欅坂46志田愛佳(しだ まなか) 休養中のまま突然の卒業発表!!

欅坂46志田愛佳(しだ まなか) 休養中のまま突然の卒業発表!!

2018年5月から体調不良で活動休止中の欅坂46のメンバー「志田愛佳(しだ まなか)」さんが、本日公式サイトで突然の引退を発表しました。あまりに突然の発表に、ファンもみなさんからは色々な声が挙がっています。

 

他の芸能記事はこちらです

 

欅坂46志田愛佳 (しだ まなか)
休養中のまま突然の卒業発表!!

 

 

プロフィール

 

氏名  :志田愛佳(しだ まなか)

生年月日:1998年11月23日

身長  :167cm

血液型 :A型

出身地 :新潟県見附市

 

略歴

 

加入以前

2014年10月12、13両日に開催された「日本カワイイ博 IN NIIGATA 2014」にJKEモデル3期生として出演。

2015年
8月21日、欅坂46第1期生オーディションに合格。

2018年
5月3日、体調不良のため活動を休止し、治療に専念することが発表される。
11月16日、欅坂46オフィシャルサイトにおいて、欅坂46を卒業することが発表される(同発表をもって欅坂46としての活動を終了)。

引用:Wikipedia

 

引退発表内容

 

休養中の志田愛佳ですが、この発表をもちましてグループから卒業することになりましたので、ご案内申し上げます。在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました。

欅坂46運営委員会

引用:欅坂46オフィシャルサイトより

 

これってあまりに素っ気なくないですか?本人のブログで本人から言うのではなく、運営側が一方的にこれだけの発表って。。。応援してたファンの人はガッカリだと思います。運営側も本人もそういうことを考えないんでしょうか?かなりファンを軽視した内容だと個人的に思います。

 

休養となったきっかけ

 

今回突然の卒業発表となっていますが、そもそも今年5月3日にサイトを通じて体調不良のため活動を当面の間休止することを発表していました。復帰の時期については「めどが立ち次第、ご報告申し上げます」とのことでした。同時に自身のブログでも、2月頃から体調が悪くなり仕事を休むことが増え「長期の休養が必要ということでスタッフさんと話し欅坂46の活動を休業させていただくことになりました」と報告しています。

この報告から約半年での卒業発表。そもそも休養に入った理由は体調不良とのことですが、この時1つの原因がささやかれていました。それは俗に言う「文春砲」です。

昨年大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」で、ヒット曲「不協和音」を披露した後に過呼吸でダウンした3人のうち1人がこの志田愛佳さんでした。その後、体調は回復したようですが、4月6〜8日に行われたグループの2周年記念ライブは体調不良で欠席。ファンのみなさんは志田愛佳さんの体調を心配していました。

ところが、今年の4月25日に文春砲がさく裂!! 体調不良でライブを欠席していたはずの志田愛佳さんは、地元新潟で彼氏と夜桜見物をした上にお泊りデートまでしていたことが発覚。しかも同じグループのメンバー、「長濱ねる」さんも一緒だったそうです。体調不良のはずが彼氏と遊んでいたとあって大騒ぎになりました。この後彼氏と言われていた男性とは友人であり、付き合っていないと釈明した志田愛佳さんでしたが、文春砲から約1週間後の5月3日に活動休止発表がされました。

活動休止の理由ですが、2月頃から体調を崩すことが多くなり、3月に病院で診てもらった結果、長期の休養が必要ということになったという理由です。「だったら3月から休養させるべきだったんじゃないの?」って思いますよね?3月の段階で活動休止せず、文春で報じられた直後に活動休止というタイミングは、どう考えても文春が原因ではないのかとの憶測が飛び交うのも当然だと思います。

しかしこれでは終わりませんでした。5月21日、文春は新たな記事を掲載。それは志田愛佳さんが彼氏とキスをしているプリクラ、俗に言う「キスプリ」を掲載したんです。付き合っていないと言っていた志田愛佳さんですが、さすがにこれでは信憑性がないですよね。。。

 

まとめ

 

AKB48を筆頭に、昨今はアイドルグループがたくさん誕生しています。そしてどのグループもだいたい同じで、恋愛禁止ルールだし握手会などの商法も同じ。メンバーの加入や脱退、休養はしょっちゅう起こっています。しかし脱退や休養に関しては、メンバーのプライベートな部分が公になって事務所側が体調不良として発表するパターンが目立ちます。

正直こういったニュースは見飽きましたが、ファンの人は複雑ですよね。人によっては人生を賭けて応援している人もいます。特に最近の商法はお金がかかるようになっています。推しメンを応援するために同じCDを何十枚、何百枚と購入して握手会などに参加し、グッズにもたくさんのお金を遣います。

アイドルグループの収入源のほとんどがファンによるものです。つまりファンのおかげでグループのメンバーはお給料をもらったり活動ができる訳です。活動休止になるメンバーの多くはその自覚がほとんどないんでしょうね。だからこそライブを欠席して遊んだり、恋愛禁止のルールを破ったりするんだと思います。

でも責任はメンバーだけにある訳ではないと思います。そもそも、思春期真っただ中の10代の女の子に対して、恋愛禁止のルールやビジネスの考え方を徹底するのはほぼ不可能だと思います。歌やダンスを覚えさせる以上に、ビジネスとしての考え方を勉強させるべきではないでしょうか?そういう勉強が嫌だと言うメンバーは、活動を続けない方がいいと思います。先々、本人がひどく傷付いて今回のような引退になる可能性が高いからです。同時に応援してくれるファンの人たちも傷付きますからね。

最近のアイドルグループビジネスには疑問を持っています。大人が子供を使って金稼ぎをしているという印象が否めません。アイドルになればプライベートも週刊誌に狙われます。普通の高校生がやっていることでもアイドルがやると世間にさらされバッシングに遭うこともあります。そういう覚悟がある人はいいですが、事務所側もしっかりと本人の覚悟を見極めたうえで採用すべきだと思います。また、国としても未成年者の雇用についてはもっと厳しくすべき時が来ているような気がします。

アイドル本人もファンもみんなが傷付くようなことは避けたいものです。ともあれ、志田愛佳(しだ まなか)さん、お疲れ様でした。

 

他の芸能記事はこちらです

error: Content is protected !!