NHKチーフプロデューサー 重藤聡司容疑者 逮捕

NHKチーフプロデューサー 重藤聡司容疑者 逮捕

本日衝撃的なニュースが流れてきました。NHKでチーフプロデューサーの肩書をもつ重藤聡司容疑者(42歳)が女性のスカート内にスマートフォンを差し入れたとして、東京都迷惑防止条例違反(ひわい行為)の疑いで現行犯逮捕されたということです。

 

NHKチーフプロデューサー
重藤聡司容疑者 逮捕

 

 

事件の概要

 

10月25日午後1時25分ごろ、東京都世田谷区の京王井の頭線下北沢駅構内の上りエスカレーターで、前に立っていた20代の女子大学生のスカートの中にスマートホンを差し入れた疑い。たまたまその様子を見ていた男性にホームで取り押さえられたということです。

重藤聡司容疑者は泊まり勤務を終えて帰宅途中だったそうで、盗撮をしていたということを供述しているようです。

 

重藤聡司容疑者とはどんな人?

 

重藤容疑者は2000年に入局。今年6月から朝の報道番組「おはよう日本」のチーフプロデューサーを務めています。

家族構成や顔写真などはまだ出ていませんが、Twitterアカウントはありました。
https://twitter.com/968GoesjrjnblTf

この後色々と特定されてくる可能性がありますが、ご家族の方々に迷惑が掛からないようにしてあげる配慮が必要だと思います。責任は本人にあり、ご家族の方にはありませんので。

 

NHKの平均年収はいくら?

 

NHKといえばとにかく安定というイメージです。なにしろ税金で運営されている珍しい企業ですからね。そこで初任給や平均年収などを調べてみました。

大学卒:213,360円
大学院(修士)卒:226,360円

初任給だけ見ると、それほど高い訳ではないですね。しかし調べてみると、とても細かくWikipediaには書かれていました。

 

理事(役員)待遇

年俸1,694万円+月の諸手当(住宅補助手当10,000円〜50,000円、単身赴任手当A 40,000円+同B)

D8-D6クラス:幹部管理職(40代後半〜50代後半)

1,403万円〜1,554万円+月の諸手当(住宅補助手当10,000円〜50,000円、単身赴任手当A40,000円+同B)

D8:本部室長、主幹、地方局局長、本部主要センター長

D7:地方局副局長、本部専任局長、本部センター長、本部主要部長、地方主要局部長、記者主幹

D6:地方局放送部長、技術部長、企画総務部長、海外総局長、本部専任部長、本部番組部長、エグゼクティブプロデューサー、エグゼクティブアナウンサー

D5-D1クラス:一般管理職(40前後〜50代)

995.2万円〜1,287万円+職務手当(月額60,000円)+ポスト長手当(月額2〜30,000円)+地域手当(4000円もしくは12,000円)+住宅補助手当10,000円〜50,000円+単身赴任手当A 40,000円+同B+育児休職社会保険手当、介護休職社会保険手当、特定日当となる。

なお、シニアプロデューサーや記者などは同職種でもD1〜D5の間の賃金種類が存在するため、各クラスでの一般的な職種を記す。

D5:本部副部長、アナウンス室専任部長、政治部など報道局副部長、地方局営業センター長

D4:解説委員、本部副部長、アナウンス室専任室長、海外支局長、地方局部長

D3〜D1:本部および地方局副部長、シニアプロデューサー、シニアディレクター、シニアアナウンサー、シニアエンジニア、シニアカメラマン、専任記者

この他、管理職に準じるマスター級制度があるが、名ばかり管理職の指摘から制度廃止が予定されている。公表されている給与は

マスター級I〜IV(40前後〜50代)

基本給401,800円〜833,000円+職務手当+地域手当+住宅補助手当+単身赴任手当+育児休職社会保険手当+介護休職社会保険手当+特定日当

マスター級Iには月額115,500円〜139,600円の職務手当が支給される。

マスター級V〜VIII(50前後以上)

基本年俸1,403万円〜1,694万円+住宅補助手当10,000円〜50,000円+単身赴任手当A 40,000円+同B

一般職員については基本給、ボーナス、世帯給、時間外賃金、地域間調整手当、住宅補助手当、単身赴任手当、育児休職社会保険手当、介護休職社会保険手当、寒冷地手当、特定日当で加算される。

NHKではモデル賃金は35歳で700万円としているが、入局12年で退職した堀潤は、2013年4月1日のニコニコ動画で時間外等を加算して900万円くらいと明かしている。また、「平均年収は1150万円だが、残業代や諸手当を含めると1700万円を越えると、元BPO委員でジャーナリストの小田切誠は指摘する」という報道がある。

引用:Wikipedia

すごく細かいですが、よく見てみるとかなり高い水準だと思います。重藤容疑者の年収は1000万は超えていると思われます。

 

まとめ

 

警察官やNHKの職員など、公務員の不祥事は止みませんね。公務員と言っても人間ですから、悪い人もいます。ただ、税金から給料をもらって仕事をしているという立場をよく考えて欲しいと思います。

また個人的な意見ですが、公務員の方が犯罪を犯した場合、罪を重くしたらいいかと思います。そうすれば少しは公務員の方の意識も変わるのではないでしょうか?

それにしても重藤聡司容疑者はもったいないことをしたと思います。周りからみたら羨ましい限りの立場です。今回の件で一気に人生は変わってしまうでしょう。十分反省をして、新たに頑張って欲しいと思います。

 

error: Content is protected !!