元モーニング娘。吉澤被告 ひき逃げ初公判で起訴内容認める

元モーニング娘。吉澤被告 ひき逃げ初公判で起訴内容認める

今年の9月に酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げしたとして、道交法違反と自動車運転処罰法違反(過失傷害)に問われたアイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー、吉澤ひとみ被告(33)。29日、東京地裁(佐藤卓生裁判官)で初公判が行われ、吉澤被告は起訴内容を認めました。検察側は懲役2年を求刑。20席の一般傍聴券を求め、1137人が列を作ったそうです。

 

「元モーニング娘。吉澤被告 有罪判決 懲役2年執行猶予5年」の記事はこちら

他の芸能記事はこちらです

 

元モーニング娘。吉澤被告
ひき逃げ初公判で起訴内容認める

 

 

裁判の状況

 

吉澤被告の裁判は11月29日の午後2時、東京地方裁判所の425法廷で行われました。吉澤被告は弁護人3人と一緒に、グレーのスーツと白いシャツ姿で出廷。

冒頭で裁判官に「住所、職業は起訴状に書いている通りですか」と問われた際、「職業のみ違います」と答えたそうです。憶測の域を出ませんが、おそらく起訴状には「タレント」と記載されていたと思われます。続いて裁判官から「無職ということですか」と問われ、「はい」と応じたそうです。

検察官が起訴状を読み上げたあと、裁判官が吉澤被告に「検察官が読んだ事実でどこか間違っている所はありますか」と問いかけました。それに対して吉澤被告は弱々しく「ありません」とだけ短く答えたそうです。

 

ここまでの流れ

 

9月6日  警視庁中野署に逮捕

9月26日 東京地検に起訴される

9月27日 保釈金300万円を払い勾留先の原宿署から保釈される

9月28日 芸能界を引退する旨発表

私、吉澤ひとみは、この21日間独りでこれまでの人生を振り返り、自分自身と向き合う中で、自分の弱さと未熟さを自覚しました。

今回の私の行動は、決して許されることではありません。

なにより、怪我をされた方々に深くお詫びを申し上げます。

そして、一日も早く回復され、元の生活に戻れる事を心から祈っております。

今後は自分が犯した罪を償い、一社会人として母として恥ずかしくない行動ができるよう、一歩一歩進んで参ります。

また、今まで18年間お世話になった芸能界からは引退致します。

今回の件で、ご迷惑をおかけした全ての関係者の皆様にも心よりお詫び申し上げます。

今日まで応援し支えて下さったファンの皆様、ご支援いただいた皆様には、裏切るような結果となってしまったこと、本当に、本当に申し訳ございませんでした。

吉澤ひとみ

 

ちなみに既に公安委員会によって吉澤被告の運転免許証は取り消しになっています。取り消しになると8年間は免許を再取得できなくなります。吉澤被告は今後運転をしないと言っています。本人のためにもその方がいいと私も思います。

 

事件の概要

 

事件の概要を簡単に見てみましょう。

 

9月6日、東京都中野区東中野の東京都道317号環状六号線にて、乗用車を飲酒運転して赤信号を無視して侵入し横断歩道の人をはね、ひき逃げした容疑で警視庁に逮捕され、中野警察署に移送された。本人は15分後に110番通報し、事故現場に戻った。

9月26日、東京地方検察庁により道路交通法違反と自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷罪)で起訴された

引用:Wikipedia

 

このように書かれていました。いくつか捕捉をしておきます。

 

・日時⇒9月6日午前7時ごろ

・スピード⇒法定速度を約20キロ超える時速86キロ

・被害者⇒自転車に乗っていた20代女性と近くを歩いていた40代男性の2人

・アルコール検出量⇒1リットル当たりの基準値0.15ミリグラムの4倍近い0.58ミリグラム

          ※飲酒量の目安は以下のようになります※

前提として、呼気中のアルコール濃度は身長や体重、性別、体質、飲酒時間などによって変わります。公益社団法人アルコール健康医学協会のホームページによると、

ビール=中びん1本、日本酒=1合、ワイン=4分の1本、焼酎=0.6合、チューハイ=1.5缶、ウイスキー=ダブル1杯を飲むと、おおむね酒気帯び運転基準の0.15ミリグラムを超えるという。このことから、約2倍の量を続けて摂取すれば0・25ミリグラム以上に到達の可能性が大きい。

 

・飲酒量⇒前日、夜の0時くらいまで自宅で缶酎ハイを3本飲んだということ。缶酎ハイ3本を飲んで7時間経っているとすれば、上記のアルコール検出量が高いと思われます。

・逃げた理由⇒「止めるスペースがなかった」と供述。しかし複数の目撃情報や動画を観ると、逃げる吉澤被告の車が信号で止まった際、「止まれ!」「逃げるな!」という声がかけられていました。しかしそれを無視して本人は走り去っています。私自身あの交差点を何度も車で通っていますが、道幅が広く大抵左側の路肩に寄せて止めることはできます。実際にはご主人に連絡をして、その後出頭しています

・なぜ運転していたのか⇒東京都練馬区田柄にあるマクドナルドのイベント「2018秋クルー採用キャンペーン」に参加予定でした。9時半から開始だったようで、このイベントに向かっていたようです。ただし吉澤被告の入りの時間は7時だったそう。完全な遅刻です。
イベントには同じく元モー娘。の保田圭さんも出席。イベント開始前に関係者が「急きょの事情により欠席となります」と説明し、保田圭さんも事情が分からないまま一人でイベントをこなしたそうです

