ain’t No Magic” 仙台サンプラザ ホール

 

2010年1月17日 (日)、B’z LIVE-GYM 2010 “Ain’t No Magic”の公演が宮城県の仙台サンプラザ ホールで開催されました。以下がその時のセトリになります。

 

  1. DIVE
  2. Time Flies
  3. MY LONELY TOWN
  4. 今夜月の見える丘に
  5. PRAY
  6. TIME
  7. TINY DROPS
  8. OCEAN
  9. LOVE PHANTOM
  10. MAGIC
  11. Mayday!
  12. love me, I love you
  13. ultra soul
  14. LOVE IS DEAD
  15. IT’S SHOWTIME!!
  16. Freedom Train
  17. だれにも言えねぇ
  18. long time no see
  19. 愛のバクダン
  20. MOVE
    -アンコール-
  21. 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない
  22. イチブトゼンブ -Ballad Version-(1番のみ)
  23. イチブトゼンブ

 

「Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜」の2日目 アイメッセ山梨

 

2016年は稲葉さんがソロ活動をしていた年です。1月13日にシングル「羽」をリリースし、1月16日からは全国アリーナツアー「Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜を開催。前回の「Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜」ツアーからなんと約5年ぶりで、その2日目が今日だったんですね。場所は山梨県のアイメッセ山梨です。ちなみにその時のツアースケジュールが以下になります。

 

  • 2016年1月16日()山梨県・アイメッセ山梨
  • 2016年1月17日()山梨県・アイメッセ山梨
  • 2016年1月22日(金)宮城県・セキスイハイムスーパーアリーナ
  • 2016年1月30日()福井県・サンドーム福井
  • 2016年2月06日()広島県・広島グリーンアリーナ
  • 2016年2月07日()広島県・広島グリーンアリーナ
  • 2016年2月11日(木・祝)愛知県・日本ガイシホール
  • 2016年2月12日(金)愛知県・日本ガイシホール
  • 2016年2月17日(水)福岡県・マリンメッセ福岡
  • 2016年2月22日(月)兵庫県・神戸ワールド記念ホール
  • 2016年2月23日(火)兵庫県・神戸ワールド記念ホール
  • 2016年2月27日()新潟県・朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
  • 2016年3月03日(木)東京都・日本武道館
  • 2016年3月05日()東京都・日本武道館
  • 2016年3月06日()東京都・日本武道館

 

ついでに2日目のセトリも掲載しておきます。初日とは1曲だけ変わっています。

 

  1. Saturday
  2. oh my love
  3. Okay
  4. photograph
  5. くちびる
  6. 赤い糸
  7. I AM YOUR BABY
  8. 念書
  9. 今宵キミト
  10. ハズムセカイ
  11. Seno de Revolution
  12. BLEED
  13. 水路
  14. Symphony #9
  15. Receive You [Reborn]
  16. SAIHATE HOTEL
  17. 正面衝突
  18. Here I am!!

  19. -アンコール-
  20. 風船
  21. 遠くまで
  22. CHAIN

※22曲目が初日の「Stay Free」から「CHAIN」へ変更

 

 

B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR” マッチング抽選発表日

 

B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR” の1月27日(土)、28日(日)の宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ公演のマッチングの抽選結果発表日でした。

マッチングですが、今まで何度も申込みしましたが一度も当たった事がありません。実際のところどれくらいの倍率なんでしょうね。SS席のマッチングとか当たったらぶっ倒れそうですが(;^ω^)

 

明日は何の日でしょうかねぇ~♪ それではまた明日お会いしましょう☆

 

今日は何の日シリーズの他の記事はこちら

 

error: Content is protected !!