 

吉澤被告が該当する道路交通法違反とは

 

道路交通法にはたくさんの項目があります。今回は吉澤被告が違反した項目だけ見てみましょう。

 

救護措置義務違反

五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金
又は
十年以下の懲役又は百万円以下の罰金(死傷が当該運転者の運転に起因)

 

過失運転致死傷

七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金
ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる。

 

酒気帯び運転

三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金

 

が該当すると思います。近年、飲酒運転による死亡事故が多く、その悪質さが目立っているので量刑も厳しくなっています。吉澤被告にとって幸いだったのは、危険運転致傷罪で起訴されなかったことです。もし危険運転致傷罪で起訴されていたら、より重い量刑(12年以下の懲役)が求刑されていたはずです。そしてこの場合は、執行猶予が付くことはなく即実刑だと思います。

 

判決はどうなる?

 

実は吉澤被告、2017年9月29日に車同士の追突事故を起こしています。それから1年も経たない間に今回の事件を起こしてしまいました。また、ひき逃げという悪質性や、供述内容に一部信憑性に欠ける部分もあるので裁判官の心証が良いとは言えません。その上で今回の裁判のポイントは2つ。

1つは2017年の衝突事故が

 

人身事故として被害者の方が届け出たのかどうか

 

です。もし事故として処理されていれば不起訴でも前歴がつきます。ちなみに起訴されて有罪判決が出ると前科になります。

 

もう1つは起訴された罪状です。

 

過失運転致傷罪

 

これも大きなポイントです。これがもし「危険運転致傷罪」だったら執行猶予になることはないと思いますが、過失運転致傷罪だったので執行猶予が付く可能性が高くなります。

そもそもの話ですが、執行猶予が付くには判決で3年以下にならなければいけません。判決で3年を超える刑を言い渡された場合は執行猶予は付きません。裁判で起訴された時、検察側が求刑をします。この求刑が6年を超える場合執行猶予が付くことはありません。しかし6年以内の求刑であれば、執行猶予が付く可能性があるんです。

ではなぜ求刑が6年以内なら執行猶予が付く可能性があるのか?それは情状酌量によって刑が減免されるMAXが、求刑の半分までだからです。つまり判決で執行猶予が付くギリギリの3年以下になるには、求刑の時点で6年以下じゃないとダメなんです。

これを踏まえて「過失運転致死傷」をもう一度見てみましょう。その量刑は

 

七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金

ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる。

 

となっています。この刑だけで最悪7年の求刑をされる可能性があり、7年求刑された場合は執行猶予はつきません。しかし、この量刑の捕捉の部分がとても重要になります。

 

ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる。

 

今回、不幸中の幸いとでも言いましょうか。被害者の方々は奇跡的に軽傷で済みました。あれだけの事故にもかかわらず軽傷だったのは本当に良かったです。吉澤被告にとってもこれはプラスで、ここに書かれている「その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる」に該当すると思われるからです。おそらく被害者の方々には慰謝料を払い、示談していると思われます。示談した際には嘆願書も書いてもらっているでしょう。もしそうであればかなり刑は軽減されると思います。

 

まとめ

 

私が大学生の頃にモーニング娘。は絶大なる人気を誇っていました。カラオケに行けば女性に限らずモーニング娘。の歌を歌っていました。私はモーニング娘。の中でも吉澤被告が好きでした。それだけに今回の事件はショックでした。

判決は明日30日11時に言い渡されます。量刑には相場というものがあります。過去の同じような事件を参考にして、判決は言い渡されます。過失運転致傷と道路交通法違反の組み合わせでは、被害者のケガの程度によって変わるものの懲役6カ月~3年といったところが妥当のようです。被害者の方々と示談が済んでいるようであればおそらく懲役1年、執行猶予3年のような執行猶予付き判決が出るだろうと思います。

ここからは完全に私の私見です。世間では絶対に許すな、実刑が妥当といった声もあります。たしかに今回の事件、かなり悪質だと思います。場合によっては死者が出ていてもおかしくないほどの事故でした。それは間違いありません。ただ、幸いにも今回死者も出ず、大きな怪我をされた方もいませんでした。それに芸能人ということで、テレビや週刊誌、ネットで散々報道され叩かれてきました。

吉澤さんの立場になって考えてみると、この数ヶ月は本当に後悔と反省の日々だったと思います。今回の事故によって芸能界を辞め、収入はなくなります。それどころか、様々な違約金を背負って生きて行くことになります。もう十分社会的な制裁を受けていると思いませんか? きっと吉澤さんも自分の犯した過ちを悔いているでしょうし、やり直したいと考えていると思います。運転免許証もなくなり、本人も運転はしないと言っています。これから大変な日々が始まると思いますが、静かに見守ってあげたいと思いませんか?

賛否両論があるのは重々承知していますが、少なくとも私の中で「吉澤ひとみ」という人は、モーニング娘。のメンバーとして私の青春時代の記憶に強く残っている人です。画像にある写真集は本棚の奥から引っ張り出してきたものです。カラオケでモーニング娘。の歌を歌いましたし、テレビでもよく観ていました。全てを失った今、新しい人生を歩もうとする吉澤ひとみさんを応援したいと思います。

明日の判決、私は執行猶予付きの判決であることを願っています。

 

「元モーニング娘。吉澤被告 有罪判決 懲役2年執行猶予5年」の記事はこちら

他の芸能記事はこちらです

 

error: Content is protected !!